183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

酒田市議会 2020-03-17 03月17日-06号

そういうことで、それぞれの地域を越えて、もう少し中選挙的なエリアでもってものを考えましょうと、そういう視点に立って活動させていただいております。 また、そのほかにも農地中間管理機構法が制定なったわけですけれども、そのときに既に酒田農地集積センターというものを立ち上げております。前本間市長の時代でございます。

鶴岡市議会 2017-12-22 12月22日-06号

選挙でもまともに改憲について訴えもせず、小選挙制度による民意をゆがめた虚構の多数のもとで国民が求めていない改憲の発議を行うことは何重にも許されません。  本市は、恒久平和実現へ願いを込めて、平成23年3月に平和都市宣言を行い、議決後、平和首長会議に加盟しています。鶴岡市議会の意思として、ぜひとも採択すべきであることを申し上げ、賛成討論といたします。

鶴岡市議会 2017-03-23 03月23日-07号

議第24号 鶴岡保育所設置及び管理条例の一部改正について            第21  議第25号 鶴岡国民健康保険診療所設置条例の一部改正について                        (以上4件 厚生常任委員長報告)                第22  議第26号 鶴岡市立加茂水族館設置及び管理条例の一部改正について         第23  議第27号 鶴岡農業委員会委員選挙

村山市議会 2017-03-02 03月02日-02号

私ちょっと、県議会山形ということで、9月定例会後ということでありまして、代表質問もあったようですけれども、一般質問ということで我が村山市選挙能登議員質問していまして、この協議会というか、県の方針については、去年12月にある程度の方向性、基本的な考え方をまとめたいと考えているというふうにちょっとこれには書いてあります。 

鶴岡市議会 2017-03-01 03月01日-01号

議第23号 鶴岡市立荘内病院医師修学資金貸与条例の一部改正について        第27  議第24号 鶴岡保育所設置及び管理条例の一部改正について            第28  議第25号 鶴岡国民健康保険診療所設置条例の一部改正について          第29  議第26号 鶴岡市立加茂水族館設置及び管理条例の一部改正について         第30  議第27号 鶴岡農業委員会委員選挙

庄内町議会 2016-12-21 12月21日-05号

庄内農業委員会選挙による委員選挙及び定数に関する条例廃止庄内農業委員会選挙による委員選挙及び定数に関する条例平成17年庄内条例第121号)は、廃止する。 経過措置、前項の規定による廃止前の庄内農業委員会選挙による委員選挙及び定数に関する条例規定は、この条例施行の際現に在任する農業委員任期満了の日までの間に限り、なおその効力を有する。 以上です。

村山市議会 2016-11-30 11月30日-01号

なお、附則において、村山市農業委員会委員選挙及び定数に関する条例廃止し、あわせて村山市特別職に属する者の給与等に関する条例について、報酬の改正を行います。 施行期日は、平成29年7月20日からとなります。 次、3ページをお願いします。 議第62号 村山市障害支援区分判定審査会委員定数等を定める条例の一部を改正する条例についてであります。 

村山市議会 2016-09-06 09月06日-03号

6月22日公示、7月10日投開票された第24回参議院議員通常選挙山形選挙において、野党と市民の共闘によって舟山康江さんが自民党公認相手候補に12万票差、35市町村のうち本市を初め32で勝利するという圧倒的な勝利を飾りました。また、東北では6県中5県で野党統一候補が勝利し、安保法制、憲法問題に加えてTPP環太平洋連携協定、原発、大震災からの復興問題などで安倍政権への厳しい審判が下りました。 

村山市議会 2016-09-05 09月05日-02号

どもの貧困率急増の背景をどうとらえているか (2) 本市における子供の貧困実態をどう把握しているか また、実態把握のための体制はどうなっているか (3) ひとり親家庭の実態はどうなっているか (4) 本市の就学援助支給率は、子どもの貧困率急増に対応しているか (5) 高校卒業までの医療費無料化拡大就学援助の拡充を求める市長 教育長 関係課長2 市長政治姿勢について1 参議院選挙東北6県の選挙

庄内町議会 2016-06-17 06月17日-03号

内陸、山形選挙です。今の大内理加さんの親になります。その方が、その当時、庄内鶴岡研究家が地震の後に書いた古い文献をさらに翻訳し直しまして、それで今から10年くらい前に改めて配っております。 ここで我々、この数値に注目しなければならないのは、私は特に榎木だから申し上げますが、ちょうど震源地榎木の川向かい、砂越地区の辺ではなかろうかと言われております。それで、そのときの建物倒壊です。

天童市議会 2016-06-10 06月10日-02号

阿部英弥経済部長 2つ目の大きな改正点であります農業委員公選制から任命制に変わったということで、これまで公選制の場合、選挙を区切って農業委員が選出されておったわけですけれども、今回の任命制に当たりましても、市長が名指しでするわけではございませんで、農業者やあるいは農業者が組織する団体等々に候補者推薦を求めていくというように考えております。 

酒田市議会 2016-03-15 03月15日-06号

農業委員会定数は、平成22年12月議会で、当時32人の選挙定数を22人に減らし、議会推薦も4人から3人に減らしました。当時の酒田市の農家戸数からすると定数は30人以下で、農地面積からすると40人以下でした。さらに、酒田市の規模からすると、複数の農業委員会を置くことができ、合併前は63人の農業委員がいたのに、これ以上減らす必要はないのではないかと私たちは指摘しました。 

酒田市議会 2016-03-02 03月02日-03号

今までは中選挙制で、中の推薦、あるいは議会推薦もありましたけれども、そんなふうな形でやっていましたけれども、じゃ、そういう中選挙制をそのまま維持しながら、その中で公募推薦を行うのか、あるいは一般公募をするのか、どんな推薦の方法、あるいはどんな公募の仕方を現在考えていらっしゃるでしょうか。そこを2問目とします。 ◎本間匡志総務部長 堀議員の御質問にお答えいたします。 

山形市議会 2015-12-07 平成27年産業文教委員会(12月 7日)

委員   現在は第1選挙から第5選挙まであるが、農地も減少し、従事者も減っていることから、今後は選挙という考えはなくなるのか。また、定数はどうなるのか。 ○農業委員会事務局次長   山形市の農業委員定数は、現在の農業者数及び農地面積を政令の基準に照らし合わせると24名以下である。