運営者 Bitlet 姉妹サービス
22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2
日付議会議事録名議事録内容
2017-06-09 小国町議会 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 2017-06-09 それに従いまして、今年度、小国町のほうに防衛から1人の国家公務員が派遣されるに至ったということでございます。 議長(高野健人君)小林議員。 もっと読む
2017-06-06 小国町議会 平成29年第4回定例会(第1日) 本文 2017-06-06 3月に入りましてから、平成29年度の派遣内容が固まり、公表されたものでありますが、全国55市町村に国家公務員44人、大学研究者2人、民間人9人がそれぞれ派遣されるもので、本町には防衛から1人派遣されることになりました。 もっと読む
2016-09-26 鶴岡市議会 平成 28年  9月 定例会-09月26日−06号 防衛によると、約千キロ飛行し、秋田県男鹿半島の西250キロの日本の排他的経済水域内に落下した。北朝鮮のミサイルの弾頭部分が日本のEEZ内に落下したのは初めてで、事前通告もなかった。   山形県漁協によると、幸いにも落下海域で操業していた酒田市のイカ釣り漁船1隻の無事と本県沖で底引き網漁の試験操業中だった県漁業試験調査船「最上丸」など操業中の全漁船の安全は確認できた。    もっと読む
2014-09-22 天童市議会 平成26年  9月 予算特別委員会-09月22日−01号 今コンピューターが一番性能のいいのは防衛ですから、いろいろ情報管理において移転、国民みんなが心配した国民総背番号制ということで、国民が管理される、そういうシステムになる恐ろしさということはあったわけです。ですから、今回のシステム改修はあくまで税、社会保障だというふうに言っておりますが、その保障がどこにあるのかという心配があるわけです。 もっと読む
2014-03-19 鶴岡市議会 平成 26年  3月 定例会-03月19日−06号 外務省、防衛など、行政機関の長が我が国の安全保障にとって著しく支障を与えるおそれがあると判断をすれば、特定秘密に設定できる仕組みです。  政府行政当局の恣意的判断で秘密は際限なく広がり、一旦秘密指定すれば政府の判断で秘密の期間は幾らでも更新できるとされ、永久に公表されないおそれもあります。  そもそも行政機関の保有する情報は、主権者である国民のものでございます。 もっと読む
2012-12-17 天童市議会 平成24年 12月 予算特別委員会-12月17日−02号 ◆6番(狩野佳和委員) あともう1点、ちょっとページ見当たらないけれども、天童高原の防衛の道路工事、1,000万円ほど減額してやっています。49ページです。その辺ちょっと、1,000万円減額して終わりなのかどうか。そして何月に完成して何月オープンになるのかというところを説明をお願いします。 ○結城義巳予算特別委員長 大石建設課長。 もっと読む
2012-10-04 天童市議会 平成24年  9月 決算特別委員会-10月04日−05号 通常は交通どめをして除雪をしない路線にしておりますけれども、今、防衛のほうと協議しまして、いついつ訓練があって使用するんだというふうなことに合わせて除雪はできないものかと、ただ、基本的には、あそこを開放してしょっちゅう除雪すればいいんですけれども、あそこは補完するような道路というふうな位置づけもございますので、できれば県道のほうだけ除雪して、普通の生活はしていきたい、ただ、防衛で使うときは除雪をやりたいというふうなことで もっと読む
2012-09-27 鶴岡市議会 平成 24年  9月 定例会-09月27日−06号 防衛は6月13日、米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイの普天間基地配備と日本での運用に関する環境影響調査(レビュー)の米軍報告書を関係自治体に送付した。米軍は、この中で、オスプレイを沖縄と本土に設定した低空飛行ルートで訓練を実施することを表明している。   7月23日、野田内閣は関係自治体をはじめ、国民が反対する中でオスプレイの日本陸揚げを強行した。    もっと読む
2012-09-11 鶴岡市議会 平成 24年  9月 定例会-09月11日−04号 第一義的には、まず防衛あるいは日本国政府が日本国民に対してきちっと安全性を説明しなければこの飛行は到底受け入れることができないと私自身はそう思っております。   そして、その飛行ルートがこの山形県、鶴岡上空を飛ぶということであれば、その安全性をきちっと説明を求めていかなければならないんだろうなと思っております。    もっと読む
2012-02-28 天童市議会 平成24年  3月 定例会(第7回)-02月28日−01号 3目道路新設改良費につきましては、国庫補助事業で整備を進める矢野目高擶線、乱川矢野目線、清池南小畑線及び堅田前1号線並びに起債事業で整備を進める片羽南原線と山形矢野目線、新たに整備を行う金石段芳賀線、さらに、防衛の補助事業で実施している天童高原線の8路線の道路改良事業のほか、県道の整備事業に対する負担金であります。 もっと読む
