運営者 Bitlet 姉妹サービス
751件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-14 高畠町議会 2018-12-14 平成30年第508回定例会第3号 本文 また、ほかの委員から「子育て支援センターが総合交流プラザから屋内遊戯場に移動するが、あいた部屋はどのように活用するのか。また、移動することに対し利用者からの意見はあるか」との質疑があり、当局から「活用については、現段階では決まっていないが、公民館も兼ねている施設であるため、社会教育課で利用することになる。利用者へは機会を捉え説明し、理解していただいている」との答弁がありました。 もっと読む
2018-12-12 山形市議会 平成30年中核市移行検討特別委員会(12月12日) ○中核市推進課長   平成29年度に1名、30年度に4名を採用しており、ことし6月の採用試験で4名、9月の採用試験で3名が採用見込みとなっている。また、県職員の獣医師派遣については、初任者だけでは業務が立ち行かず、今後、採用の辞退者等も考えられることから、県に対し6名以上の指導的立場の職員派遣を引き続きお願いしており、現時点においては最大8名の支援となっている。 もっと読む
2018-12-05 高畠町議会 2018-12-05 平成30年第508回定例会第2号 本文 雇用の拡大といった視点から申し上げますと、職員採用試験におきまして、平成28年度より新たに社会人枠を設け、Iターン、Uターンで高畠町に戻ってきたいといった人材を年齢要件を大きく緩和しながら募集を行い、幅広くさまざまな人材を登用しております。   もっと読む
2018-12-01 酒田市議会 平成30年 12月 定例会(第5回) 本市におきましては、既に浄水場運転管理業務の第三者委託や酒田市上下水道お客さまセンターの開設など、民間企業への委託が実施されておりますが、今後の官民連携のあり方についての考え方をお伺いいたします。 ②広域化の考え方についてお伺いをいたします。 今後、水道事業は人口減少や施設の老朽化などにより、水道の収益では賄えない状況が予想されます。 もっと読む
2018-09-28 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月28日−06号 年度鶴岡市介護保険特別会計補正予算(第1号)第12  議第 75号 平成30年度鶴岡市下水道事業会計補正予算(第1号)              (以上4件 予算特別委員長報告)第13  議第 76号 鶴岡市市税条例等の一部改正について第14  議第 77号 鶴岡市地方活力向上地域における固定資産税の不均一課税に関する条例の一            部改正について第15  議第 78号 鶴岡市大網地区地域交流センター もっと読む
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 初めに、一般会計歳出、1款議会費では質疑なく、2款1項総務管理費に入り、財産管理費について、少子化で廃校となった学校の利活用状況はとの質疑に対して、近年の活用状況は旧田川小学校はコミュニティセンターとしてリニューアルし、地元で活用している。朝日の大網小学校は、小さな拠点づくりという位置づけで地域の活動拠点として活用する予定である。 もっと読む
2018-09-14 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月14日−05号 一つが灰塚街道線ということで、こちらのほうはスマートインターチェンジのアクセス道となり得る道路ということで、ちょうど県の総合交通安全センターのところから北側のほうに行く道路でございます。主要地方道山形天童線を横断して、県道長岡中山線まで続けたいというふうな計画でおりますが、灰塚街道線のほうの調査業務を1件行いました。   もっと読む
2018-09-11 高畠町議会 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文 5 番(菊地英雄) 169ページの細目6、子育て支援センターの部分の、済みません、5番のひとり親家庭でした。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 本市では、平成27年に認知症ケアパスを作成し、地域包括支援センターなどで相談を受けた際に活用しておりましたが、10月に予定している地域包括支援センターの再編にあわせて、内容を更新し、現在新たなものを作成中でございます。 もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 国では平成15年度から林業事業体が3年間試験雇用した場合、給料を助成する緑の雇用制度を実施しており、本市でもこの制度を活用し、正職員として採用された方が37名おり、一定の成果が上がっているものと考えております。   また、県の農林大学校に森林経営学科が平成28年度に創設され、ことし初めて15人が卒業しております。 もっと読む
