343件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

そうした中で、TPP11やアメリカ、欧州から市場開放を迫られており、安い農畜産物が大量に輸入される情勢であります。こうしたことを考えるとき、農畜産物価格の保証制度農業経営に対する抜本的な支援策がなければ、ますます厳しい状況で過疎化や荒廃農地進行してくるのではないかと懸念をしております。

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

新たな第93条の2として、加熱式たばこの喫煙用具であって過熱により蒸気となるグリセリンその他の物品及びこれらの混合物を充填したもので、日本たばこ産業株式会社、加熱式たばこの喫煙用具を製造する特定販売業者、全2社から受託を受けて、加熱式たばこの喫煙用具を製造する者、その他これらに準ずる者として総務省令で定めるものにより、売り渡し・消費又は引き渡しがされたもの及び輸入したものについては、製造たばことみなす

天童市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月05日−02号

ところが、昭和39年の木材輸入完全自由化により、価格が高い国産木材を使わず、安価に手に入る輸入木材の需要が高くなったことで木材自給率が急激に低下してしまいました。その結果、成長した人工林の多くが木材として利用可能になっているにもかかわらず、必要な間伐などの手入れを行わなくなったため荒廃が進み、管理も行き届かなくなってしまった箇所が多くなってしまいました。  

天童市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号

しかし、これは1970年から開始された生産調整、1995年の食管制度の廃止とWTO協定のスタート、さらに、MA米の輸入など、変遷を重ねてきた米つぶし政策の最終ゴールと言うべきもので、いわば、米政策における戦後レジームからの脱却を意味しております。  こうしたねらいからすれば、当面、存続するとしている諸施策も早晩、打ち切られる可能性があります。その結果、主食である米生産に何がもたらされるのか。

高畠町議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文

11月、2週間ぐらいかけてアジア歴訪したトランプ・アメリカ大統領ですが、最初に来日して、安倍総理との会談では「対北圧力を最大限に」とか、共同記者会見では「日本に対して米国製の武器輸入拡大の要求」と、相変わらず事業家である彼らしい強気の意思表明でした。笑顔を見せる安倍首相ですが、トランプ大統領に丸められたとしか考えられないわけでございます。  

山形市議会 2017-09-12 平成29年 9月定例会(第2号 9月12日)

さて、台湾では、これまで8年間、日本牛肉輸入禁止措置がとられてきたのですが、今回、輸入解禁となるそうです。まだ、輸入検査の基準などは決まっていないようですが、10月下旬か11月には基準が示されるようです。  台湾人は食べることに貪欲なことで知られており、訪日台湾人は1人平均4回以上日本に来ており、日本牛肉のうまさをよく知っている方も多いようです。  

高畠町議会 2017-09-11 2017-09-11 平成29年決算特別委員会 本文

ご存じのとおり、中国はちょっとまだまだ米の輸出は非常にハードルが高いところでございますが、今後、日本のお米を、いわゆる輸入障壁を低く輸入しやすいように政府関係者に働きかけていきたいというふうなお話もしていただいたところでございますので、今後、そういったニーズがあるところに、町といたしましても積極的にPRしていきたいと考えております。

山形市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会(第3号 6月21日)

その和牛はどこから輸入しているのかというとオーストラリアです。イスラム圏での牛肉輸出の大半はオーストラリアが占めております。しかし、メイドインジャパンの本物の和牛のほうが必ずおいしいわけでございますから、日本から輸出が可能となればかなりのビジネスチャンスであり、山形牛の販路拡大とPR効果があるのではないでしょうか。

高畠町議会 2017-06-08 2017-06-08 平成29年第500回定例会第2号 本文

次に、樹齢的に伐採時期を迎えた森林の活用及び伐採後の再造林に取り組む割合が少ないのではないかとのご質問でありますが、議員もご承知のとおり、安価な輸入木材に押され、地域木材の需要が低迷していることに加え、造林にかかわる手間や経費負担が所有者の伐採意欲を低下させている大きな要因であると認識もしております。  

庄内町議会 2017-02-22 平成29年  2月 全員協議会-02月22日−01号

よその町から輸入したものをただ漬けたのではうまくないでしょうから、その辺りもひとつ調べていただいて、提言に繋げていただきたいと思います。 ◆産業建設常任委員会委員長(齋藤秀紀) 立谷沢川に確かにヤマメもイワナもいると思います。確かに子どもたちのつかみどりで、イワナを放したのに子どもたちはヤマメを捕まえたという記憶もしております。  

山形市議会 2016-10-07 平成28年 9月定例会(第4号10月 7日)

平成28年10月7日提出                   提出議員 佐 藤 秀 明 同 武 田   聡                     同  今 野 誠 一 同 加 藤   孝                     同  斎 藤 淳 一        TPP協定国会批准しないことを求める意見書  TPP(環太平洋経済連携協定)は、重要5品目の3割の関税を撤廃するほか、米の輸入枠の拡大

山形市議会 2016-09-28 平成28年産業文教委員会( 9月28日 産業文教分科会・決算)

加工している工場にも衛生面などの点検が行われており、栄養価や添加物の使用に関しても検査が行われたものを使用しており、輸入品ではあるが問題ないと考えている。 ○委員   シティーマラソンの参加者がふえており、すぐ募集人員に達するようだが、東京マラソンのように、お金を出せば参加できる特別枠の設定などは考えているか。

山形市議会 2016-09-21 平成28年 9月定例会(第2号 9月21日)

また、農業分野におきましては、重要5品目への特別輸入枠の設定や、段階的な関税削減、撤廃に加えまして、野菜、果樹など、多くの品目において関税撤廃が行われるなど、影響があると懸念されておりますので、その影響度合いがどのようなものか、今後もしっかりと分析してまいりたいと思っております。  

高畠町議会 2016-09-06 2016-09-06 平成28年第495回定例会第2号 本文

日本は世界一の農産物輸入国であり、農産物輸入額は2012年の5兆4,419億円から2015年の6兆5,629億円へ3年間で1兆1,210億円がふえました。アメリカ農務省が2014年10月にまとめた報告書によると、TPPで参加国の農産物貿易が計85億ドルふえるが、輸出増加の約70%に当たる58億円分を日本輸入することになると予測しております。

山形市議会 2016-06-24 平成28年産業文教委員会( 6月24日 産業文教分科会・予算)

雇用創出課長   飲食店や理容室、輸入雑貨会社等であり、飲食・物販等の業種が主となっている。 ○委員   開業した業種には偏りがあるように感じるが、セミナー等ではどのようなことを教えているのか。 ○雇用創出課長   創業に関して、経営、財務、販路開拓、人材育成という内容となっている。創業ゼミは1つの切り口として、創業した方が次のステップに行っていただければと考えている。

庄内町議会 2016-03-14 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月14日−06号

企業主査(渡部桂一) 申請の中身に輸入LNG価格の反映をさせたかといった点でありますが、これは反映させております。国の査定については、これまでの実績、それから平成27年度決算見込み、そしてそれを踏まえた平成28年度から30年度までの3ヵ年の総括原価を査定されるものであります。その原価の中には、いわゆる原料価格もそうですが、今後どういった設備投資をしていくかといった総括原価ということであります。