261件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2018-09-12 2018-09-12 平成30年決算特別委員会 本文

こちらのほうは毎年、相手方と交渉をしたり、幾らかでも分納というか、お願いをしてきて、処理をしていって、減らしていくというふうな流れをとっておりますけれども、時間がたってしまえばいずれは不納欠損という形に移行する額になる部分もあるというふうなところでございます。

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

◆18番(鈴木照一委員) 私の勘違いだといけないので確認したいんですけれども、収納事業を進めて、ある物件に対してとりかかって、5年経って回収できないものは欠損としてなかったことにしてしまうという、簡単に言えばなかったことにしてしまおうというふうな扱いなのか、どこまでも頑張るのか、その辺の取り組みの期間、どこまでいくのかというところを教えていただきたい。 ○山崎諭決算特別委員長 金子納税課長。

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

なお、町民税、それから固定資産税、軽自動車税、都市計画税を合わせまして419万4,000円の不納欠損処理をしておりまして、収入未済額につきましては8,301万8,000円となっております。  併せてカラー資料裏面の図5の町税収入額の推移をご覧いただきたいと思います。  こちらにつきましては、過去8年間の町税の税別の収入額と収納率の推移を表したものです。

鶴岡市議会 2018-09-05 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号

税目ごとの収入額は13ページの第11表のとおりでありますが、収入未済額は6億5,353万円で、前年度に比べ5,909万円減少し、このうち現年度課税分が1億8,195万円、滞納繰り越し分は4億7,158万円で、不納欠損額は8,295万円となっており、前年度に比べ6億638万円減少しております。   

鶴岡市議会 2017-12-08 平成 29年 12月 定例会-12月08日−03号

このことについて、せっかくいただける税なんですが、平成28年度の決算の監査委員からの審査意見書によりますと、市税の収入と、それから国民健康保険税合わせて不納欠損額の総合計で3億2,600万、滞納繰り越し分の合わせた総合計で12億3,900万という数字が載っております。

村山市議会 2017-09-25 村山市議会 会議録 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月25日−01号

不納欠損額は市税分で、収入未済額は市税のほか国庫支出金、県支出金などの分でございます。  次に、9ページ、10ページをお願いいたします。  一般会計の歳出の主なものについて申し上げます。  2款総務費の支出済額は26億5,650万8,176円で、前年比4億900万円の増となりました。これは主に総務管理費の増によるものです。  

高畠町議会 2017-09-12 2017-09-12 平成29年決算特別委員会 本文

上下水道課長(相田洋一) 今回の不納欠損額180万8,240円の内訳でございますが、こちらは19人分の不納欠損でありまして、昭和60年から平成12年までの経過年数でいいますと、16年から31年までの間の方の不納欠損ということで出させていただいたものでございます。  

高畠町議会 2017-09-11 2017-09-11 平成29年決算特別委員会 本文

ただ、不納欠損を見ますと、一番上だと1,500万円、収納未済で1億9,700万円ということになっているわけですけれども、その不納欠損、去年は2,000万円ほどあったわけで500万円ほど減ったわけですけども、これらの個人町民税440万円ということで滞納繰越になっているわけですけども、こうした要因といいますか、不納欠損にした理由といいますか、その辺のことと、それから現年課税でも不納欠損が上がっています。

鶴岡市議会 2017-08-29 平成 29年  9月 定例会-08月29日−01号

税目ごとの収入額は、13ページの第11表のとおりでありますが、収入未済額は7億1,263万円で、前年度に比べ1億9,032万円減少し、このうち現年課税分が1億8,447万円、滞納繰り越し分は5億2,816万円で、不納欠損額は1億8,933万円となっておりまして、前年度に比べ2億1,798万円減少しております。   

村山市議会 2016-12-05 村山市議会 会議録 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月05日−03号

−−−−−−−−−−−−−−                             午前10時開議           一般質問発言通告表                      平成28年12月市議会定例会 発言順質問者質問事項質問の要旨答弁を求める者18番 長南 誠 (一括)1 税の収納率向上について1 納税意識向上について 2 収納率低下理由とその対策について 3 滞納者による収入未済、不納欠損対策

村山市議会 2016-09-21 村山市議会 会議録 平成28年  9月 決算特別委員会-09月21日−02号

平成27年度は市税の不納欠損額が大幅に増えています。税負担の公平性の観点から滞納者の状況把握と分析を正確に行い、納税者に不公平感を抱かせないよう透明性の高い手続をされるよう強く要望するものであります。  債権管理条例の制定や近隣自治体との連携した滞納整理機構などの設置なども検討されるよう望みます。  かつては県内で上位であった村山市の収納率は、現在下位を低迷している状況にあります。

天童市議会 2016-09-14 平成28年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号

また、そのほかに、不良債権となるような、不納欠損処分をしなければならないような額もここの中には含まれております。今回、その額につきましては、不納欠損処分をしておるのが6ページの特別損失の過年度損益修正額というところに記載しておりますけれども、148万4,802円、これが過年度分の不納というふうに判断させていただいて、欠損金として計上しているところでございます。

天童市議会 2016-09-12 平成28年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

事項別明細書22ページ、23ページになりますが、不納欠損額というものがあります。これは理由があって徴収できないものというものだと思うんですが、この具体的な理由ってどういうものなんでしょうか。 ○狩野佳和決算特別委員長 金子納税課長。 ◎金子重也納税課長 不納欠損につきましては、税金が滞納となった場合、文書や口頭により催告を行いますが、それでも納付ならない場合、財産調査や実態調査を行います。

高畠町議会 2016-09-09 2016-09-09 平成28年決算特別委員会 本文

8 番(数馬治男) 294、295ページでございますけれども、収納対策については水道料金と一緒に懸命に頑張っていただいているというようなことでありますけれども、若干ですが不納欠損額ということで、1款2項1目下水道の受益者負担金と、それから使用料、それぞれほとんど過年度分ということになっているわけですけれども、その辺不納欠損の中身についてお聞きしたいと思います。

高畠町議会 2016-09-08 2016-09-08 平成28年決算特別委員会 本文

不納欠損処分につきましては、私どもも一定の要綱を定めながら、地方税法に基づく条件を満たしたものという形で、決定し、不納欠損処分とさせていただいております。多くの場合は、当然税は課税されておりますけれども、生活等が急変し、所得、財産がない場合、あるいは行方不明になってしまったと、あるいは調査の結果、換価すべき財産がないというようないろいろな諸要件がございます。

庄内町議会 2016-09-07 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月07日−02号

町民税、固定資産税等に962万6,000円の不納欠損処理をしておりまして、収入未済額は前年度より899万8,000円減少の9,936万1,000円となりました。  カラー資料の方にお移りいただき、裏面、図5の町税収入額の推移をご覧ください。過去6年間の町税の税収の収入額と収納率の推移を表したものです。