29件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

庄内町議会 2017-03-21 03月21日-06号

第1条は、法律改正にともない、一般ガス事業都市ガス事業を販売するガス小売事業一般ガス導管事業に区分され、一般ガス導管事業者には、小売事業者から料金を徴収してガスお客さまのもとへ送る託送供給、及び小売事業者供給契約が成立しないお客さまにガスを販売する最終保障供給の義務が課せられたことにより、趣旨規定を改めるものでございます。 

鶴岡市議会 2016-09-05 09月05日-04号

続きまして、地球環境への配慮地域資源の活用、維持管理コストの低減についてでありますが、空調用として利用するエネルギー源につきましては扱いやすさ、二酸化炭素排出量ランニングコストメンテナンス性、さらには利用時間、頻度、必要能力などを検討し、都市ガス電気をバランスよく組み合わせた空調システムとしております。  

庄内町議会 2014-03-07 03月07日-04号

実は、ガスボイラーを導入するという話は平成22年11月30日、議会の全員協議会にお配りした資料の中で既に「熱源ボイラーには二酸化炭素有害物質の発生が少ない都市ガス使用し、排湯についても二次活用できるようにします。」という報告はさせていただいております。ここに至るまでに、平成22年度にいろいろ調査・検討をした上で、このような経過になったということがまず1点あります。 

庄内町議会 2014-03-04 03月04日-01号

(4)公共施設における省エネルギー推進取り組み [検証の結果] 第二次庄内役場環境配慮行動計画平成22年1月1日~平成24年12月31日)で二酸化炭素排出量削減計画を示しているが、施設①では、残暑や厳冬の影響で電気使用量都市ガス使用量目標に届かなかったことや、灯油使用量が増加したため、削減目標の13%に対して平成23年実績の4.4%削減が最高となり目標達成には至っていない。

山形市議会 2013-03-06 平成25年厚生委員会( 3月 6日 厚生分科会・予算)

委員   暖房設備燃料重油から都市ガス使用できるように改修したが、ほかに災害対策環境面も考慮した設備改修を考えているのか。 ○済生館管理課長   今年度、環境面災害対策として重油だけから都市ガス燃料として使用できるように改修した。今後、消防設備等改修を計画していく。 ○委員   太陽光発電設備発電状況はどうか。 ○済生館管理課長   太陽光発電設備平成22年度に整備した。

鶴岡市議会 2012-09-10 09月10日-03号

具体的な取り組みとしましては、本庁舎においては、国の地域グリーンニューディール事業、これらを活用しまして、平成23年3月に重油による冷暖房設備から都市ガス使用したものに変更するとともに、同じく23年3月にグリーンニューディール事業、これを活用し、本庁舎1階の事務室ロビー等照明器具につきましても、照度の向上もございまして、これまでの629台から233台をLEDに、天井埋め込み部分の211台をHF

庄内町議会 2012-06-14 06月14日-03号

さらには家屋の建て替え、それから町長からもありましたが、水周り改修、下水道接続工事、こういった際に工事費の抑制を防ぐために古くなった水道管ガス管の入れ替え、こういった改修についても持家住宅建設祝金、あるいは庄内住宅リフォーム祝金、こういったものの建築設備として給水都市ガスの対象となるというようなことも、今後、PRしながら改修に向けて進めていきたいと思いますし、また、指定給水装置工事業者を通

庄内町議会 2012-03-07 03月07日-02号

22節需用開発費202万5,000円の内、県都市ガス協会広告料88万円は、新聞テレビラジオ広告費用です。ガス消費機器等の安全な使用と快適なガスライフを送っていただくための情報誌発行に67万円の計上。24節固定資産除却費315万3,000円、26節減価償却費8,327万9,000円の内、ガス導管が7,464万8,000円と大分部を占めてございます。

山形市議会 2011-10-17 平成23年予算委員会(10月17日)

2つ目は,老朽化したボイラー設備についてでありますが,災害時における燃料確保のリスクを分散するため,その燃料がこれまでは重油専用であったものを,重油都市ガス兼用の設備に更新するための設計業務委託費を計上したものでございます。  以上で説明を終わりますが,よろしく御審査の上,御決議くださいますようお願い申し上げます。 ○折原政信委員長  以上で当局説明は終わりました。  

庄内町議会 2011-03-02 03月02日-02号

22節需要開発費、217万4,000円の内、県都市ガス協会広告料92万4,000円は新聞テレビラジオ広告費用です。ガス消費機器等の安全な使用と快適なガスライフを送っていただくための情報誌発行に65万円を計上いたしてございます。24節固定資産除却費は192万7,000円、26節減価償却費9,182万5,000円の内、ガス導管が8,326万9,000円と大部分を占めてございます。

庄内町議会 2010-12-17 12月17日-03号

そこで、これもどうしてもやるのであればということですが、この中にも熱源ボイラーについては都市ガスというようなことで載ってございます。本町町営ガスも約4割は他からの輸入だと言われてございます。無制限にあるわけでもございません。それと、今日の新聞にも載ってございます。税制改革大綱都市ガスにも環境税という形で上乗せされます。負担が伸びてくる可能性が大きくなってきてございます。 

高畠町議会 2010-09-28 2010-09-28 平成22年第459回定例会第4号 本文

審査に際しては、委員より、今までの溶融炭酸塩型燃料電池と今回の個体酸化物型燃料電池はどう違うのか、またどういうところに使用されているのかとの質疑に対し、当局より、発電設備電解質の種類によって区別されているもので、個体酸化物というものは都市ガス、LPGなどを使って燃料を加熱して水素を発生させるというものである、これは家庭用発電装置であり、エコ給湯など一般家庭で使われているとの答弁がありました。  

庄内町議会 2010-03-10 03月10日-05号

◎新エネルギー創造係長 環境家計簿コースにつきましては、電気に加えてガソリン、それから灯油水道都市ガスLPガス、それから軽油・可燃ごみと、こういった多くのメニューがありまして、なかなか申し込みをされても継続性が難しいというふうな結果になっております。実際、今年度の取り組みについても20件の申し込みがございましたが、最終的に報告をいただいたのは13件というふうな状況でございます。 

  • 1
  • 2