2018-09-06 高畠町議会 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文 第6款地域包括支援センター事業費第2項介護予防支援事業費に6万円の追加計上。  第7款諸支出金第1項還付金及び還付加算金に4,322万2,000円、第2項繰出金に1,619万1,000円をそれぞれ追加し、合わせまして5,941万3,000円の追加計上でございます。  次に、議第79号 平成30年度高畠町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。   もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 これまでの特例債を活用した事業のうち、主なものを申し上げますと、鼠ヶ関小学校など小学校4校、羽黒中など中学校3校の学校改築の関係、また由良コミュニティセンター、藤島地区地域活動センターなど、コミュニティ施設の改築、改修の関係、また道路、橋梁の改良整備関係、さらには文化会館、加茂水族館、消防本部庁舎、羽黒庁舎、消防羽黒分署、総合保健福祉センターにこふるなどの政策的な投資事業のほか、除雪機械、消防救急車両 もっと読む
2018-09-05 小国町議会 平成30年第6回定例会(第1日) 本文 2018-09-05 保育園のほうとは、子育て支援センターを通じまして、子育て支援センターで発行しています「はじめのいっぽ」という通信、こちらを保育園のほうにお配りさせていただいておりますが、そちらの通信の裏側にですね、病後児保育室のお知らせを毎月作成してお配りをさせていただいております。   もっと読む
2018-09-01 酒田市議会 平成30年  9月 定例会(第4回) 平成29年度は、県のみどり自然課より許可をいただきまして、トビシマカンゾウの種を採取、飛島総合センターにおいて芽出しを行いました。平成30年3月に120株をトビシマカンゾウ保全箇所であります柏木山周辺へ定植をしたところでございます。また前飛島総合センター長でありました佐藤環氏の畑に株分け、種の採取用に180株を定植をしたところでございます。 もっと読む
2018-06-19 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 2010年からの全国新規就農者相談センターで集計したアンケートがございます。「なぜ農業を選んだのか」という質問に対して、「農業が好きだから」、また「自然や動物が好きだから」という理由は継続して高くなっているんですけれども、近年は「自分が経営の主導権を握れるから、采配が振れるから」、「農業はやり方次第でもうかるから」という経営に関して興味を持つという理由が大きく伸びています。 もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 鶴岡市は、国の方針に従って県内でいち早く1965年、昭和40年に今の中央公民館の場所に共同調理場、いわゆるセンター方式に転換し、それに倣って藤島でも1969年、昭和44年に、あるいは温海でも1972年、昭和47年にセンター方式を導入しました。 もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 また、各地域におきましては、コミュニティセンター、地域活動センター、生涯学習センターを拠点とし、地域庁舎と連携しながら地域の方々が主体となった地域づくり、人づくりにつながる学習活動や団体育成への支援を行っております。   教育委員会として取り組んでいる具体的な事例として、山形県の交付金を活用した山形ふるさと塾形成事業がございます。 もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 今や雪はエネルギーとして売買される時代になっているんだなということを感じますけれども、これからの課題は雪を利用したまちづくりであり、例えば先ほども御紹介がありましたようにデータセンターを本市に誘致をします。膨大な熱を出すデータセンターの冷房に雪山や冷涼外気を使うとともに、センターから排気される熱を冬場の生活暖房やハウス農業の加温熱源として利用します。冬は冬で、夏は夏での使い道があるんだと。 もっと読む
2018-06-13 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月13日−01号 荘銀タクト鶴岡のイベントにつきましては、ことし1月から3月までに開催いたしました市民向けの試験利用事業が24事業で1万9,557人、3月18日のこけら落とし公演でグランドオープンをした開館記念事業が5事業で7,892人、4月から本格稼働した貸し館事業においては高校定期演奏会、ライオンズクラブの定期大会など、24事業で6,525人となっております。 もっと読む
2018-06-07 小国町議会 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018-06-07 「次期総合センターにおける温泉機能について」、一般質問いたします。  平成29年4月に策定された小国町次期総合センター整備基本計画において、現総合センターにある温泉機能は、町民ニーズをより精査しながら別途検討していくことにするとされている。さらに、本年3月に策定された次期総合センター整備基本設計書では、既存温泉機能の移管先は、今後の検討課題だと明記されております。   もっと読む