192件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2020-09-18 09月18日-04号

5社による入札のうち、4社が辞退でございます。 以上です。 ○山崎諭議長 よろしいですか。 ほかに質疑ございますか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 質疑なしと認めます。 △討論山崎諭議長 これより討論を行います。 討論通告はございませんか。  (「なし」と呼ぶ者あり) ○山崎諭議長 討論通告がありませんので、終結いたします。 △採決山崎諭議長 これより順次採決を行います。 

庄内町議会 2020-09-14 09月14日-05号

それから、2点目の前指定管理者が今回継続しなかった理由ということでございましたが、理由につきましては一つが高齢でなかなかそのまま続けていくことが難しいということ、それから、その後継となる方もいらっしゃらないというようなことから、今回そのまま継続していくのは無理だというような申し出が、辞退したいというような申し出があったということでございます。 

庄内町議会 2020-03-06 03月06日-04号

農林課長 農林課の方で協力隊として活動した方が定住できなかったという件でございますが、1名の方については新規就農を目指してということで募集をして、途中で本人から辞退したいということであったわけですが、本人から聞いた話ではやはり冬を越せなかったということで、簡単に言えばそういう、本人の言葉を借りればなんですが、やはり気候とか生活スタイル、車で移動しなければならないということで、東京の方でありましたので

庄内町議会 2020-03-05 03月05日-03号

ただ残念ながら3世帯の方々につきましてはそれぞれ事情がありまして辞退がございました。その辞退理由につきましては、親の介護であったり転勤であったり、転校について子どもの理解が得られなかったというような状況ということでお聞きしております。 そういったことで今現在も入居募集は続けておりますし、問い合わせにつきましては現在のところ31件ほどございました。

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

平成31年度の入学者につきましては、受験者数が32名、合格25名でありましたが、大学等併願者がいたことと考えられますけども、合格者からの辞退が多くあり、結果として入学者は18名と定員割れとなりました。令和2年度の受験者数は21名、合格者定員に満たなかったため2次募集を行っており、12名の応募があり、その合格発表は3月上旬を予定しているところでございます。  

天童市議会 2020-03-02 03月02日-02号

そういったときは、連れていらっしゃった会社の方が、私のほうで説明するのでいいですというふうに、その場で辞退される事例なんかがあったりするんですが、そういったときでも、今後は、いや、きちっとうちのほうで説明してほしいということで、いらした外国人の方はちょっと理解できないので、やっぱり連れてきたその会社の方、あるいは会社のほかに人材派遣会社の方が担当しているときも多数あるそうです。 

庄内町議会 2019-12-13 12月13日-03号

それでは、この鋼製防雪柵、今申し上げている内容について伺いたいと思いますが、本町鋼製防雪柵固定式設置工事、今申し上げた内容なんですが、1回目は不落、2回目は指名者皆さん辞退をして不調、そして3回目でようやく落札したわけですが、その原因として設計の見直しがあったということは、県がこういった業務委託に関しては経費比率を確か63.3%一律に見直したと聞いていますが、このことを言っておられますか。

庄内町議会 2019-12-11 12月11日-02号

民間の事業者と連携しながら、これは皆さん方にも1年間は今の厳しい入居条件、いわゆる町内方々も入っていいよとなればこれはすぐに埋まるのは分かっておるわけでありますが、そうではなくて町外からの方、そして小学生以下の子どもがいる家庭、こういった条件がありますので、これは第1回の申し込みを受け付けた場合でも、申し込みはされたのですが、やはり子ども転校というものがあるものですから、今回今すぐ申し込み辞退

庄内町議会 2019-12-10 12月10日-01号

それから、これから採用予定者の中で辞退されるというような方はいないと思いますが、そのようなことはあってはならないとは思いますが、そのようなことは心配ないのかこの点についてお伺いいたします。 ◎総務課長 来年度、今年度末で退職される方、すでに中途退職されている方もおりますので、合わせて今年度退職される予定の方含めて11名が退職予定となっております。

庄内町議会 2019-09-06 09月06日-03号

どなたかなのかは分かりませんが、そういった例えば情報が来たときにはやめるとか、うちの方でも例えば辞退をお願いするとか、そういったケース、個別のケースに応じてやはり対応するのか。いやいや、今までどおりなんだという形でするのか、その考え方、状況についてお知らせください。 ○議長 午後3時5分まで休憩します。       (14時43分 休憩) ○議長 再開します。               

鶴岡市議会 2019-09-05 09月05日-02号

毎年11月に大山地区の芸能のつどいという芸術文化イベントが開かれているようですけれども、床の傾き等理由に5団体ほどから出演辞退の連絡が入ったり、10月に予定されている作品展では、展示をするのに今まで少し高い展示ができていたのが、床の関係で低い展示に変えざるを得ないというようなことで、コミュニティ活動にも既に影響が出ていると、大山自治会の会長からお話を受けました。  

村山市議会 2019-03-06 03月06日-03号

山の内も含まれておりましたが、高齢者の方もおりまして、なかなか後継者を探すことが大変困難になりまして、辞退する方が次々出まして、ちょっと平成24年度以降はそのまま継続することはできなくなったところでございます。 平成25年度以降につきまして、まずは各市民センターを中心に調査地点を設けまして、今、消防署ほか市民センターで行っているところでございます。山の内は含まれておりません。

山形市議会 2018-12-27 平成30年産業文教委員会(12月27日)

委員   当初、応募者が2者という話があったが、1者が辞退したため落札者を公表しないのか。 ○商業高等学校事務長   今回、公表はしないが、辞退したのは渋谷建設株式会社代表企業とするグループである。辞退の主な理由は、予定金額内で入札金額が収まらなかったためであり、特に情報端末機器等に要する費用が想定よりも大きくなったためと聞いている。 ○委員   今後も南沼原小学校改築事業などが続く。

山形市議会 2018-12-14 平成30年予算委員会(12月14日)

対象者の中には、辞退申し出る方もいる、との答弁がありました。  次に、委員から、放課後等デイサービス利用希望者は今後も増加が見込まれるが、どのような対応を考えているのか、との質疑があり、当局から、できるだけ同じ事業所において、お子さんの障がいの特性に合った療育ができるよう、相談支援の充実と相談支援専門員スキルアップに向けた指導に努めていきたいと考えている、との答弁がありました。  

庄内町議会 2018-12-14 12月14日-03号

今年度は、新規27人の方から申し込みがありましたが、1人が辞退しました。所得金額基準を超えることによって、10人が非認定となっております。育英資金庄内町内に住所を有し、学資の支弁が困難と認められる方に対して貸し付けを行っており、その判断基準としては、日本学生支援機構の第一種、奨学金利用者所得基準を準用させております。

山形市議会 2018-12-12 平成30年中核市移行検討特別委員会(12月12日)

また、県職員獣医師派遣については、初任者だけでは業務が立ち行かず、今後、採用辞退者等も考えられることから、県に対し6名以上の指導的立場職員派遣を引き続きお願いしており、現時点においては最大8名の支援となっている。 ○委員   県の人事異動の内示は市と異なる。事務引継ぎに関して移行期間等をどのように考えているのか。

山形市議会 2018-12-07 平成30年厚生委員会(12月 7日 厚生分科会・予算)

対象者の中には、辞退申し出る方もいる。 ○委員   老人福祉センター指定管理について、漆山やすらぎ荘と黒沢いこい荘が非公募から公募になった理由は何か。また、黒沢いこい荘指定管理候補者が現在とは異なる事業者となった理由は何か。 ○長寿支援課長   地元で運営している大曽根さわやか荘以外は、市の原則である公募とした。