25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高畠町議会 2012-03-07 2012-03-07 平成24年第468回定例会第3号 本文

2 番(数馬治男) 大変厳しい経済情勢ですので、また円高とかいろんな金融危機参りますのでなかなか大変だと思いますけれども、これからも頑張っていただければというふうに思います。  企業誘致に関連して今回の国土利用計画の関係で質問させていただいたわけですけれども、深沼から根岸にかけて産業創造ゾーンというようなことで新たな設定があるわけであります。

高畠町議会 2011-03-04 2011-03-04 平成23年第462回定例会第2号 本文

現下の社会経済情勢に目を向けますと、一部に景気の回復傾向は見られるものの、金融危機や世界同時不況による影響がいまだ消えておりません。加えて、円高雇用環境の悪化、異常気象による農作物の収量減や品質低下、米価の下落などもあり、地方経済状況や町民の生活に大きく影を落としているものと懸念をいたしております。  さらに、国においては、一昨年秋に民主党による政権交代という大きな変化がありました。

高畠町議会 2010-03-04 2010-03-04 平成22年第456回定例会第2号 本文

特に、地方の状況は厳しさを増し、町内経済においても金融危機の余波が多くの中小企業個人経営を直撃をし、雇用情勢の悪化とともに町民生活への影響も深刻さの度合いを増しております。このような状況を踏まえ、町としても国・県等と連携を密にし、地域経済の活性化策や生活不安の克服を最優先に危機的状況を乗り切ってまいりたいと考えております。  

高畠町議会 2009-09-08 2009-09-08 平成21年第453回定例会第2号 本文

したがって、歳出削減については、民間の方については事業実績に応じた給与体系というふうになっておりますし、特に昨年秋から今、申し上げたような金融危機ガソリンの高騰等もありまして雇用調整など厳しい中にあるわけでありますから、民間の企業給与から見ますとそれでも高いという認識を町民の方々はお持ちなのではないかというふうに思います。町長から6月の定例会でラスパイレスが96というふうなお話がありました。

庄内町議会 2009-03-17 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月17日−07号

昨年来の米国発の金融危機による世界同時不況が日本列島の、とりわけ雇用環境に厳しさを増しております。当初、欧米での景気の落ち込みが喧伝され、日本への影響は軽微であろうという予測がされていましたが、豈図らんや重症の様相を呈しております。考えてみれば、米国は世界最大の農業国家であり、食料自給率は遥かに100%を超し、世界最大の食料輸出国でもあります。

高畠町議会 2009-03-05 2009-03-05 平成21年第447回定例会第3号 本文

その後、値を下げ、秋口ぐらいまでは県内経済におきましてはおおむね正常のように思われた感がありましたが、年末ころより、アメリカ発とも言われるこの金融危機日本にも津波のように速いスピードで押し寄せているわけであります。今回のこの景気の悪化は、中小企業だけでなくて大企業業種を選ばずの問題、スピードの速さというのも、待ったなしの雇用の問題を深刻化させておるわけであります。

庄内町議会 2009-03-05 平成21年  3月 定例会(第1回)-03月05日−03号

アメリカに端を発した金融危機は、世界の経済に大きな打撃を与え、景気が急速に悪化を続けている。農林関係予算も厳しい現状の中と思うが、平成20年度水田農業構造改革対策交付金、つまり産地づくり交付金が当初の申請金額より単価が減額され支払いされたが、転作に協力した人ほど損をするような状況をどのように捉え農業振興を図るかについて伺いたいと思います。  2点目といたしまして、食料自給率向上施策について。

高畠町議会 2008-12-19 2008-12-19 平成20年第445回定例会第4号 本文

サブプライムローンに端を発した金融危機に加えて、夏場には原油価格・穀物価格が高騰し、そしてドル、ユーロに対する急激な円高が同時に進み、日本経済は深刻な影響を受けております。企業業績が急速に悪化する中、自動車産業など輸出関連の企業では雇用の調整も行われております。家計にも物価の上昇、株価の下落、雇用の不安などが悪影響を及ぼし、消費も低迷をいたしております。  

庄内町議会 2008-12-17 平成20年 12月 定例会(第7回)-12月17日−05号

米国の金融危機をきっかけとする世界経済の減速で、国内景気も急速に落ち込んでいるため、生産活動の低下や雇用情勢の悪化を踏まえ、2002年2月以来、6年10ヶ月ぶりに「景気悪化」が示されたこととなり、今後も長期化、深刻化する恐れがあります。  地方経済においても雇用情勢と中小企業の経営状況の急速な悪化が大きく懸念されています。

高畠町議会 2008-12-15 2008-12-15 平成20年第445回定例会第3号 本文

金融危機による町民生活への影響を町長はどう認識しておられ、定額給付金についてどのような期待やご意見を持っておられるか、まずお伺いいたします。  次に、先ほども申し上げましたが、定額給付金についてはプロジェクトチームなどを早急に立ち上げ、準備に万全を尽くさなければならないと考えます。

庄内町議会 2008-12-15 平成20年 12月 定例会(第7回)-12月15日−04号

一般行政についての商工業の景気動向について、100年に一度と言われる金融危機津波が予想を超える速度日本産業界に押し寄せてきたことはご承知のとおりであります。本町製造業、弱電関連等は仕事が減少し、3日連続休む会社も出ているというふうに聞きました。年末年始にかけて、かつてない不況がものすごい勢いで進み、これからどうしようかというような会社も私の調査では判明をいたしております。

高畠町議会 2008-12-14 2008-12-14 平成20年第445回定例会第2号 本文

米国や欧州の金融危機世界経済の成長は減速をしており、自動車、鉄鋼、電機機械などの主要産業で減産が拡大をし、これに伴い派遣社員らの削減が急速に広がっており、雇用情勢は今後さらに悪化するとの見通しであります。  町内の自動車関連企業、そして輸出機械を生産する企業の中には雇用調整に入ったということも聞いており、緊迫した状態であると認識をいたしております。

山形市議会 2008-11-27 平成20年12月定例会(第1号11月27日)

日本経済は,米国におけるサブプライムローン問題等に端を発した世界的な金融危機株価の下落,原油原材料価格等の高騰や円高等による企業収益の悪化など,経済情勢は不透明感を増しております。  10月の政府月例経済報告においても,景気は弱まっているとの判断であり,先行きについても,当面,世界経済が減速する中で下向きの動きが続くと見られるという大変厳しいものとなっております。  

山形市議会 2007-12-05 平成19年12月定例会(第3号12月 5日)

このところの原油価格の急騰,そして米国住宅ローン問題に端を発して始まった金融危機など,私たちを取り巻く環境は一層厳しさを増し,当然のことながら私たち庶民の生活を圧迫しているわけであります。  目まぐるしく移り変わる激動と変革の時代にあって,確かに年の瀬や正月などに対する考え方,そして趣も,昔とは大分さま変わりをしてきたようであります。

  • 1
  • 2