44件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-06-19 令和 2年環境建設委員会( 6月19日 環境建設分科会・予算)

〇第8款第2項(トンネル長寿命化修繕事業アンダーパス安全対策事業、消雪設備更新事業大型カルバート長寿命化修繕計画策定事業山形駅前地区道路整備事業)   道路維持課長から、別紙資料に基づき報告があった。  〇第8款第4項(七日町第5ブロック南地区市街地開発事業)   まちなみデザイン課長から、別紙資料に基づき報告があった。  

山形市議会 2020-03-09 令和 2年環境建設委員会( 3月 9日 環境建設分科会・予算)

都市整備部関係】 1 議第1号 令和元年度山形一般会計補正予算  〇歳出 第8款土木費 第2項道路橋りょう費      第11款災害復旧費 第2項公共土木施設災害復旧費  〇繰越明許費道路新設改良事業西部工業団地木沢線ほか4路線)、トンネル長寿命化修繕事業アンダーパス安全対策事業、消雪設備更新事業橋りょう長寿命化修繕事業犬川下橋ほか4橋)、山形駅前地区道路整備事業河川災害復旧事業

村山市議会 2018-12-05 12月05日-03号

ただ、私のところもそうですが、消道路をつける6時から7時でしたか、1時間か2時間は自動的に、消雪が消えるのか、いろいろそういう面では電力のほうも非常に面倒を見てもらっています。ですから、こういう公衆的なものが自由化によって上がってくるということは、あまり考えにくいと私は思っています。 ○議長 5番 石澤議員

村山市議会 2018-03-06 03月06日-03号

◆(菊池大二郎議員) 高齢化が進む中で、今、消道路の恩恵を受けていると言ったらちょっと語弊があるかもしれませんけれども、除雪に関して、消雪じゃない道路の方からすれば、非常に有意義な道路が何本か通っているわけですけれども、今の段階で、この路線の水の確保はちょっと厳しいなとか、井戸枯れが近い将来起こりそうだという路線の検討というのはつかんでいらっしゃるんでしょうか。 ○議長 櫻井建設課長

村山市議会 2017-12-05 12月05日-02号

さらに、消道路のない歩道除排雪もあるが、その対応市長にお伺いをいたします。 以上で、私の登壇での質問とさせていただきます。 ○議長 志布市長。 ◎市長 今、代表質問ということで質問を受けましたが、やっぱり量が多いですね。落ちることもあると思いますけれども、後ほどまた、質問をしていただければよろしいかと思います。 まず、今、私のわかる範囲でお答えをしたいと思います。 

村山市議会 2016-12-06 12月06日-04号

実際、ここの消道路電気料は、12月から3月ころまでかな、わずか数か月で1,000万近く行くんです。そして、1,000万前後使った割にはですよ、ほとんどだめなんです。改良なされておりません。 これについては、私も2、3回単独で県の担当者と会って話をしようと思ったら、そこの担当課長と一緒になって話ししてきましたが、こういうふうに行って話をしないと、向こうではわからないわけですよ。

村山市議会 2015-12-04 12月04日-04号

そのほかに、雪対策としましては、消道路につきまして、以前ですと、消道路が具合が悪いと機械除雪にかえていくというふうな手法をとっていたわけですけれども、なるべく水源があるところについては、消道路長寿命化ということで、ポンプを交換したり操作盤を交換したり、そういったものをやっております。 あと流雪溝につきましては、昨日も一般質問でありましたけれども、構想のもとに事業を着手しております。 

鶴岡市議会 2015-06-04 06月04日-02号

冬になりますと消道路として、道路の雪を解かす施設として地域の方々からは喜ばれています。しかしながら、道路がでこぼこしているのでところどころに水たまりができます。車は通るたびにその水が飛び跳ね、通学している子供たちはひやひやの状況と聞いております。できる限り水たまりができないよう、また安全走行のためにも道路の補修を願いたいと思います。 

