234件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-03 令和元年12月定例会(第2号12月 3日)

この検査では、同じメーカーの食パンでも、国産小麦使用をうたった製品からは検出されなかったということから、アメリカなどの輸入小麦に由来するものと考えられます。  アメリカなど輸入元の国々は、輸出向けの穀物に対して、収穫の前に除草剤グリホサートを散布し、収穫の効率をよくしようとするプレハーベスト処理を行っているため、非常な高濃度で成分が残留すると言われています。  

山形市議会 2019-10-29 令和元年予算委員会(10月29日)

次に、委員から、市有施設の高濃度PCB廃棄物処理について、どのようなものを処理委託するのか、との質疑があり、当局から、以前蛍光灯の安定器等にPCBが使われており、昭和49年に使用・製造・輸入禁止されたもので、市有施設5カ所に保管しているが、今回処理するのは、その2カ所に保管しているものである、との答弁がありました。  

山形市議会 2019-10-23 令和元年総務委員会(10月23日 総務分科会・予算)

○管財課長  以前蛍光灯の安定器等にPCBが使われており、昭和49年に使用・製造・輸入禁止されたもので、市有施設5カ所に保管しているが、今回処理するのは、そのうちの2カ所に保管しているものである。 ○委員  古い物を収集したのか。 ○管財課長  市有施設において、施設の解体等により取り外した蛍光灯の安定器等を5カ所に保管している。

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

そうした中で、TPP11やアメリカ、欧州から市場開放を迫られており、安い農畜産物が大量に輸入される情勢であります。こうしたことを考えるとき、農畜産物価格の保証制度農業経営に対する抜本的な支援策がなければ、ますます厳しい状況で過疎化や荒廃農地進行してくるのではないかと懸念をしております。

高畠町議会 2017-12-06 2017-12-06 平成29年第503回定例会第2号 本文

11月、2週間ぐらいかけてアジア歴訪したトランプ・アメリカ大統領ですが、最初に来日して、安倍総理との会談では「対北圧力を最大限に」とか、共同記者会見では「日本に対して米国製の武器輸入拡大の要求」と、相変わらず事業家である彼らしい強気の意思表明でした。笑顔を見せる安倍首相ですが、トランプ大統領に丸められたとしか考えられないわけでございます。  

高畠町議会 2017-09-11 2017-09-11 平成29年決算特別委員会 本文

ご存じのとおり、中国はちょっとまだまだ米の輸出は非常にハードルが高いところでございますが、今後、日本のお米を、いわゆる輸入障壁を低く輸入しやすいように政府関係者に働きかけていきたいというふうなお話もしていただいたところでございますので、今後、そういったニーズがあるところに、町といたしましても積極的にPRしていきたいと考えております。

高畠町議会 2017-06-08 2017-06-08 平成29年第500回定例会第2号 本文

次に、樹齢的に伐採時期を迎えた森林の活用及び伐採後の再造林に取り組む割合が少ないのではないかとのご質問でありますが、議員もご承知のとおり、安価な輸入木材に押され、地域木材の需要が低迷していることに加え、造林にかかわる手間や経費負担が所有者の伐採意欲を低下させている大きな要因であると認識もしております。  

山形市議会 2016-09-28 平成28年産業文教委員会( 9月28日 産業文教分科会・決算)

加工している工場にも衛生面などの点検が行われており、栄養価や添加物の使用に関しても検査が行われたものを使用しており、輸入品ではあるが問題ないと考えている。 ○委員   シティーマラソンの参加者がふえており、すぐ募集人員に達するようだが、東京マラソンのように、お金を出せば参加できる特別枠の設定などは考えているか。

高畠町議会 2016-09-06 2016-09-06 平成28年第495回定例会第2号 本文

日本は世界一の農産物輸入国であり、農産物輸入額は2012年の5兆4,419億円から2015年の6兆5,629億円へ3年間で1兆1,210億円がふえました。アメリカ農務省が2014年10月にまとめた報告書によると、TPPで参加国の農産物貿易が計85億ドルふえるが、輸出増加の約70%に当たる58億円分を日本輸入することになると予測しております。

