13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山形市議会 2019-09-26 令和元年厚生委員会( 9月26日)

○委員  これまでになかった食育カフェという提案がなされているが、食物アレルギーへの対応をどのように考えているのか。 ○こども未来課長  可能な限り無添加・手づくりにこだわり、アレルギーのある方でも安心・安全なメニューを提供していきたいという考えが提案の中で示されている。 ○委員  食物アレルギーは非常に重要なことであり、注意深くチェックしてほしい。

高畠町議会 2017-09-06 2017-09-06 平成29年第502回定例会第2号 本文

しかし、5年前には学校給食での児童食物アレルギーによるショック死亡事故も起きており、その後も全国的県内や近隣市町において、ことしに入ってから大事に至らないまでも、給食食材へのアレルギーを及ぼす原料が混入された事件報道されるなど、当町においてもその危険性は当然考えられるものと思います。  文部科学省は、平成25年時点での食物アレルギーに関する調査結果を公表しています。

山形市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会(第3号 3月 1日)

済生館の病院食につきましては、これまでも入院時に十分な聞き取りを行い、食物アレルギーによる禁忌に加え、可能な限り、宗教的な制約や個人の嗜好にも対応した食材を使用して調理し提供しております。 ○副議長(斎藤武弘) 田中英子議員。 ○7番(田中英子) 丁寧な御答弁ありがとうございます。  

山形市議会 2015-10-27 平成27年決算委員会(10月27日)

次に、委員から、食物アレルギー対応食は、51校中27校で対応しており、人数も49名いるとのことだが、その傾向はどうなのか、との質疑があり、当局から、平成20年度と25年度に実施した実態調査を比較するとふえてきている。市内には約2万人の児童生徒がいるが、そのうち、950人を超える児童生徒がアレルギー保有者であり、全体の約5%となっている。

山形市議会 2015-10-20 平成27年産業文教委員会(10月20日 産業文教分科会・決算)

○委員   食物アレルギー対応食は、51校中27校で対応しており、人数も49名いるとのことだが、その傾向はどうなのか。 ○学校給食センター所長   平成20年度と25年度に実施した実態調査を比較するとふえてきている。市内には約2万人の児童生徒がいるが、そのうち、950人を超える児童生徒が食物アレルギー保有者であり、全体の約5%となっている。

高畠町議会 2014-12-03 2014-12-03 平成26年第485回定例会第2号 本文

しかし、冒頭でも述べたように、食育基本法学校給食法の一部改正後、さらには子供たちの食物アレルギーノロウイルスの問題がクローズアップされてからは、この流れにブレーキがかかり、検討中の民間委託を断念したり、それまで民間委託だったものが逆に直営に切りかえたりする学校もあらわれてきました。  その傾向にさらに拍車をかけているもう一つの大きな要因に、労働者派遣法があります。

山形市議会 2014-09-19 平成26年厚生委員会( 9月19日)

○こども保育課長   病児保育や障がいのある児童保育食物アレルギーのある児童を扱う中で、専門的な知識を身につけるために研修を受けてもらい、しっかりとした対応ができる体制を整えるために盛り込んでいる。現在、潜在的な有資格者の掘り起こしについては県が実施している。 ○委員   保育士不足は全国的な問題のため、潜在的に資格を持った方を掘り起こして、保育士としてまた従事してもらうことも必要である。

高畠町議会 2014-06-05 2014-06-05 平成26年第482回定例会第2号 本文

しかし、高齢化などの家庭の事情や食物アレルギーの対応などが必要で、宿泊での受け入れ協力家庭が減少をしてきております。受け入れ先を探すのに大変苦労をしているところでもございます。現在は、専業農家だけでなく商店や一般家庭にもお願いをし、受け入れをしていただいているのが現状であります。今後、観光協会並びに関係者と連携を密にし、受け入れ協力家庭の開拓にも努めていきたいと考えております。  

山形市議会 2013-12-03 平成25年12月定例会(第2号12月 3日)

次に、学校給食における食物アレルギーへの対応についてです。  平成19年4月に文部科学省が発表した報告によりますと、全国の公立学校児童生徒の約2.6%が食物アレルギーの有病者で、アナフィラキシー・ショックの既往を有する者の割合は0.14%という結果が出ています。そんな中、昨年12月、東京都調布市で食物アレルギーの小学5年生の児童が、給食を食べて死亡した事故は皆様の記憶に新しいところです。

山形市議会 2013-03-07 平成25年産業文教委員会( 3月 7日 産業文教分科会・予算)

○委員   学校給食において食物アレルギーへの対応が必要な児童・生徒はどのくらいいるのか。また、実際の対応はどのように行っているのか。 ○学校給食センター所長   卵か乳製品、またはその両方を除去したアレルギー対応食を提供している児童生徒は、小学校17校で35人、中学校5校で5人の計40人である。

山形市議会 2012-03-08 平成24年産業文教委員会( 3月 8日 産業文教分科会・予算)

○委員   学校給食において食物アレルギーへの対応が必要な児童・生徒はどのくらいいるのか。 ○学校給食センター所長   平成22年1月から、卵か乳、または卵と乳の両方を除去したアレルギー対応食を提供しているが、平成20年度に行った実態調査では、771人の児童・生徒がアレルギーを持っているとのことであった。 ○委員   食材の調達はどうなっているのか。

山形市議会 2007-10-11 平成19年 9月定例会(第3号10月11日)

中国野菜を初めとした,輸入農産物,遺伝子組み換え大豆を初めとした遺伝子組み換え食品食物アレルギーへの対応など,次代を担う子供たちの成長に欠かすことのできない食の安全をどのようにして確保できるかだと思います。  また,山形市学校給食は1日につくられる量が2万2,000食であり,これは全国最大規模ということも不安材料の一つになっております。

  • 1