47件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-10-29 令和元年全員協議会(10月29日)

当局出席者  市長、副市長上下水道事業管理者教育長、各部長等、        各行政委員会事務局長 座長席    斎藤武弘 報告事項   1 平成30年度山形健全化判断比率及び資金不足比率につ          いて        2 山形土地開発公社に対する債務保証状況等について        3 基本構想改訂及び新しい発展計画策定について        4 連携中枢都市圏形成に係る連携項目

山形市議会 2019-10-25 令和元年総務委員会(10月25日)

山形株式会社運営状況について        (3)平成30年度山形健全化判断比率について        (4)山形土地開発公社に対する債務保証状況等につい           て        (5)固定資産土地・家屋)の現所有に係る相続状況等の           確認について        (6)基本構想改訂及び新しい発展計画策定について        (7)連携中枢都市圏形成に係る連携項目

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

次に、委員から、連携中枢都市圏形成について、今後、どのように進むのか、との質疑があり、当局から、まず、山形市が連携中枢都市宣言を行い、3市2町は連携中枢都市圏移行することになるが、その後、最大で6市6町となるかは、連携する項目、話し合いによるものである。来年度末には、連携中枢都市圏ビジョン策定していく、との答弁がありました。  

庄内町議会 2019-03-08 03月08日-04号

年度まで規程の整備に向けて準備を進めてきたところではあるわけでありますが、内容についてまだ検討しなければならないところもあるということで、平成32年度の導入に向けて今後評価項目について整備をし、各工事担当者とも確認しながら準備を進めたいという考え方を持っているようであります。 (2)新年度に向け、入札の指名機会を平準化するために、改善策が必要と考えるがどうかということでございます。

山形市議会 2019-03-06 平成31年総務委員会( 3月 6日 総務分科会・予算)

企画調整部長  まず、山形市が連携中枢都市宣言を行い、現在の定住自立圏の3市2町は連携中枢都市圏移行することになるが、その後、最大で6市6町となるかは、連携する項目、話し合いによるものである。来年度末には、連携中枢都市圏ビジョン策定していく。 ○委員  現在の定住自立圏の3市2町は、自動的に連携中枢都市圏移行するのか。

山形市議会 2018-03-13 平成30年中核市移行検討特別委員会( 3月13日)

2 今後の調査研究項目について  委員長から、今後の委員会調査研究を行いたい項目について、各委員から意見を聞きたい、との発言があり、協議に入った。 ○委員   中核移行後の最大の問題は、連携中枢都市圏だと思う。どのような分野を扱い、圏域とするのか等の話し合い移行後になると思うが、調査研究していくことが重要である。

山形市議会 2018-03-13 平成30年中核市移行検討特別委員会( 3月13日)

2 今後の調査研究項目について  委員長から、今後の委員会調査研究を行いたい項目について、各委員から意見を聞きたい、との発言があり、協議に入った。 ○委員   中核移行後の最大の問題は、連携中枢都市圏だと思う。どのような分野を扱い、圏域とするのか等の話し合い移行後になると思うが、調査研究していくことが重要である。

酒田市議会 2018-03-05 03月05日-03号

総合計画をつくるに当たってのさまざまな助言、産業振興あるいは文化振興都市計画、さらには英語教育ですとか、それから女性活躍などさまざまな本市の課題について意見交換を行っておりまして、いただいた意見のうちかなりの部分、総合計画の中身ですとかあるいは予算の事業項目に反映をさせていただいていると、このように私は考えております。 

山形市議会 2017-09-19 平成29年総務委員会( 9月19日 総務分科会・決算)

委員   平成28年度決算の中に調査項目は入っているのか。 ○消防本部総務課長   平成28年度決算には入っていない。 ○委員   平成25年から24時間健康・医療相談サービスが始まっており、平成28年度相談件数が1万1,980件となっているが、救急出動件数は減っているのか。 ○通信指令課長   相談件数は、年々増加の一途をたどっている。

庄内町議会 2017-06-14 06月14日-02号

しかし、実際のデータはないけれども、庄内町においては国のデータ調査項目の若干の違いはありますが、願わくは、うちの教育現場は国の統計とは全然違うというようなことが望ましいのですが、そうではないと。まず、大体は同じルールで流れているということを理解いたしております。大差ないということで。 

山形市議会 2014-12-08 平成26年環境建設委員会(12月 8日)

その前段として、審査項目を設定する段階で、山形市の意見も反映していただいており、特に地域貢献などについては地元企業への発注、あるいは、地元採用という点についても審査項目となっており審査結果は尊重すべきものと考えている。 ○委員   事業提案審査結果について、文言を見ただけで読み取ることは難しい。また、点数化する過程も曖昧であるように感じるが、点数化過程について詳細を伺いたい。

山形市議会 2014-12-08 平成26年環境建設委員会(12月 8日)

その前段として、審査項目を設定する段階で、山形市の意見も反映していただいており、特に地域貢献などについては地元企業への発注、あるいは、地元採用という点についても審査項目となっており審査結果は尊重すべきものと考えている。 ○委員   事業提案審査結果について、文言を見ただけで読み取ることは難しい。また、点数化する過程も曖昧であるように感じるが、点数化過程について詳細を伺いたい。

山形市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第3号 9月10日)

改正趣旨は、近年における児童生徒の健康上の問題変化医療技術進歩地域における保健医療状況変化などを踏まえ、児童生徒等健康診断検査項目見直しや、職員健康診断就学健康診断様式等について、最近の状況予防接種法改正を踏まえた結果を反映するためのものであります。  

山形市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会(第3号 9月10日)

改正趣旨は、近年における児童生徒の健康上の問題変化医療技術進歩地域における保健医療状況変化などを踏まえ、児童生徒等健康診断検査項目見直しや、職員健康診断就学健康診断様式等について、最近の状況予防接種法改正を踏まえた結果を反映するためのものであります。  

酒田市議会 2014-06-17 06月17日-04号

日々仕訳を導入するとしますと、現在使っております財務会計システム、この中に新たな勘定科目と、その複式簿記に対応できるような項目を加えながら、そのシステム改修等が必要になってくるだろうということが、まず第1点あります。それから、もちろん日々伝票等の処理をする市の職員が、議員御指摘のとおり、やはり複式簿記に対する基本的な考え方、これを理解していることも必要になってくる。

鶴岡市議会 2013-12-20 12月20日-06号

選定に際しては、基準に則して経営状況事務執行体制管理経費考え方危機管理に関する項目合計点で設定している旨の答弁がありました。 質疑を終結し、討論に入りましたが、討論者なく、討論を終結し採決の結果、全員賛成で原案のとおり可決すべきものと決しました。 次に、議第195号 土地の取得について審査を行いました。