92件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2022-06-01 06月01日-01号

しかしながら、発電事業の立ち消え、また、JAの予算編成にあたっての要請をみても、現在はコロナ対策継続強化セーフティーネット加入拡大促進農業用施設長寿命化、有害鳥獣対策などが要請中心となっている状況であり、継続して検討するとしている。    (イ) ほ場整備活用       各地区ごと推進協議会が設立されており、その中の営農検討部会作付け計画などの検討が行われている。

鶴岡市議会 2020-12-07 12月07日-04号

続きまして、有害鳥獣対策強化についてということで質問いたします。 9月議会での質問で紹介していただいた農業経営者育成学校において、山形大学農学部と連携した鳥獣被害対策公開講座を10月8日より受講しております。10月12日の講座では、山形大学農学部江成先生が、鶴岡市の鳥獣害問題は初期段階にあり、解決策は既にある。無理のない対策日常化が重要であると言っております。 

鶴岡市議会 2020-09-03 09月03日-02号

そのため、今後の鳥獣対策は、農産物被害だけでなく、生活被害の対応も必要となります。猟友会捕獲や追い払いパトロールに頼るだけでなく、集落の住民が連携して取り組むことも重要と思いますが、市の見解を伺います。 ◎農林水産部長高橋和博) それでは、御質問いただきました鳥獣害防止対策強化について順次お答えいたします。 

酒田市議会 2019-12-17 12月17日-02号

(5)鳥獣被害対策強化 高止まりする鳥獣被害を確実に減少させるため、新たな対策目標設定や、狩猟期間拡大など狩猟制度緩和等を行い、鳥獣対策取り組み強化につなげること。 (6)スマート農業労働力確保対策推進 ①農福連携外国人材活用スマート農業導入を推進して、産地維持・活性化すること。また、その目指す姿を「農業構築展望」及び「農業経営等展望」に具体化すること。 

庄内町議会 2019-12-17 12月17日-04号

(5) 鳥獣被害対策強化     高止まりする鳥獣被害を確実に減少させるため、新たな対策目標設定や、狩猟期間拡大など狩猟制度緩和等を行い、鳥獣対策取り組み強化につなげること。  (6) スマート農業労働力確保対策促進   ア 農福連携外国人材活用スマート農業導入を推進して、産地維持・活性化すること。

村山市議会 2019-12-04 12月04日-03号

村山市地域福祉計画の施策として「住みやすい環境整備」があるが進捗を伺う (1) 市民会館エレベーター設置について (2) 市内公共施設における身体障がい者補助犬同伴受入れ状況について42番 吉田 創 (一問一答)1 若者定住促進について1 若者(20代・30代)の転出・転入状況について 2 若者(20代・30代)の定住に対する取組みの現状と課題及び今後の方向性について市長 関係課長2 有害鳥獣対策

山形市議会 2018-09-14 平成30年環境建設委員会( 9月14日 環境建設分科会・決算)

委員   有害鳥獣駆除運営費補助金と農作物有害鳥獣対策協議会負担金の主な使途はどうか。 ○環境課長   有害鳥獣駆除運営費補助金は、安全対策としての銃の訓練費である。農作物有害鳥獣対策協議会負担金は、主にカラス捕獲に対する負担金である。 ○委員   ごみ不法投棄防止対策として設置している監視カメラの成果はどうか。

鶴岡市議会 2018-09-07 09月07日-02号

現実的にドローン活用方法が多岐にわたり、防災無線が聞こえないという要望に対しては、例えばスピーカーつきのドローンを災害時に飛ばすことも可能ですし、鳥獣対策として、害獣をマークして、すみかまで追尾したり、成分分析カメラと連動させることで、農地の必要な部分だけに農薬肥料をまくこともできて、減農薬や効率的な肥料の散布が可能になり、低コスト高品質農業を実現する可能性もあります。

村山市議会 2018-06-19 06月19日-02号

また、鳥獣対策としても利用が期待されておりまして、野生鳥獣生息数生息エリアをより正確に調査が可能となり、AIを搭載したドローンシステムにより、動物の行動を観察し行動予測を行うことにより、的確な対策が可能となります。 また、林業では、先ほどのリモートセンシング技術活用して、森林における高精度な資源情報を把握することが可能となります。 

山形市議会 2018-03-07 平成30年環境建設委員会( 3月 7日 環境建設分科会・予算)

農産物有害鳥獣対策で、所管農林部に移るが、猟友会への狩猟免許取得補助はどうなるか。 ○環境課長   環境課予算化したが、協議会ができたことにより、所管協議会へ、新年度は農村整備課予算化している。 ○委員   環境課予算内容は何か。 ○環境課長   カラス対策として、霞城公園や蔵王上野での捕獲に対する負担金である。猛禽類による追い払いやムクドリ対策は別の経費である。

鶴岡市議会 2018-03-05 03月05日-03号

それから、人的被害のおそれの高い熊につきましては、県内の遭遇件数被害件数が減らないため、春の冬眠明けに徘回し始める熊を雪山に入って捕獲し、個体数を調整する春季捕獲につきまして、30年度は前年の18頭から約2倍の37頭を捕獲上限数として取り組む予定でおりまして、鳥獣対策にもしっかりと対応してまいりたいと思っております。  

山形市議会 2018-03-01 平成30年予算委員会( 3月 1日)

地球環境保全に要する経費は、保存樹維持管理の支援に関する経費などを計上するとともに、有害鳥獣対策として、農林部所管する山形鳥獣被害対策実施隊が行うカラスに関する経費として山形市農作物有害鳥獣対策協議会への負担金と、猛禽類利用した追い払いの検証を実施するための経費を計上したものでございます。  

山形市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会(第3号 2月28日)

第6次山形農業振興基本計画によると、急速に進む過疎化により、担い手不足耕作放棄地有害鳥獣被害の増加などによる耕作意欲の減少など、さまざまな問題を抱えておりますが、農業振興基本計画によると、中山間地域の特性を維持できるように、1つとして、新たな担い手確保2つとして、高冷地を生かした農産物の栽培、3つとして、有害鳥獣対策などを積極的に推進します。

村山市議会 2017-12-05 12月05日-02号

東北中央道進捗状況について 4 バラ回廊におけるラウンドアバウト交差点計画内容について6 治水対策について1 八反地区の調整池進捗状況並びに大淀水路について7 地方創生のさらなる実現について1 旧楯岡高等学校跡地利用活用に関して、看護師学校等文教施設設置に向けた取り組みについて8 雪対策について1 中心市街地における市道、県道の接続部分対策歩道除排雪について2改革クラブ 菊池大二郎1 有害鳥獣対策事業及

山形市議会 2017-09-19 平成29年産業文教委員会( 9月19日 産業文教分科会・決算)

委員   平成29年度から鳥獣被害対策実施隊設置され、新たに有害鳥獣対策に取り組んでいるが、28年度の有害鳥獣等食害対策事業をベースに具体的にどのような取り組みを行っていくのか。 ○農政課長   平成28年度と29年度の一番大きな違いは、有害鳥獣対策協議会事務局も含めて市が行うというところである。また、市長実施隊非常勤職員として任命し、捕獲や追い払いパトロールを行うようになっている。