10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2020-06-15 06月15日-04号

本市においても、3月2日から5月8日までの長期にわたる開所時間の延長に対応いただき、時間延長に対する人件費等については委託料や補助金の加算により対応いたしましたが、慰労金については、国の2次補正予算により、医師看護師高齢者障害福祉施設職員支給の方針が打ち出されたものの、今回は学童保育所指導員への支給については、対象から外されたところでございます。 

鶴岡市議会 2019-03-04 03月04日-03号

本市で毎年開催しております福祉体育祭では、老人クラブ連合会身体障害者福祉団体連合会障害福祉施設から参加がございまして、例えば昨年でありますと身体障害者福祉団体連合会の方々は、ペットボトルボウリングのピンとして行いますペットボトルボウリング、あるいは円盤を的に投げるRDチャレンジあと公式輪投げ、輪の的を狙ってボールを投げるターゲットボッチャ、それからグラウンドゴルフ、大玉送り、紅白玉入れなど

鶴岡市議会 2013-03-01 03月01日-02号

また、社会福祉協議会が運営をしております障害福祉施設かたぐるまに配置をしておりますリフトつきバスでありますけれども、これにつきましては施設利用者の送迎に使用しない日や、時間帯ということでありますけれども、障害者団体などへの貸し出しを実施をしているということでございまして、これの実績をお聞きいたしますと、21年度から貸し出しをしておりますけれども、これまで2つの障害者団体に対して3回の貸し出しというところにとどまっているということもございます

鶴岡市議会 2011-03-02 03月02日-01号

また、地域活性化交付金に新たに創設された「住民生活に光をそそぐ交付金」につきましては、これまで住民生活の大事な分野でありながら、光が十分にあてられてこなかった弱者対策などの分野交付対象としており、本市では、まちづくり基金への積立金3,000万円をはじめとして、障害福祉施設等の整備事業250万円、小中学校図書購入等学習環境整備事業2,480万円など、この交付金を財源に6,480万円の事業費を措置

庄内町議会 2009-09-07 09月07日-04号

本町障害福祉施設であります多機能型施設ひまわり園の現状と利用状況について報告を受けておりましたので、紹介をさせていただきたいと思います。 現在のひまわり園利用状況ですけれども、自立訓練事業定員6名に対しまして7名でございます。就労移行支援事業につきましては定員6名に対しまして4名であります。それから就労継続支援事業B型でございますが、定員10名に対して同数の10名でございます。

庄内町議会 2007-03-05 03月05日-01号

(3)町内の障害福祉施設との連携強化について。知的障害者扶養義務者高齢化の問題もあって、障害者が宿泊できる施設のグループホームは重要であり、本町障害者福祉ネットワーク網整備として、例えば福祉施設ドレミファについては、連携強化社会福祉法人への移行指導支援をするべきと考える。(4)特殊学級への支援について。

天童市議会 2001-12-10 12月10日-02号

本市におきましても障害者の声を掲載した市報てんどうや社協だより、各障害福祉施設広報誌を通して効果的な啓発活動を行い、住民意識高揚を図るとともに、子供のころから障害者高齢者との交流、さらにはボランティア活動を通して理解を深めることが重要なことから、学校教育の場では社会福祉施設訪問などのボランティア活動特殊学校と校内他学級との交流も行われ、障害を持つ人と持たない人との相互理解が進められているところであります

山形市議会 1995-09-07 平成 7年 9月定例会(第2号 9月 7日)

震災に強いまちづくり構想のその要旨でございますが,厚生・建設両省災害に強いまちづくりを進めるため,市街地中心部に「防災」「福祉」を軸に据え,災害時に防災拠点避難拠点となる「防災安全街区」を設定し,避難所となる都市公園病院医療施設障害福祉施設,食糧医薬品備蓄施設行政施設等を集中して整備し,医師やヘルパー,自治体職員などが近くに住めるような住宅を確保し,平常時には町のセンター地区としての機能

  • 1