2011-12-15 天童市議会 平成23年 12月 定例会(第5回)-12月15日−資料 2 防衛は、わが国の防衛調達に関する情報管理・機密保持体制を強化すること。 3 政府は、重要な社会基盤に対するサイバー攻撃の可能性を評価・検証し、地方自治体に対するサイバー攻撃対策についても、早急に戦略を構築すること。 4 民間の優れた人材の技術を活用し、官民一体となった情報保全対策を構築すること。  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出します。    もっと読む
2011-12-15 天童市議会 平成23年 12月 定例会(第5回)-12月15日−04号 2番目、防衛は、我が国の防衛調達に関する情報管理・機密保持体制を強化することであります。  3つ、政府は、重要な社会基盤に対するサイバー攻撃の可能性を評価・検証し、地方自治体に対するサイバー攻撃対策についても早急に戦略を構築することであります。  4つ目として、民間の優れた人材の技術を活用し、官民一体となった情報保全対策を構築することであります。   もっと読む
2011-02-28 天童市議会 平成23年  3月 定例会(第9回)-02月28日−01号 市道天童高原線につきましては、防衛関係の補助事業でございまして、年度の予算が定まってございます。これに合わせまして請差が生じましたので、その請差分を今回補正させていただくというような中身でございます。 ○伊藤護國議長 ほかに質疑ございませんか。   (「なし」と呼ぶ者あり) ○伊藤護國議長 質疑なしと認め、議第91号についての質疑を終結いたします。 もっと読む
2010-12-03 川西町議会 平成22年 12月 定例会(第7回)-12月03日−03号 次に、2点目の現在の阪神病院の利用者についてでございますが、同病院は職域病院の位置づけとなっておりまして、利用できるのは、防衛の職員とその家族と伺っております。   もっと読む
2010-11-12 天童市議会 平成22年 11月 臨時会(第5回)-11月12日−01号 したがいまして、いろいろ防衛の予算が入っているとか何かいろいろあると思うんですけれども、いろいろもう少し考えれば何か策がないのかなというようなことも考えるわけです。   もっと読む
2010-02-26 天童市議会 平成22年  3月 定例会(第7回)-02月26日−01号 加えまして、防衛の補助事業で整備しております天童高原線の道路改良事業に要する経費及び県道整備に対する負担金が主なものであります。  4目橋梁維持費につきましては、橋梁の高欄などの維持補修費及び橋梁の長寿命化を図るための点検調査業務委託料が主なものであります。  5目橋梁新設改良につきましては、原崎橋架け替えに伴う土地購入費と物件移転補償費であります。  次に、3項河川費について申し上げます。   もっと読む
2009-10-01 川西町議会 平成21年 10月 一般会計決算審査特別委員会(10月1日)-10月01日−01号 それからもう一つは、この間、お伝えをしているように、自衛隊病院の部分ですが、2008年の11月に防衛が委員会を設けて、一般開放していったらどうやというようなことが行われていますよね、実際に。それで、その地元の医療機関とか地元の医師会の意向も聞きながら検討を進めていきたいということなんですが、そのあたりはどうなってるのか、ちょっと具体的に聞かせてください。その二つ。 もっと読む
2009-02-27 天童市議会 平成21年  3月 定例会(第7回)-02月27日−01号 それに加えまして、防衛の補助事業で整備しております天童高原線の道路改良事業に要する経費が主なものであります。  226ページ、4目橋梁維持費につきましては、橋梁の高欄などの維持補修費が主なものであります。   もっと読む
2008-02-29 天童市議会 平成20年  3月 定例会(第7回)-02月29日−01号 それに加えまして、防衛の補助事業で整備しております天童高原線の道路改良事業に要する経費が主なものであります。  次に、226ページの4目橋梁維持費につきましては、橋梁の高欄などの維持補修費が主なものであります。  次に、228ページの8款3項河川費について申し上げます。   もっと読む
2007-12-04 川西町議会 平成19年 12月 定例会(第6回)-12月04日−02号 また、今、防衛の元の守屋事務次官の件でも、その随意契約ということが話題になっておりますけれども、その相手先の業者さんを選ぶに当たっての透明性を確保するという点で、できる限り随意契約というのは避けるべきだと私は考えております。その点について、ご見解をお聞かせ願います。  それから、最後のごみ学習会です。地元説明会です。  これは、積極的なご答弁をいただき、うれしく思っております。 もっと読む
  • 1
  • 2