175件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-11 令和元年予算委員会(12月11日)

次に、委員から、金井中学校普通教室整備事業について、生徒数が増加し、来年度は普通教室教室不足を見込んでいるとのことだが、現在の生徒数と来年度の見込みはどうか、との質疑があり、当局から、現在、生徒数は502人、18学級あるが、来年度は525人となり、19学級にふえると見込んでいる、との答弁がありました。  

山形市議会 2019-12-06 令和元年産業文教委員会(12月 6日 産業文教分科会・予算)

委員  金井中学校普通教室整備事業について、生徒数が増加し、来年度は普通教室教室不足を見込んでいるとのことだが、現在の生徒数と来年度の見込みはどうか。 ○教育委員会管理課長  現在、生徒数は502人、18学級であるが、来年度は525人となり、19学級にふえると見込んでいる。

山形市議会 2019-12-05 令和元年予算委員会(12月 5日)

第10款教育費第3項中学校費中学校の新築、増改築及び整備に要する経費につきましては、金井中学校普通教室整備事業に係る実施設計委託料及び工事費を計上するものであります。  このたびの補正の内容につきましては、嶋土地区画整理事業等の進捗により、金井中学校生徒数が増加していることから、令和2年度に向け、既存校舎普通教室教室分を確保するため、必要な工事を行うものでございます。  

山形市議会 2019-06-26 令和元年予算委員会( 6月26日)

次に、委員から、新設クラブ前倒しの開設を予定しているところはあるのか、との質疑があり、当局から、今年度の新設クラブのうち、第九小学校区域あかしクラブ金井保育クラブ児童数が急激にふえており、クラブ側から前倒しでの開所希望があったため、このたびの補正予算対応する予定である、との答弁がありました。  大要以上の後、議第42号については全員異議なく可決すべきものと決定しました。  

山形市議会 2019-06-21 令和元年厚生委員会( 6月21日 厚生分科会・予算)

保育育成課長  今年度の新設クラブのうち、第九小学校区域あかしクラブ金井保育クラブ児童数が急激にふえており、クラブ側から前倒しでの開所希望があったため、このたびの補正予算対応する予定である。  大要以上の後、議第42号の付託部分のうち歳出第3款2項については、全員異議なく可決すべきものと決定した。

山形市議会 2019-03-07 平成31年産業文教委員会( 3月 7日 産業文教分科会・予算)

教育委員会管理課施設整備室長  金井小学校屋内運動場外壁について、落下危険性があるため、緊急的に改修工事を行うものである。また、子供たちの安全・安心にかかわるものへの対応については、毎年5~6月にかけて各学校から聞き取りを行い、現場確認を行った上で、課執行工事費の中で対応しているところである。 ○委員  給食パート待遇等はどのような扱いになっているのか。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

特に、来年度は、新たに金井地区金井地域包括支援センターを設置するとともに、高齢者数担当地区数状況に応じてセンター職員を増員し、地域包括支援センター体制強化を図ります。また、AIケアプラン作成支援モデル事業実施在宅医療普及啓発を図るための在宅医療事例集作成等地域包括ケア推進をさらに進めていくものでございます。  

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

山形市では、地域包括ケアシステムの中核である地域包括支援センター体制を強化するため、平成31年度に金井地区に新たに地域包括支援センターを設置します。あわせて高齢者人口が多く、3つ以上の地区を担当する地域包括支援センター職員を増員して、地区別でのきめ細やかな支援を行っていきます。また、平成33年度には鈴川地区東沢地区圏域見直し鈴川地区を独立した一つの圏域とする方向で進めています。

山形市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第2号12月 4日)

市では同地区北山形停車場金井線の都市計画道路の廃止を位置づけておりますが、同地区における緊急時の対応利便性の向上に対応していくためには、道路拡幅や新道の計画を早期に進めていくことが必要であると考えますがいかがでしょうか。  あわせて安堵橋10号線、こちらも写真で示しますが、この道は間違って車で侵入すると、残念ながら抜けられず修理工場行きが濃厚です。

山形市議会 2018-09-18 平成30年環境建設委員会( 9月18日 環境建設分科会・決算)

金井地区から須川桜づつみの上流部に、桜づつみ延伸の要望があるが、河川敷地内に植えることができないため、民地の買収を伴う事業となり、整備手法の検討が必要である。運動公園の整備については、これまで須川国管理区間において、かわまちづくり支援制度を活用し、行政と地域が一緒になって整備を行ってきた。

山形市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第2号 9月11日)

まず、ベースは今のディスプレーに映った山形市全体のマスタープランでありますが、このほど、南沼原金井、楯山、高瀬、山寺の5地区地区別構想が示され、楯山地区別構想が発表されました。この構想策定に当たっては、地域の方々から参加いただきプランの議論がなされたと聞いております。  これが新たに示された楯山地区地区別マスタープラン構想であります。  

山形市議会 2018-06-29 平成30年産業文教委員会( 6月29日)

教育委員会管理課施設整備室長   軒先からモルタル等落下の恐れのある学校は、金井小学校の1件であり、落下の危険がある場所ロープ等を張って立ち入りを禁止している。なお、処置にはかなりの費用がかかるため、方法について検討しながら対応を進めていきたい。 ○委員   学校外壁等基準等はあるのか。

山形市議会 2017-12-11 平成29年厚生委員会(12月11日)

長寿支援課長   生活支援コーディネーターの人数については、平成31年の金井地区への地域包括支援センター新設に合わせて1人ふえるが、配置の見直しにより、市社協に配置される生活支援コーディネーターは減る可能性がある。 ○委員   金井地区にはふやしていくが、現在、市社協にいる13人のうち、他の部署に配置される人もいるのか。

山形市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第3号12月 6日)

一人で納得してるのですが、サモアから嫁に来られたという私の金井地区におりまして、斎藤さんという子供と全く同級生だということで、サモアともよろしくお願いしたいと思いますし、これについてはよろしくさまざまありますけれども、ホストタウン締結のいろいろなおつき合いの仕方があると思いますが、よろしくお願いしたいと思います。  次に、(2)台南市との友好協定後の交流について。