運営者 Bitlet 姉妹サービス
169件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-27 鶴岡市議会 平成 30年  9月 決算特別委員会-09月27日−02号 次に、9款消防費に入り、災害対策に関し自主防災組織指導者講習会、ブラッシュアップ講習会、あるいは防災講演会等の女性参加者が少ない感じている。防災組織に女性の存在は不可欠思うが、実態分析今後の方向性はの質疑に対し、女性参加者は少ない認識している。 もっと読む
2018-09-13 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号 先ほども言いましたように、タクシーです、お金を出してどこかに行くというようなこと、こっちで給油券(ガソリン券)は割フリーに使えるという使い勝手のよもあって、利用率も大変高いのかなというふうに思っております。  以上です。 ○山崎諭決算特別委員長 三宅委員。 ◆3番(三宅和広委員) どちらか、福祉タクシー券でもいいし福祉給油券でも使えるんだ。どちらでもいいんだよもっと読む
2018-09-12 天童市議会 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号 Aタイプが1回2時間、Bタイプが1回2.5時間、Cタイプが1回3時間ということで、各公民館の広に応じて契約して実施しております。  以上でございます。 ○山崎諭決算特別委員長 結城委員。 ◆14番(結城義巳委員) 次は207ページ、10款5項8目13節、これは支障木伐採等業務委託料ありますが、いわゆるどこの支障木だったのか、委託先どこなのか、お聞きします。 もっと読む
2018-09-11 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月11日−04号 それで、実際避難行動要支援者の名簿の提供が有事の際には行政から御本人の同意なくとも名簿提供がオーケーであるということが速やかにつながるというふうに思うんですけれども、ところがなかなかこの個人情報保護の関係ということについて、かなり課題があるであろう思っています。それは、私自身も町内会の防災部にかかわっておりまして、常々話が出るなかなか個人情報の壁あってのうみたいな話になります。    もっと読む
2018-09-10 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月10日−03号 ただこれまでも夏の暑対策や体育祭等の学校行事など必要に応じまして、運動着での登校や学習を認めているところでもありますので、引き続き荷物軽減策も含め適切に対応してまいりたい思います。 もっと読む
2018-09-05 鶴岡市議会 平成 30年  9月 定例会-09月05日−01号 これまでの特例債を活用した事業のうち、主なものを申し上げます、鼠ヶ関小学校など小学校4校、羽黒中など中学校3校の学校改築の関係、また由良コミュニティセンター、藤島地区地域活動センターなど、コミュニティ施設の改築、改修の関係、また道路、橋梁の改良整備関係、さらには文化会館、加茂水族館、消防本部庁舎、羽黒庁舎、消防羽黒分署、総合保健福祉センターにこふるなどの政策的な投資事業のほか、除雪機械、消防救急車両 もっと読む
2018-06-19 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月19日−04号 ところが、そういった地域になじもうしない保健師が多くではありませんけど、いるという事実であります。それから、窓口に来たときに、そこのにこ・ふるで断られて帰ってきたというお声も私はいただいています。 もっと読む
2018-06-18 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月18日−03号 また、学校を核に、保護者、地域がより一層連携して子供の健全育成に向け地域、学校協働活動推進事業の充実や保護者や地域の声を反映させながら学校運営を進めるコミュニティ・スクールの制度の導入についても検討を進めてまいりたい考えております。   本市の教育目標でもありますたくまし、優し、賢を持ち、ふるさと鶴岡を愛する子供の育成にこれからも努めてまいりたい考えております。    もっと読む
2018-06-15 鶴岡市議会 平成 30年  6月 定例会-06月15日−02号 氷室は、電気冷蔵庫を必要しないために経済的にも圧倒的に有利です。高湿度にもかかわらず貯蔵物に結露することもない。農作物は、寒に耐える中で糖分やアミノ酸などの濃度を高めてうまみや甘が増すなど、よいことずくめであるお聞きをいたしました。何よりも誰でも運用できる利点があります。 もっと読む
2018-03-20 鶴岡市議会 平成 30年  3月 予算特別委員会-03月20日−03号 このようにまずは地域に運営なる組織が必要で、その組織学校を結ぶコーディネーターも必要なる。そのコーディネーターが学校相談して、学校の必要する支援について伺い、それを地域に持ち帰って支援できる人を募って対応するというような形で考えているものである旨の答弁がありました。    もっと読む
