36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

村山市議会 2014-12-02 村山市議会 会議録 平成26年 12月 定例会(第5回)-12月02日−02号

公園のさらなる誘致拡大に向けて (3)来年、第10回を迎える「全国各流居合道さくらんぼ大会」を盛大に (4)甑岳と葉山をセットにしたトレッキング登山の開催は4 防災対策について1 防災行政無線が運用開始になる 訓練をはじめ利活用は 2 土砂災害に向けてのマニュアル、ソフト対応は   また、消防本部との連携は5 健康・福祉行政について1 市の介護保険の現状と今後の見通しについて 2 認知症対策は 3 ガン

天童市議会 2010-03-01 平成22年  3月 定例会(第7回)-目次

要援護者避難支援制度について   (2) 災害時の緊急広報体制について   (3) 自主防災会の活動をより活発に機能させるべきではないか 上、答弁……………………………………………………………………………………121 後藤和信議員質問…………………………………………………………………………126  1 女性と子供を守るワクチンの充実について   (1) 小児用肺炎球菌ワクチンの助成について   (2) 子宮頸ガンワクチン

川西町議会 2009-12-07 平成21年 12月 総務常任委員会(12月7日)-12月07日−01号

法律の文言として、もう一点は注油という行為がございまして、注油いうのは、ローリー車の背中にガンガンというのは、給油の装置をもって積み込む行為。これを注油というんです。  先ほど給油とおっしゃいましたけれども、その注油行為は給油取扱所でできない。要は、タンクローリー車の背中、灯油の荷積み、それはできないという行為。

村山市議会 2009-12-03 村山市議会 会議録 平成21年 12月 定例会(第7回)-12月03日−03号

交流のある塩竈市の塩竈高校の先生がつくった、これもかなり今有名になっているということを聞いているんですが、段ボールでガンダムをつくった、子供さんがどこに行っても喜んでいる、そういうものなどもどうだろうかということなど、いろいろまずは市民の皆さんが楽しめる、そして行ってみたいという、そういうものに必ずなるだろうという私は期待をしておりますし、そのような甑葉プラザの委員会の皆さんが大変なご努力をされておりますから

鶴岡市議会 2008-12-08 平成 20年 12月 定例会-12月08日−04号

尾浦の自然を守る会につきましては、大山上池、下池や高館山周辺を主たる活動領域としている自然保護団体ということで、今回のラムサール条約の登録に関しましても県からの委託でガン、カモ類の生息調査を実施していただいておりますし、また環境省から委託を受け、国指定鳥獣保護区の基礎調査となります鳥類とか昆虫類、魚類などの生息調査報告書を作成していただくなど、御貢献いただいたものと理解をしております。

庄内町議会 2008-03-13 平成20年  3月 予算特別委員会-03月13日−04号

◆日下部勇一委員 石綿管の問題については、私が言うまでもなく、ガンの発生源の問題が一時因果関係のことが問われました。できるだけ早くこの石綿管はなくするということで今、答弁もございましたので、一定のご理解をしたところでございます。  さらに有収率が上がったと、これは大変素晴らしいことだと、逆転したわけですが、この専門委員の答申の中でも有収率が、この答申書では85%、過去5年間で。

鶴岡市議会 2008-03-07 平成 20年  3月 定例会-03月07日−03号

この上池・下池には毎年2万羽を超えるガン、カモ類が飛来をしておりまして、登録湿地の選定基準を2万羽ということで満たしているということでございました。環境省は、これをもちましてことし10月末に韓国で開催をされます締約国会議での登録を目指していこうということでございます。   

天童市議会 2008-03-01 平成20年  3月 定例会(第7回)-目次

3 ガン予防について   (1) ガン予防のために健診の充実をいかに図って行くか、市長の考えは。 上、答弁……………………………………………………………………………………142 山崎 諭議員質問…………………………………………………………………………146  1 学習指導要領改定案への対応について   (1) 現在の「ゆとり教育」から転換する内容だが、市内小中学生への影響は。   

高畠町議会 2004-09-09 2004-09-09 平成16年第416回定例会第3号 本文

このような中、町では有害鳥獣食害防止対策事業として、サルを威嚇するための電動ガンの購入、県の補助による電気ネットの設置等を促進するとともに、猟友会に協力を依頼し駆除を行っており、平成14年には95頭、平成15年には 253頭の駆除が行われているわけでありますが、一向に成果が見られない状況にあります。

高畠町議会 2003-06-08 2003-06-08 平成15年第407回定例会第2号 本文

町では電気ネットの設置や電動ガン設置の補助を行っており、樹園地や畑地を守る取り組みを行っているところでございます。また、猟友会に依頼をしながら、猿そのものを駆除することも実施をしております。先ほど有害鳥獣駆除で1匹捕獲したというふうな話があったわけでございますが、実績調査報告ではもっともっと多く報告がなされているところでございます。

川西町議会 2003-03-14 平成15年  3月 一般会計予算審査特別委員会(3月14日)-03月14日−02号

次に、03 保健対策事業では、委託料で基本健康診査を初め、乳ガン、子宮ガン、肺ガン、大腸ガン及び肝炎ウィルス検診について、市民の利便性を図るたる保健センターのみならず市内の医療機関に委託して実施する費用など8639万6000円を計上しております。  

高畠町議会 2003-03-06 2003-03-06 平成15年第405回定例会第3号 本文

現在、実施している対策といたしましては、サウンドパンチャー、威嚇電動ガン、防護ネット、電子爆音機等、特に電気ネットは最も効果のある対策資材として導入を進めていると伺いました。さらに人的な被害対策として、猟友会による巡回駆除を行い、さまざまな対策を講じてきたということでございます。  一連の対策は、すべて撃退方法だけであります。

高畠町議会 2002-09-06 2002-09-06 平成14年第402回定例会第2号 本文

2点目の農産物、ブドウに対する猿の対策についてでありますが、猿害対策としてのサウンドパンチャー、電動ガン、電気ネットに加えてことしから畑地樹園地猿害防止巡回警備支援事業ということに取り組んでいるところであります。本町で昨年 141頭捕獲しており、猿は減少していると思われますが、被害は減っていない状況にあります。

  • 1
  • 2