318件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2020-03-24 03月24日-06号

この請願は、日米FTA農業分野だけに限らず、安全医療為替条項等も含め、国民生活全般に重大な影響を及ぼすことが懸念され、そうした影響政府が推進する持続可能な社会を目指すとしたSDGsの方向性とも逆行しかねず、またこのような重要な貿易交渉国民的な議論も経ずにさらなる譲歩を重ねていくことは認められないことから、日米FTA自由貿易協定)の交渉は直ちに中止することについて、政府及び関係機関意見書

鶴岡市議会 2019-12-20 12月20日-06号

2.消費者信頼理解拡大に向けた政策強化   安全安心に関わる環境整備食農教育の実践・強化と新たな国民運動を展開すること。 3.国産農畜産物安定供給のための生産基盤強化  (1)多様な農業経営者が持続的に維持・発展できる政策の確立や戦略的な輸出拡大に向けた政策強化すること。  (2)中山間地域をはじめとする地域振興対策の充実や災害に強い農業づくりを行うこと。  

鶴岡市議会 2019-12-09 12月09日-04号

消費者安全、安心を届けるために、また農産物の一定の価格帯を維持するなど、将来にわたっての持続可能な農業のためには、循環型農業有機農業などの取り組みは重要であると考えます。本市は、市として有機JAS認証認証機関を有する全国2つの自治体の一つでもあり、現在でも米やだだちゃ豆での有機農業に取り組む熟練の生産者が、まさに有機農業のたくみとして頑張っている地域であります。

山形市議会 2019-10-21 令和元年産業文教委員会(10月21日 産業文教分科会・決算)

HACCPに基づいた安全管理やアレルギーへの対応等安全面で万全を喫しており、安全に執行できている点は有効であったと考えている。 ○委員  PFI事業の負の部分もあると思うがどうか。 ○教育部長  これまでの一般質問等では、自校式給食によるつくりたての温かな給食のほうがよいのではないかという意見もあった。

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

やはり安全それから子供に対する食育重要性、この2つだけでも本当に重要なものだと感じているところであります。  ただ、今、議員がおっしゃっているように、環境が中山間地ですから確かに厳しい、米については相当厳しい環境にございます。そうした中で、私は企業出身ですから、どういうふうにそれを使ってやっていくかということになると、大変厳しいものがあるんだろうなと。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

食品衛生に関する経費は、飲食店等許可申請等の業務及び安全の確保に必要な指導食中毒発生時の対応等に要する経費であり、営業衛生に要する経費は、旅館や公衆浴場等許可及び理容所美容所確認検査監視指導衛生指導等に要する経費を計上したものでございます。  154・155ページをお願いいたします。

酒田市議会 2018-12-17 12月17日-03号

各都道府県が主要農産物種子生産供給に責任を持つよう義務づけていた種子法廃止されることで、安価で安定的な公共種子の提供ができなくなることや、種子ビジネスを行う多国籍企業による種子市場の独占、遺伝子組み換え種子が入ってくるのではないかなど、我が国が今まで育んできた安全が揺らぐ懸念が全国に広がっています。 

鶴岡市議会 2018-12-04 12月04日-01号

これらの協定は、日本農業に壊滅的な打撃を与えるだけでなく、地域医療制度安全基準など国民生活にかかわるルールの規制緩和、撤廃が盛り込まれています。農産物の際限のない自由化を推進し、米政策からの撤退、農協解体、ことし4月からの種子法廃止など、まさに亡国政治と考えます。こうした協定が本市の農業地域経済に与える影響をどのように考えているのか。

高畠町議会 2018-09-21 2018-09-21 平成30年第507回定例会第3号 本文

2つ目は、安全安心を守る立場からです。高畠町には、平成20年に制定した「たかはた食と農のまちづくり条例」があります。そこには、元気で健康な町民が暮らす高畠町を目指し、安心・安全な農産物生産遺伝子組み換え作物自主規制等を定めました。事実上、高畠町では遺伝子組み換え作物は栽培できない状況になっています。  しかし、TPPで海外の企業の参入が可能となります。

山形市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会(第2号 6月19日)

食育が今重要とされる背景には、生活習慣病過度ダイエット高齢者の低栄養経過安全信頼にかかわるさまざまな課題があるからです。  食事をとおして、心と身体の健康を維持できること、食事重要性や楽しさを理解できること。食べ物自分で選択し、食事づくりができること。家族仲間一緒に食べる楽しみを味わうこと。食べ物生産過程を知り、感謝する気持ちを持つことが大切になってきます。

山形市議会 2018-06-19 平成30年 6月定例会(第2号 6月19日)

食育が今重要とされる背景には、生活習慣病過度ダイエット高齢者の低栄養経過安全信頼にかかわるさまざまな課題があるからです。  食事をとおして、心と身体の健康を維持できること、食事重要性や楽しさを理解できること。食べ物自分で選択し、食事づくりができること。家族仲間一緒に食べる楽しみを味わうこと。食べ物生産過程を知り、感謝する気持ちを持つことが大切になってきます。

高畠町議会 2018-06-15 2018-06-15 平成30年第506回定例会第3号 本文

審査の結果、委員から、発言順となりますが「高畠町は安全おいしいものを前面に押し出しており、高畠つや姫というブランドも持っている。民間にこの種子が渡ってしまえば、遺伝子組み換えのおそれもあり、販売の先行きが怪しくなってくる。子供たちがおいしくて安全な主食を食べられ、元気に育っていくためにも願意妥当と考える」との意見がありました。