809件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2018-12-14 平成30年全員協議会(12月14日)

まず、これまでの取組実績評価の概要については、5ページ以降となるが、平成25年4月の山形市議会基本条例施行後の新たな取り組みとそれ以前からの取り組みについて、「市民への積極的な情報公開」、「多様な市民意見の把握と市民参加の促進」、「市民にわかりやすい議会」、「審議等の活性化」、「活動基盤の整備」、「危機管理体制の整備」などの視点から評価を行ったが、各会派の評価は大半の項目で「達成」または「一部達成」

鶴岡市議会 2018-09-07 平成 30年  9月 定例会-09月07日−02号

なお、会派の持ち時間終了の10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。    菅 原 一 浩 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 25番菅原一浩議員。    (25番 菅原一浩議員 登壇) ◆25番(菅原一浩議員) それでは、通告に従いまして一問一答方式により順次質問をさせていただきます。   まずは、都市計画についてであります。

鶴岡市議会 2018-09-05 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号

なお、会派の持ち時間終了10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。27番五十嵐一彦議員。    (27番 五十嵐一彦議員 登壇) ◆27番(五十嵐一彦議員) 新政クラブを代表して、ただいまの市長説明に対しまして総括質問をさせていただきます。   初めに、29年度の決算結果を踏まえての財政運営方針について伺います。

村山市議会 2018-06-19 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号

先般の全員協議会で川田議員のほうからありましたけれども、私も含め会派改革4人に、複数回無記名の投書がありました。ここの内容はあまり事細かに言わないですけれども、今、建設中の統合保育園からハローワーク村山への訪問者が見えてしまう。プライバシーの保護で問題があるんじゃないかというのが、何回も送られてきました。

鶴岡市議会 2018-06-18 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号

その旨会派内で議論いたしまして、許可をいただきまして、会派に与えられた時間内で質問するものです。よろしくお願いします。   この課題については、るる説明があり、理解されることもありますが、地元民また大荒地内ごみ最終処分場を考える市民の会の要求、要望も出され、今後とも問題、課題、相互理解を得ながら進めていきたいと説明がありました。   

鶴岡市議会 2018-06-15 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号

なお、会派の持ち時間終了10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。    黒 井 浩 之 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 16番黒井浩之議員。    (16番 黒井浩之議員 登壇) ◆16番(黒井浩之議員) おはようございます。16番黒井浩之です。通告に従いまして食品ロスの削減の問題につきまして、さまざまな観点から質問をさせていただきます。   

鶴岡市議会 2018-06-13 平成 30年  6月 定例会-06月13日−01号

なお、会派の持ち時間終了10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。18番本間信一議員。    (18番 本間信一議員 登壇) ◆18番(本間信一議員) トップバッターとして、新政クラブを代表し、ただいまの市長説明並びに提出案件について総括的に質問いたします。   初めに、荘銀タクト鶴岡について伺います。

鶴岡市議会 2018-04-25 平成 30年  4月 臨時会-04月25日−01号

いろいろ意見はあるようですけれども、この当該議員への懲罰の発議権は議長に専属をしているということなどからして、その議会運営委員会の意見なども参考にしておるところですけれども、帰国後に当該6番議員には本日の欠席の理由が正統性認められないのでということで厳しく対処しなければならないというふうに思いますし、今後このようなことが二度と起こってはならないわけで、そのことについては後ほど日程を決めさせていただいて会派代表者会議

鶴岡市議会 2018-03-20 平成 30年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号

詳しくは各常任委員会での賛成討論で会派の議員が述べましたので、簡潔に申し上げますが、第3子以降の学校給食費の無償化、旧町村の活性化を取り戻す地域まちづくり未来基金、高齢者の足を確保する運転免許証返納支援策とゴールドパス補助金、非正規雇用の正社員化に奨励金支給など、市民の強い要求が実現すること、新文化会館の建設をめぐる第三者委員会の設置による調査検証や、管理運営の直営化は大きく評価します。   

鶴岡市議会 2018-03-20 平成 30年  3月 定例会-03月20日−06号

◆14番(富樫正毅議員) 本請願においては、我が会派の委員が採決の際、離席しております。その理由として、本請願の趣旨には理解し賛同するところではあるが、時には外交戦略とも言われる外交政策に対して、地方議会の意見書として提出することは適切ではない、このような趣旨の発言が委員会の質疑の中であったと思われますが、再度委員長に確認をお願いいたします。

村山市議会 2018-03-07 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

そういうふうなことで、この特別交付税の1月の繰り上げ交付税交付額を早急にいただけたということは、我々会派、市長、県議がそろって東京のほうまで行ったということで、みんながそろってくるというふうなところはなかなかないということで、おほめいただいてきたところであります。  地元国会議員の代議士と結びついた成果と思いますけれども、これについて市長のご所見を伺いたいと思います。 ○議長 志布市長。

鶴岡市議会 2018-03-02 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号

なお、会派の持ち時間終了10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。    田 中   宏 議員質問 ○議長(齋藤久議員) 9番田中 宏議員。    (9番 田中 宏議員 登壇) ◆9番(田中宏議員) おはようございます。通告に従いまして一般質問を行ってまいります。   まず、大きな1項目め、荘銀タクト鶴岡新文化会館についてでございます。

鶴岡市議会 2018-02-28 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号

なお、会派の持ち時間終了10分前にブザーで時間の経過をお知らせします。26番尾形昌彦議員。    (26番 尾形昌彦議員 登壇) ◆26番(尾形昌彦議員) 新政クラブを代表し、ただいまの市長説明及び今定例会への提出案件につきまして、総括的に質問をいたします。   まず、市長の市政運営の考え方と平成30年度予算編成方針について伺います。

鶴岡市議会 2017-12-22 平成 29年 12月 定例会-12月22日−06号

今回の意見書調整の中でも、我々も核兵器廃絶という理想に向かう方向性については支持するが、さきに述べた理由で、この条約についてのみの意見書提出については賛成しかねると述べ、今回は取り下げ、次のタイミングで核兵器廃絶という理想に向けた努力を求める意見書提出となれば、全会派でまとまれるのではないかと提案をいたしましたが、原案どおりの提出となり、全会一致とならなかったのは残念に感じております。   

鶴岡市議会 2017-12-21 平成 29年 12月 定例会-12月21日−05号

あと、総務常任委員会で我々は反対というか、賛成しなかったわけですけれども、賛成をした会派ももちろんありました。賛成後、撤回されたということは、その会派にとっても非常に残念な結果だというふうに私は思います。その点について市長はどのように考えているかを教えていただきたいと思います。   

村山市議会 2017-12-15 村山市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月15日−05号

(9番 川田律子議員 登壇) ◆(川田律子議員) 私は、議第77号について、議会申し合わせ事項にのっとって討論の通告を行った事実はありませんが、本日をもって議会運営委員会副委員長を辞職するとの申し出を行った我が会派代表である中里議員の命を受け、日本共産党村山市議団を代表し、本条例案に対する反対討論を行います。  

鶴岡市議会 2017-12-11 平成 29年 12月 定例会-12月11日−04号

この施設、YAMAGATA DESIGN社が整備、運営するということでありまして、これまでも我が会派からの提言や本議会でも取り上げられているところでございます。子育て支援施設ということで、屋内型の遊び場、屋内多目的学び場として子育て世代からは大きな熱望、期待を寄せられております。