山形市議会 2016-06-24 平成28年産業文教委員会( 6月24日 産業文教分科会・予算)

雇用創出課長   飲食店や理容室、輸入雑貨会社等であり、飲食・物販等の業種が主となっている。 ○委員   開業した業種には偏りがあるように感じるが、セミナー等ではどのようなことを教えているのか。 ○雇用創出課長   創業に関して、経営、財務、販路開拓、人材育成という内容となっている。創業ゼミは1つの切り口として、創業した方が次のステップに行っていただければと考えている。

高畠町議会 2016-03-07 2016-03-07 平成28年第492回定例会第3号 本文

地域の中心産業雇用の場である農業林業輸入自由化などでなりわいとして成り立たなく、地方の過疎化が一層進行しつつあります。  このような情勢の中、たかはた未来創生人口ビジョンでは、「地方創生の流れを積極的に生かしさまざまな施策を展開し、子育て世代を初め多くの世代から選ばれる町を目指していく」としています。

高畠町議会 2015-12-15 2015-12-15 平成27年第491回定例会第4号 本文

米の問題1つについても、外国輸入が増加すれば米価下落に歯どめがかからなくなる。農業を守ることが自然を守ることになるとの意見がありました。  また、ほかの委員より、9月議会の中で農産品重要5品目を守るということで全会一致で請願を採択し意見書を提出した経過もあり、守られていないことについて国や関係機関に対して撤回を求めるべきであるので、願意妥当であるとの意見がありました。  

高畠町議会 2015-12-04 2015-12-04 平成27年第491回定例会第3号 本文

猫の値段は高騰し、海外からの輸入までされたとのことです。現在では考えられないことでございますが、たかが猫と思われますが、猫作戦の効果は絶大で、猫たちの大活躍でわずか4年で日本のペスト患者数は激減、死者数2,423名、死亡率83.3%という大きな禍根を残したペストは、昭和5年、1930年をもって完全に撲滅されました。今から85年前のことでございますけれども。

高畠町議会 2015-12-03 2015-12-03 平成27年第491回定例会第2号 本文

今後、国が進める経営安定、特別対策事業の充実や畜産クラスター事業を推進するとともに、輸入飼料にかわる配合飼料の原料としての飼料用米や飼料作物などの生産を推進してまいります。  主食用の米は、高い関税やミニマムアクセス米など輸入の枠組みはこれまでと変わりませんが、TPPによってアメリカオーストラリアから、合わせて年間7万8,400トンの輸入枠が新たに設けられました。

高畠町議会 2015-09-14 2015-09-14 平成27年第490回定例会第1号 本文

さて、平成26年度の日本経済は、4月の消費税率引き上げに伴う駆け込み需要の反動や、大規模な金融緩和政策による大幅な円安が、大企業を中心とした輸出企業の業績改善に寄与した半面、輸入物価を上昇させ、消費者物価を引き上げたことなどにより、個人消費の大きな落ち込みも招いたところでもありました。  

天童市議会 2015-08-21 08月21日-02号

今年も間もなく出来秋を迎えますが、新聞報道では「米価の下落は不可避、輸入米の増加圧力も加わり、一層の下落は避けられそうにない。このままでは米収入への依存度が高い専業的な稲作経営から存続危機に陥る可能性が高い」と指摘されております。 天童市としても、稲作農家の窮状を思い、生産意欲を失わせないためにも支援すべきではないかと思いますが、市長の考えをお聞かせいただきたいと思います。 

高畠町議会 2015-03-10 2015-03-10 平成27年第486回定例会第4号 本文

医療品用製薬は、約9割を輸入に依存しており、その約9割が中国からの輸入に頼っております。将来への安定供給の面からも安全面からも国産にこだわり、当町でも漢方薬の栽培取り組みを調査して、当町の耕作放棄地への取り組みにされてはどうでしょうか。町長のお考えをお聞きいたします。  次に、統合中学校開校後の中学校体育館利用についてお聞きいたします。