10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2019-12-06 12月06日-03号

今年度は、あわせて9月の高齢インフルエンザ予防接種医療機関等説明会におきましても、再度周知の協力をお願いし、接種率の向上に努めております。  次に、未接種者への再通知についてでございますが、高齢者肺炎球菌予防接種予防接種法によるB類疾病として位置づけられ、積極的な勧奨とならないよう留意することとされております。

鶴岡市議会 2018-12-07 12月07日-03号

初めに、高齢インフルエンザ予防接種について質問させていただきます。昨日の1番議員の質問と一部重なるところもありますが、御容赦いただきたいと思います。

庄内町議会 2012-06-12 06月12日-01号

エ 平成23年度高齢インフルエンザ予防接種率は、62.5%となっている。重症化予防個人防衛の観点から、個別通知と併せて広報集落での健康教室などを実施し強化を図っている。 平成23年度高齢者肺炎球菌予防接種接種者数は262人(4.4%)であり、平成22年度の137人(2.2%)よりほぼ倍増している。広報後期高齢者医療証送付時にチラシを同封したり、集落での健康教室などで周知を図っている。 

鶴岡市議会 2011-03-04 03月04日-02号

本市肺炎対策としては、予防接種法の第2類疾病に規定されております、高齢インフルエンザ予防接種の一部助成を現在実施をしているところであります。議員御指摘の23価ワクチンについてでありますが、肺炎球菌が九十数種類という多くの型がある中で、23種類を混合した肺炎球菌ワクチンでありまして、我が国では約20年前から使用が許可されているもので、主に成人用として使用されているものであります。  

天童市議会 2009-03-04 03月04日-03号

具体的な対策につきましては、既にことし2月から10名の臨時職員を緊急に雇用したほか、国の緊急総合対策による福祉灯油購入費助成事業高齢インフルエンザ予防接種事業などを行う地域活性化緊急安心実現総合交付金による事業実施しております。 今後は、国の平成20年度第2次補正予算に盛り込まれている事業を主体に取り組んでまいります。 

  • 1