43件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

酒田市議会 2018-09-20 09月20日-05号

7つ目は、倉敷市真備町地区では約3割が浸水し、家々から運び出された廃棄物が行き場を失い、地区内の国道沿いにうず高く積まれ、緊急車両運行を妨げかねない事態も招きました。 3・11大震災では、災害廃棄物処理が復旧の第一歩であることが証明されたとしており、処理計画は震災を教訓に国が自治体に策定を求めたものの、今回のような事態計画作成が目的になっていたと言われても仕方がないという指摘があります。

酒田市議会 2018-03-05 03月05日-03号

過疎化状況の中で、山形県が進める地域医療構想の実現を図って、地域包括ケアシステムのモデルを構築して、医療介護福祉等の切れ目のないサービスを将来にわたって安定的に提供することを目指すと、こういった設立理念のもとで、1つには山形県・酒田病院機構2つ目には酒田地区医師会十全堂、3つ目として酒田地区歯科医師会4つ目として酒田地区薬剤師会、そして5つ目医療法人健友会6つ目医療法人山容会7つ目

酒田市議会 2017-12-12 12月12日-02号

7つ目は、ここの地域では、病院の経営を病院単位で考える時代は終わったとして、地域医療連携推進法人を立ち上げようとしています。 先日、栗谷理事長先生から説明をお聞きいたしました。その際、私は地域医療構想の中で病床削減法人に要請された場合の対応をお聞きいたしました。そのときの説明は、「流れに沿って対応しなければならない。

山形市議会 2016-10-05 平成28年全員協議会(10月 5日)

1つ目まちづくりとの連携2つ目社会経済状況への対応3つ目都市防災への対応4つ目が全国的に人口減少少子高齢化が進む中、山形市も人口減少傾向にあるが、これを増加傾向に転じるための人口減少少子高齢化への対応5つ目が環境への配慮、6つ目市民ニーズの反映、7つ目自動車需要への対応である。  

酒田市議会 2016-03-15 03月15日-06号

7つ目シャトルバス運行についてでございます。 八幡診療所でできない高度な検査、例えばMRIなどが必要な患者さんや紹介状が出された患者さんにつきましては、日本海総合病院事前予約を入れることになりますので、受診日に合わせてシャトルバス運行したいと考えております。高齢などで運転できない方も多くなっていることから、一定程度ニーズはあるものと見込んでおります。

鶴岡市議会 2015-03-09 03月09日-04号

といたしまして、高齢者個人に対する支援充実地域課題の解決のための仕組みとして、個人生活圏域、全市といった3層から成る地域ケア会議実施3つ目は、多様な実施主体による生活支援確保するための日常生活支援する体制の整備4つ目は、急増する認知症高齢者が、できる限り地域で暮らし続けられるための認知症支援策充実5つ目として、高齢者の住まいの安定的な確保6つ目として、在宅介護サービス充実強化、そして7つ目

山形市議会 2014-02-17 平成26年全員協議会( 2月17日)

続いて、7つ目は「地域コミュニティ充実と共創のまちづくり」である。  地域づくり活動拠点整備事業として、4月に新築オープンする飯塚コミュニティセンター外構工事を行うほか、村木沢コミュニティセンター改築工事及び本沢コミュニティセンター基本設計実施設計を行うとともに、新たに東沢コミュニティセンター整備に向けた地質調査を行う。  

山形市議会 2013-09-11 平成25年 9月定例会(第3号 9月11日)

7つ目です。市民健康維持向上策についてお尋ねをいたします。  がん検診受診率向上策について、昨年もまたその前も質問いたした経過がありますが、受診率が大変低い状況になっております。20%あるいは30%、これらについてはどうしても検診を受けたいということであったとしても、受けられない状況の方もいらっしゃるやもしれません。あるいは、治療中の方も当然いらっしゃるでしょう。

山形市議会 2013-06-24 平成25年産業文教委員会( 6月24日)

あたかも7つ目工業団地であるとの説明は、行政としての考え方が間違っているのではないのか。あのとき計画したニュータウンは何だったのか、また、周りの保有林も購入する必要はないと思っている。そう言った意味で、しっかりとしたコンセプト、考え方がないうちに新しいものをつくれば、また同じことになるのではないかと思っており、どのような考えでいるのか。 ○商工観光部長   委員のおっしゃるとおりだと思っている。

山形市議会 2013-06-18 平成25年 6月定例会(第2号 6月18日)

本市では、昭和53年3月議会で議決された、山形平和都市宣言を皮切りに、62年には暴力のない明るい都市宣言、63年にはスポーツ都市宣言平成に入り2年にはゆとり宣言、3年には米などの自給確立都市宣言、そして平成10年に男女共同参画都市宣言が行われておりますが、7つ目宣言として、市川市長御自身の手で、ぜひ子育て都市宣言をすべきと考えます。その思いをお聞かせください。  4つ目質問になります。  

山形市議会 2013-02-13 平成25年全員協議会( 2月13日)

続いて、7つ目は「地域コミュニティ充実と共創のまちづくり」である。  地域活動拠点整備事業として、飯塚コミュニティセンター改築工事を行うほか、村木沢コミュニティセンター設計及び造成工事を行うとともに、新たに本沢コミュニティセンター整備に向けて、用地測量等実施する。また、町内会等が設置する地域集会所改築補修等について、拡充して補助を行う。  

山形市議会 2012-02-14 平成24年全員協議会( 2月14日)

7つ目は、「地域コミュニティ充実と共創のまちづくり」である。  地域活動拠点整備事業として、飯塚コミュニティセンター基本設計実施設計を行うほか、新たに村木沢コミュニティセンター整備に着手し、用地先行取得及び地質調査実施する。  また、町内会等が設置する地域集会所改築補修に対し補助を行うほか、賃借料補助の対象をアパート・マンションの一室を借り上げている場合にも拡大する。  

天童市議会 2011-12-05 12月05日-02号

1つは、やはり天童の看板であります舞鶴山と愛宕沼2つ目が、今静かなブームを呼んでおります縁結びの寺として知られております若松寺、3つ目天童高原4つ目は水晶山と天童カントリークラブ5つ目が御苦楽園6つ目西沼田遺跡公園7つ目が高擶の黒板塀と見越しの松、そして8つ目が、ことしの7月に竣工されました留山川ダム天留湖であります。