25件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

高畠町議会 2018-06-06 2018-06-06 平成30年第506回定例会第2号 本文

今や与党野党の立場を越えて政治への信頼回復に努力すべき時代です。地方とはいえ、政治にかかわる者として真相を究明し、事実と道理に基づいて真摯に審議して結論を導き、国民の期待に応えていくのが政治の姿ではないかと考えますが、町長の見解を伺います。  次に、情報公開について質問します。  

山形市議会 2017-06-30 平成29年 6月定例会(第4号 6月30日)

法案成立に反対する野党が、本来、国民安全と安心を守るべき立場でありながら、共謀罪と同様であるとの主張を繰り返し、国民に不安を与えたことは、余りにも無責任ではないでしょうか。  今法案成立により、民間団体労働組合を含め、一般人が捜査対象となることや内心の自由が侵害されるとの批判は全く当てはまりません。

天童市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会(第6回)-03月07日−03号

国の政治の中でも、超党派の国会議員によるLGBTに関する課題を考える議員連盟がつくられ、野党4党が性的指向又は性自認を理由とする差別の解消等の推進に関する法律案衆議院に共同提案しているところでもあります。  特に、大きな変化が進行しているのは、地方政治ではないでしょうか。  

天童市議会 2016-03-23 平成28年  3月 定例会(第7回)-03月23日−04号

しかし、今、野党の共同提案した廃止法案、それは棚ざらしのまま手つかずの状態でこれが施行されようとしています。議会制民主主義を踏みにじる、また、世論の反対を一顧だにしない今の政権のあり方、大変な暴挙だと言わざるを得ません。  平和安全保障関連法廃止を求める意見書を提出することにぜひ御賛同くださいますよう申し上げ、賛成討論といたします。 ○鈴木照一議長 以上で討論を終結いたします。

山形市議会 2015-10-15 平成27年 9月定例会(第3号10月15日)

本質も情報も不明のまま交渉参加へ走り出したこの間、一番打撃を受けるとされた農業関係者団体を先頭に、対象となるありとあらゆる分野で反対運動が立ち上り野党時代の自民党も、2012年12月の解散選挙ではあの有名な、ウソつかない、TPP断固反対、ブレない、日本を耕すとこれ以上ない反対の文字を連ねたポスターを農道にまで立てて、政権を奪還した記憶がまざまざとよみがえってきます。  

山形市議会 2015-06-29 平成27年議会運営委員会( 6月29日)

また、送別の辞を誰が述べるかについては、これまでの前例では、市長に対する野党の第1会派代表者が行っているが、例外として副議長が行ったこともある。なお、歓迎の辞については第1会派代表者が行っている。 ○委員(翔政会)   会派で意見を調整するため休憩をとってほしい。                

高畠町議会 2014-12-03 2014-12-03 平成26年第485回定例会第2号 本文

ことし6月、国会医療介護総合確保推進法が野党の反対を押し切って、可決成立をいたしました。審議時間が衆参合わせてわずか39時間というのも異例でありますけれども、19本もの法改正にかかわる内容を十把一からげに束ね、一本化するということが前代未聞であるということが新聞などで当時報じられました。  

庄内町議会 2013-09-18 平成25年  9月 定例会(第6回)-09月18日−06号

しかし、与党においては、道州制導入を目指す法案国会への提出の動きが依然としてみられ、また、野党の一部においては、既に「道州制への移行のための改革基本法案」を第183回国会へ提出し、衆議院内閣委員会において閉会中審査となっているなど、我々の要請を無視するかの動きをみせている。  

高畠町議会 2012-09-25 2012-09-25 平成24年第472回定例会第3号 本文

こうした中におきまして、国政では、与党野党ともに今後に向けた動きが加速をしております。また、アメリカや近隣諸国との外交問題など、さまざまな課題が山積している情勢でもあります。日本経済の再生のため、そして明るい未来構築のために、この難局を乗り切っていただきたいと期待するものであります。  

高畠町議会 2011-03-07 2011-03-07 平成23年第462回定例会第3号 本文

野党も対案を出さず反対し、解散に持ち込もうとしているわけでございます。年度内に国の予算や関連法案成立しない場合、高畠町並びに町民生活にどのような影響が出てくるのか、まずお聞きしたいと思います。  次に、施政方針を町長は述べられているわけでございますが、その中から何点かお聞きしたいと思います。

天童市議会 2009-09-03 平成21年  9月 定例会(第4回)-09月03日−02号

県内で当選した議員の状況は、比例での復活を含み、野党であった民主党が3議席、社民党が1議席、与党であった自民党が2議席という結果になりました。この現象は、県内、東北に限らず、日本全国的にこのような現象が起きております。  海外アメリカでは、8年間続いた共和党大統領から民主党のオバマ大統領にかわり、史上初の黒人大統領が誕生しました。

山形市議会 2008-06-17 平成20年 6月定例会(第2号 6月17日)

また,昨年の参議院選挙の結果により,今までなかなか得られなかった情報がマスコミなどを通じ,また,野党の拡大された調査権により明らかになってきております。国と対等な関係を持てるようになり,各自治体においては,地域に即した施策の展開も見られ,ある意味では地方自治体間競争も出てきております。  

山形市議会 2008-03-14 平成20年 3月定例会(第5号 3月14日)

国会ベルでも2月28日4野党共同の廃止法案が提出されるまでに至っております。  委員長報告の中で,請願9号後期高齢者医療制度の抜本的見直しを求めることについてが賛成少数で不採択となったとありましたが,市民高齢者の知れば知るほど反対の声が広がってきている現状を見れば,願意は妥当であり請願には賛成すべきとするものです。  

高畠町議会 2008-03-05 2008-03-05 平成20年第441回定例会第1号 本文

このたび本年3月末までで期間切れとなるのでありますが、政府は今後10年間、再延長する構えであり、野党はこれに反対し、一般会計に繰り入れるとして対立、いまだ決着がついていないわけであります。  いろいろ国会討論やマスコミ報道などを聞いてみると、道路特定財源は特別会計である、そのせいで国民の目には触れにくい、行政自由に動かせる。

庄内町議会 2008-03-05 平成20年  3月 定例会(第2回)-03月05日−02号

この制度については、全国津々浦々から問題が提起されていますが、今国会では野党4党が2月28日に4月から実施される後期高齢者医療制度を廃止する法案が提出をされました。この制度については、町長はどのように考えているのかお伺いいたします。  次に悪臭の(1)についてであります。

  • 1
  • 2