村山市議会 2015-03-05 03月05日-03号

ですから、そういう一気の行政需要をなくすために少しずつやっていくということで、流雪溝宅地造成挙げましたが、今回土地開発公社関係で、楯岡中に5戸の、流雪溝じゃないんですけれども、消道路はございます。そこに5戸の宅地造成をやろうという計画をしております。 あと、足りない点あるでしょうけれども、私からの答弁は以上でございます。 ○議長 細谷政策推進課長

村山市議会 2014-06-10 06月10日-01号

続きまして、28、29ページ、8款2項7目除雪費1,920万円の増は、消道路揚水ポンプ更新を行うための経費を追加するものでございます。 続きまして、30、31ページ、一番下になりますけれども、9款1項2目非常備消防費524万9,000円の増は、消防団員用防寒衣雨衣を購入する経費で、全消防団員分を今年度一括して購入するために追加するものでございます。 

村山市議会 2014-03-05 03月05日-03号

年度、新しい施策の推進も検討されているようでありますが、ここでは県道の消道路設置工事とほぼ同時期に行われた村山市の消道路設置事業について、お伺いをしておきたいと思います。 県の工事と二、三年のずれはあるものの、供用開始時から30年近くたつ箇所が多いのではないかと認識をしています。それにより、老朽化が進み、トラブルも報告されていると聞いております。 

村山市議会 2014-03-04 03月04日-02号

参入できる土壌づくりも必要ではないか911番 能登淳一1 産業振興策について1 農業振興策について  新たな米政策対策については関係機関連携の中で確実な受け皿の構築をどう確立するのか水田フル活用について 2 工業振興策について  景気の回復傾向が、まだ実感できない状況にあるが、対応策は 3 商業振興策について  駅西開発と共に、中心商店街活性化対策について市長 関係課長2 雪対策について1 消道路

村山市議会 2014-02-28 02月28日-01号

また、除雪、消雪、流雪溝を組み合わせてさらなる対応をとりますが、消道路に関しては、可能性のある場所はこれを生かした対応をとってまいりたいと存じます。流雪溝も効果がはっきり見込めることから、全市内を対象に可能性を探ってまいります。 学校を出たけど、故郷に帰りたいのだが、働く場所がないといった声が多く寄せられます。企業という枠組みでは多くの経営者が先行きの不透明性を挙げます。

村山市議会 2013-12-16 12月16日-05号

次に、消道路の水の出が悪いというのが10件、あと雪寄せ場に関する問い合わせが5件、間口に雪が置かれますよというのが5件、あと、雪のために電線の垂れ下がりが4件、あと、側溝の水上がり、ふたの破損などが4件ということで、合計39件です。 

村山市議会 2013-12-05 12月05日-04号

でも何とかさんなねということで、いわゆる道路機械除雪から始まって、消道路やってきて、除排雪もみんなでやろうというふうな、地区ぐるみでというふうな方向に随時変わってきている、それは歴史の中で変わってきているわけであります。しかし、この雪を何十年後、何百年度、降らさないようにできる科学的なものができるかもしれませんけれども、現状ではそれとつき合っていくしかないんです。

村山市議会 2013-09-30 09月30日-02号

そのためにまず豊富な水量のあるところ、富並川を利用できる、樽石川を利用できる、それから大久保は県のほうでやられたようでありますので、あと一番大きい河島山団地なんか最上川から水を上げて消道路をつくってほしいという話もあるようでありますけれども、その辺も含めてやはり考えを流雪溝整備を検討していただければというふうに思っておりますので、この辺も再度お聞きいたします。 

村山市議会 2013-03-04 03月04日-02号

主要地方道尾花沢関山線沿い東部は農地が東根まであるが、土地改良区の課題対策についてお伺いいたします市長 関係課長2 楯岡小の「住み良い村山準備委員会」からの企画書について1 楯岡小の「住み良い村山準備委員会」が企画書によせる「産業の大切なこと」について、市長が取り入れると応じられたこととは3 安心安全な子供たち通学路確保について1 楯岡小学校大倉小学校との統合に伴う児童たちの、バス停の位置と消道路廃止