265件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-11 令和元年全員協議会(12月11日)

50ページにある、いじめ等の問題行動や登校の予防と対応であるが、6月定例会の一般質問でも発言させてもらったが、登校児に対応する適応教室「風」の通所に関して、中学3年生の二学期末までしか通えない状況を改善してほしいと意見させてもらい、今年度、個別に対応するという回答をもらったが、現段階の状況と来年度以降の対策について、もし希望があった場合に関して、広く、個別対応ではない形での仕組みの変更、見直しを

山形市議会 2019-12-09 令和元年産業文教委員会(12月 9日)

○委員  発達障がいのある児童生徒が、教師から発達障がいについての理解が得られないまま指導を受け、登校になったケースがあると聞いているが、担任と特別支援教員との連携など、細かいフォロー体制はどうなっているのか。 ○教育長  通常学級に在籍している配慮を要する児童生徒に対しては、教員の中で、情報共有が十分になされていないために、個に応じた指導ができていない状況があることも聞いている。

山形市議会 2019-10-29 令和元年決算委員会(10月29日)

次に、委員から、八幡平市との連携による東北スノーブランド確立及び発信事業について、東北観光復興対策交付金が採択となり、不用額が生じたとのことだが、採択の理由は何か、との質疑があり、当局から、平成29年度と同様のプロモーション事業を行おうとしていたが、情報発信の方法に関して、東北ロックについては、東北観光推進機構を中心として行うなど、国の方針が変わったため、採択となった。

山形市議会 2019-10-18 令和元年産業文教委員会(10月18日 産業文教分科会・決算)

○委員  登校児童生徒対策事業について、登校を減らそうとする目標を掲げることで、教員の使命感を持った熱心な指導が当事者の子供達に負担を感じさせ、学校に行けなかったり、フリースクールのニーズが高まっていると思う。事業の目標や実績、今後の取り組みについてどのように整合性をとっていくのか。

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

山形市でも、ぜひ赤ちゃん登校授業を実施していただきたいと思います。市長と教育長のお考えをお聞かせください。  また、赤ちゃん登校授業を実施するとなると、赤ちゃんを連れて来てくださる保護者の方の確保ということが課題になってくると思います。こども未来部や関連部署、関連機関との連携が不可欠になります。市長の御所見をお聞かせください。  

高畠町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年決算特別委員会 本文

当初、教育相談員そのものというのは、登校ですとか、いじめ問題、そんなことに対処というか、対応していただくというのが多かったんですが、ここ最近そういうことよりも、実はどうしても子供自体そのものが、学校には行くんだけれども教室に入れない子供ですとか、あと進路での悩みですとか、やっぱり家庭環境によっていろいろ家族的な悩み、誰にも相談できないというようなことを抱えている子供というのは、大分やっぱり多種多様

山形市議会 2019-06-19 令和元年 6月定例会(第3号 6月19日)

次に、(2)登校児童生徒への対応についてです。  この案件に関しましては、昨日、松井議員質問もあり、教育長より丁寧な答弁がございましたが、実は数年前、私の家族においても、子供登校になり、当時の校長先生、担任の先生方にとてもお世話になった経験があり質問に至りました。  登校児童生徒は平成28年度に小中学校合わせて230人を超え、29年度はさらにふえたと聞いております。  

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

初めに、登校について、3点お尋ねいたします。  1つ目、義務教育定義についてです。  これまで私は、20年近く登校の支援活動をしてきましたが、学校教育法における義務教育義務の意味を、多くの方が誤解していると強く感じております。義務教育とは、子供たちが健やかに学び、育つ権利を大人が保証する義務があるという意味です。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

産業廃棄物等の適正処理推進に要する経費は、中核市移行に伴い、廃棄物の適正処理を防止するため、処理施設等の排水・排ガス検査業務委託料やポリ塩化ビフェニル廃棄物調査業務委託料などを計上したものでございます。  続きまして、162・163ページをお願いいたします。し尿収集に要する経費は、し尿収集運搬業務委託料などを計上してございます。  続きまして、第4款衛生費第3項環境保全費でございます。  

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

まずこの間、待機児童定義の変更や、国の制度の変更など、まだ確定で大変難しい面があるというのは承知しておりますが、現状としての今後の保育需要や保育の受け皿として必要になる認可保育所などの数、待機児童数の推移について、現時点でどのような見通しを持っておられるのかをお伺いいたします。  次に、市立保育園の今後の役割についてをお伺いいたします。  

山形市議会 2018-12-10 平成30年産業文教委員会(12月10日)

県内の最低賃金が上がってきている状況を加味しても、願意には賛同しかねるため採択としたい。 ○委員   最低賃金を引き上げることで社員のリストラや採用人数の減少にもつながる可能性が考えられる。県内の最低賃金は一部改善も見られていることから願意には賛同できないため採択としたい。 ○委員   県内の最低賃金は改善しており、全国的に見ても大分改善が見られている。

山形市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第3号12月 5日)

いじめ・登校子供が過去最高になっていると報道されています。山形市の状況はどうなっているのでしょうか。その原因についてもお聞かせ願いたいと思います。また、義務教育課程登校子供には学校に行く義務はあるのでしょうか。伺いたいと思います。  平成28年度に成立した教育機会確保法は、学校復帰を大前提としていた従来の登校対策を転換し、学校外での多様で適切な学習活動の重要性を指摘しております。

山形市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第2号12月 4日)

また、アンケートや個別面談等を通して、いじめや登校といった個々の悩みに答えるとともに、その中で自分のことはもちろん、友達のことにも目を向け、互いに支え合えるような関係づくりや、子供たち自身が適切に助けを求める行動ができるようにすることなどに取り組んでいるところです。

山形市議会 2018-09-26 平成30年中核市移行検討特別委員会( 9月26日)

全国的にも大きな課題であるいじめ・登校の問題については、教職員のかかわり、学校体制の構築なども踏まえながら、生徒指導担当及び管理職を含めて、早期対応・未然防止に焦点を当て、専門性の高い方を講師とした研修を行っていくこと等も考えている。 ○委員   探究型学習は県が主体となって取り組んでいるが、そのノウハウを本市の子供たちにも還元していく必要があり、市教委においても取り入れる必要があると思う。

山形市議会 2018-09-12 平成30年 9月定例会(第3号 9月12日)

教育長(荒澤賢雄) 学校では、いじめや登校などさまざまな対応が必要な問題が発生しており、一つ一つのケースが深刻化する場合も少なくありません。また、保護者地域からの要求などにおいて、解決が難しく、教師だけでは対応が困難な場合もあり、中には法律に基づいた対応が必要な状況もあります。

山形市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第2号 9月11日)

合格発表後に卒業式を行った場合は、特に合格になった中学3年生が心から卒業を喜ぶことができず、合格した者も仲間を気遣い、ぎこちない卒業式になりがちであったと聞いております。また、議員御指摘のとおり、卒業式後に合格発表がある場合には、進学先がわからず、友達関係が希薄になったという話も聞いております。現在、東北の全ての県で卒業式後に合格発表が行われております。

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

ただね、学習指導要領ってあって、登校日とか何だって厳しいんですよ。あれはね、地域に合わせて弾力的に運用すべきだと思うんですよ、もう。我々がいたときから全国統一でね、授業時数から開始時間からね、本当に今のようなことがもっと弾力的に地域に合った学校づくりというものが本当に認められるべきだというふうに思います。  ということで、次に、ため池について質問したいと思います。本当にありがとうございました。