2018-03-12 庄内町議会 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月12日−05号 ◆1番(石川武利議員) 少し詳しくお聞きしたいのは、相談に来ているのが電話というふうな捉え方で、その後、本人が来ているという話も先程ありましたが、いずれにしても相談があったということで、10人の方という捉え方で私は聞きましたが、まず10人の方々に対応をしまして、先進地でいろいろ、こういったことで力を入れている市町村等、団体等、調査機関ありますが、その中で、窓口業務の重要というものをかなり力強く もっと読む
2018-03-06 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月06日−04号 このうち、第一学区の学童保育所は、南部児童館の併設のために自由来館の子供も来るわけですが、人数の多に遠慮するというような状況もある伺っております。 もっと読む
2018-03-05 村山市議会 村山市議会 会議録 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 村山市公共施設維持管理計画には、保健センターについて、建物の老朽化、わかりにく、保健事業のみならず、休日診療も実施していること、さらに将来は、他分野の連携の可能性があることから、多機能性を持たせる総合保健センター(仮称)の建設を視野に入れていく必要があります記載されています。   もっと読む
2018-03-05 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月05日−03号 一般的には構造物を支える基礎の支持地盤として、地盤の強度を示す指標、N値というのがございますが、そのN値で30以上、それから厚が5メートル以上の地層が良質であるされております。大山工業団地につきましては、調査地点により深に差はございますが、深26メートル以上に同基準を満たす地層が確認されております。 もっと読む
2018-03-02 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-03月02日−02号 これが例えばにこふるであるとか、そういったいわゆるそもそも子育ての支援施設的なものについては、やはりそこが全体の検討の中でプライオリティーが高いものになっていた思いますけれども、そういった意味ではやはり今の時代からみれば、そういった当初の配慮が不足した部分があったのかなというふうには存じます。 もっと読む
2018-02-28 鶴岡市議会 平成 30年  3月 定例会-02月28日−01号 また、市民が幸せだ思えるまちについては、幸せというこの概念自体が抽象的な面がございまして、市民一人一人にとりましては経済的な豊か、また精神的な豊かか、何を求めるのか。あるいは、今幸せかどうかとか、受けとめ方は異なるところでございますけれども、人口減少に歯どめがかからない中、主役である市民の皆様が幸せを実感できるようなまちにしたいの思いから市政運営の理念として掲げているところでございます。 もっと読む
2017-12-11 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月11日−04号 また、ことしの春、津波ハザードマップが見直され、加茂地区の津波の第1波到達時間はこれまでよりも早く、10分なり、最大の津波高は10.5メートルなりました。 もっと読む
2017-12-08 鶴岡市議会 平成 29年 12月 定例会-12月08日−03号 しかしながら、不動産を所有される方が亡くなられたときでも通常当面の手続が優先なりまして、煩雑が予想される登記手続まではなかなか進まないというのが現状だ思われます。 もっと読む
2017-12-06 村山市議会 村山市議会 会議録 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号 それで、このサイトを利用してふるさと納税を皆さんからいただいているわけですけれども、サイトが、ふるさとチョイスというサイトふるという2つのサイトを使用しているようであります。  ただ、はた目に見ます、やはりこれは経費としては倍かかっているんじゃないかないうような懸念もされるわけですけれども、この2つを使っている意図について、政策推進課長にお伺いをしたい思います。 もっと読む
2017-10-13 村山市議会 村山市議会 会議録 平成29年 10月 決算特別委員会-10月13日−02号 減少する歳入増加する歳出といった状況の中で、計画的な事業の展開を要望するものです。  今後、地方創生の推進あわせ、国の施策の動向を注視しながら事業を進めることが必要である思います。  総務課所管について申し上げます。  ミサイル対応のJアラートについて、市としての危機管理体制が具体的に見えないという意見がありました。   もっと読む