132件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

まず、4月19日に東京都池袋で旧通産省工業技術院元院長の87歳の高齢者がブレーキとアクセルの踏み違いのミスで母親とその3歳の女子のとうとい命を奪った事故、その1カ月ぐらい後の5月8日には滋賀県大津市保育園児2人の死亡と1人の重傷を負う事故が、また、その1週間後には千葉県市原市内の公園内砂場に車が突っ込み保育園児を引率していた保育が重傷を負う事故が、またもや5月17日に宮城県大崎市児童2人に車の

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

さらに、子育て支援センターにおいては、相談窓口の設置や各種の子育て広場、講座等を開設するほか、保護者の就労と子育ての両立を支援するため、病後児保育室を引き続き開設します。  国では、本年10月から幼児教育保育の無償化に取り組みますので、制度に基づいて対応するとともに、民間保育所への延長保育、一時保育に対する助成等を実施します。

高畠町議会 2018-12-05 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文

毎日の給食には管理栄養の工夫が生かされているわけですが、生徒の中に残す料理もあるかと思います。そこで、毎回の残飯の内容をチェックし、記録などを行い、メニューに反映されているのか。また、定期的に生徒の給食に関するアンケート調査を行っているのか、お聞きいたします。  食育を随分声高にされた記憶もありますが、現在でも学校では行われていると思います。

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

また、高齢者やひとり暮らしの方、さらに障がい者を含む町民の安全見守りや相談等には、民生委員児童委員、主任児童委員や老人福祉相談員の方々、身体障害者知的障害者相談員等がかかわっております。具体的には、民生委員児童委員、主任児童委員等の各地区月例会の席上などで高温における熱中症予防や対策学習を実施をし、さらにチラシをもって見守りと相談を行っていただくようお願いをいたしております。

高畠町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第506回定例会第2号 本文

参考までに他の自治体を見てみますと、南陽市では、この新年度から子育て支援の一環として「三人っ子政策」を旗上げし、第3子以降の児童を対象に小・中学校の給食費助成を始めました。また、寒河江市のように、小児科医療施設を併設した保育所を設立し、疾患児保育も可能にする多様な保育ニーズに対応する取り組みが注目されているわけでございます。  こうした施策はどうでしょうか。

庄内町議会 2017-12-18 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月18日−04号

それでは、それぞれの担当現場での不都合についてですが、6月定例会質問したときに主にピックアップして伺ったのが、保育園の保育看護師公民館主事についてでございました。  一定見解は伺っておりますが、まずは保育園の保育看護師について。勤務時間を削減し給与が15%減ったことによって、なかなか必要な人材が確保できないということは認めていただいたと思っております。

高畠町議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文

健康長寿課長(吉田健一) 今のところダブルケアの相談というのはないんですけれども、対策ということで今言ったようなことと、あるいは相談を受けて、いろいろな関係機関というか、保育所だったり、あと介護だったら居宅介護支援事業所なり、あるいは児童相談所とか、発達障害なんかがあれば療育訓練センター、そういう関係機関と連携をとりながら進めていきたいというふうに思っているところです。

高畠町議会 2017-09-06 2017-09-06 平成29年第502回定例会第2号 本文

また、理学療法による通所型の運動指導公立高畠病院在宅医療介護連携センターの2カ所で実施し、管理栄養歯科衛生などからもあわせて指導を行い、自立した生活ができるようサポートしており、通所型サービス地域の茶の間にも理学療法が運動指導に出向いております。  さらに、町体育協会やユルットを活用した運動教室などの取り組みを行っているところであります。  

庄内町議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−01号

 淳  建設課長補佐兼都市計画係長   佐藤秀樹  農林課課長補佐兼農政企画係長   佐藤直樹  総務主査総務係長    高田 謙  総務主査文書法令係長  佐藤正芳  情報発信課主査兼企画調整係長      情報発信課主査兼庁舎整備対策係長                樋渡真樹                成田英樹  保健福祉主査福祉係長  加藤美子  保健福祉主査子育て応援係長兼子育

庄内町議会 2017-03-13 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月13日−05号

保健福祉課主幹 おはようございます。非常勤職員保育について、私の方から町長に補足してお答えいたします。  平成29年度の保育の募集に際しましては、今年度と同様の保育体制が組めるよう、15名の一般職非常勤職員を必要と見込みまして、広報元旦号並びにハローワークにおいて保育15名程度を募集しました。この締め切りについては1月20日ということで、その時点では8名でありました。

小国町議会 2017-03-08 平成29年第2回定例会(第1日) 本文 2017-03-08

高齢化社会に対応した総合施策構築実態調査に要する経費、福祉医療給付、介護予防支援事業に係る日々雇用職員賃金、延長保育事業に係る補助金、おぐに保育園及び中央児童室の臨時技術職員賃金等については、事業の完了や実績見込みに伴い、不用額を減額しました。  訪問看護特別会計繰出金及び後期高齢者医療特別会計繰出金についても、決算見込みに基づき、不用額を減額しました。  

庄内町議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月07日−01号

保健福祉課長補佐(小林裕子) 石川 保議員の方からご質問がありました、委託保育料の減額の件でございます。  皆さまご存知のとおり、余目保育園につきましては、今年度から定員が50名増加するということで、それにともないまして、前年度の入園児童数、年齢等を勘案し、予算編成をしたところでした。  

小国町議会 2016-12-06 平成28年第9回定例会(第1日) 本文 2016-12-06

民間医療機関等とも連携を図り、福祉施設からの受け入れや他病院からの回復期の患者受け入れなども積極的に行っていた。平成28年度の病床利用率は目標の70%を達成する見込みとなっていた。また、良質で安全医療を提供するため、社会福祉、クラークを採用し、看護師との役割分担を図りながら、共同で患者の支援を行うことで、恒常的な看護師の不足を補っている。  

庄内町議会 2016-09-09 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月09日−04号

副町長    奥山賢一  総務課長   樋渡 満  情報発信課長  小林裕之  税務町民課長 門脇 有  保健福祉課長 池田博史  建設課長    松澤 伸  農林課長   上野英一  商工観光課長 阿部金彦  企業課長    石川善勝  会計管理者  佐藤美枝  総務課主幹  齋藤 渉  保健福祉課主幹 石川 仲  総務課長補佐            鶴巻 勇  保健福祉課長補佐兼健康推進係長

高畠町議会 2016-03-04 2016-03-04 平成28年第492回定例会第2号 本文

また、保育所や認定こども園への運営支援を初め、子育て世代への経済的な負担を軽減するための第3子以降の保育料全額助成や、ゼロ歳から中学3年生までの医療費無料化事業については、継続して実施するとともに、学童保育所を利用する準要保護家庭児童についても、その利用料の補助を実施してまいります。  

山形市議会 2016-03-04 平成28年予算委員会( 3月 4日)

第3款民生費第2項児童福祉費でございますが、保育所入所事務に要する経費につきましては、国が平成28年度から実施する多子世帯等の保育料軽減策に対応するため、保育料算定に係るシステムの改修を行うための経費を計上したものでございます。  続いて、議案書は4ページ、事項別明細書は43ページ及び44ページ下段をお願いいたします。