63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-03-06 平成31年総務委員会( 3月 6日 総務分科会・予算)

ポンプ車庫の整備で2,000万円、ポンプ庫で1,000万円以上を要し、用地確保のめどが立った箇所から順次協議に入るため、一気に多くの班が統廃合された例はない。 ○委員  消防団各班の小型動力ポンプ等が古くなった場合、班統廃合とは別に更新していくのか。 ○警防課長  消防団にはポンプ車、小型動力ポンプ付積載車、小型動力ポンプがあるが、それぞれ更新年数に合わせ計画を立てている。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

消防団機動力増進事業費につきましては、消防団の機動力強化を図るため、消防団ポンプ車庫の建てかえ及び小型動力ポンプ積載車などの更新に要する経費などを計上したものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願いいたします。 ○菊地健太郎委員長  阿部教育部長。

山形市議会 2018-03-01 平成30年予算委員会( 3月 1日)

中段の消防施設の維持管理に要する経費及び消防施設整備促進事業費につきましては、消防施設の維持管理及び消防ポンプ自動車や予防査察車の更新及び消防団機動力増強事業費につきましては、消防団の機動力強化を図るため、消防団ポンプ車庫の新築及び小型動力ポンプ積載車の整備を図る経費などを計上したものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。

高畠町議会 2017-03-08 2017-03-08 平成29年予算特別委員会 本文

6 番(渡部 栄) 同じく207ページでありますけれども、工事請負費先ほどの説明では、自動車ポンプ第1分団の車庫というふうに思っているわけですけれども、これでたしか亀岡、和田、高畠で3カ所目だというふうに思いますが、実はたしか下が車庫で上が待機室になっているというふうな亀岡、和田設計だと思うんですが、両方ともトイレがなかったですね。

山形市議会 2017-03-02 平成29年予算委員会( 3月 2日)

下段の消防施設費につきましては、消防施設の維持管理及び消防団の機動力強化を図るため、ポンプ車庫の新築及び小型動力ポンプ積載車の整備などを図る経費を計上したものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。 ○佐藤秀明委員長  阿部教育部長。 ○阿部教育部長  一般会計予算のうち、教育委員会関係の予算について、御説明申し上げます。  

山形市議会 2017-02-13 平成29年全員協議会( 2月13日)

消防体制の充実に向けて、西崎出張所を西消防署とするなど、29年4月から2署制へ再編移行するとともに、高規格救急自動車1台の更新や、消防団の機動力強化を目指し、ポンプ車庫の新築やポンプ積載車の整備を行う。  また、救急救命体制の強化に向け、救急救命士を計画的に養成するとともに、救急救命業務のあり方検討会を継続し、24時間健康医療相談サービス広報強化を図る。  

高畠町議会 2016-06-06 2016-06-06 平成28年第494回定例会第2号 本文

その結果、その場でも回答がございましたが、県としてはそういった動物愛護的な部分は地域の周辺にボランティアをしていただく組織がないと、なかなか運営が難しいということで、その組織から高畠町ではまだおくれているような状況も含めて、現在のところ愛護センターを高畠に移築というのは考えられないということで、さらに今年度に入ってからは、支庁舎の車庫を利用しながらセンターを改築、移築をするような方向で計画が今進められているという

山形市議会 2016-03-09 平成28年総務委員会( 3月 9日 総務分科会・予算)

○委員   ポンプ車庫建設要望はどれくらいきているか。 ○警防課長   改築計画は、年度に合わせての計画を練っている。地元からの要望は、具体的には聞いていない。 ○委員   釈迦堂にあるポンプ小屋の要望はないのか。 ○警防課長   釈迦堂は昨年協議を行った。再来年に建て直しをしたいと考えている。 ○委員   他のポンプ小屋にもトイレはほとんどないようだが、トイレはつけないのか。

山形市議会 2016-03-04 平成28年予算委員会( 3月 4日)

下段の消防施設費につきましては、消防施設の維持管理及び整備充実を図るため、ポンプ車庫などの新築や統合、消防ポンプ自動車、小型動力ポンプ付積載車などの新規配備や更新を図る経費を計上したものであります。  西消防署整備事業につきましては、西崎出張所へ新たに建設を予定しております訓練塔の工事費などを計上したものであります。  

山形市議会 2016-02-25 平成28年 3月定例会(第1号 2月25日)

また、消防団の機動力強化を目指し、ポンプ車庫の新築や統合、ポンプ積載車の新規配備や更新を行うとともに、現場での消防団員相互の円滑な伝達を図るため、トランシーバーの導入を行います。  道路、橋梁など既存インフラ長寿命化を図るため、市道及び橋梁について、それぞれの長寿命化修繕計画に基づき、計画的に点検と補修工事を行ってまいります。  

山形市議会 2016-02-15 平成28年全員協議会( 2月15日)

また、消防団の機動力強化を目指し、ポンプ車庫の新築や統合、ポンプ積載車の新規配備や更新を行う。  道路、橋梁など既存インフラ長寿命化を図るため、市道及び橋梁について、長寿命化計画に基づき補修工事等を行う。  また、市営住宅については、引き続き、耐震補強設計耐震診断を行うとともに、長期間使用している風呂釜の安全点検と交換工事を行う。  

山形市議会 2015-03-11 平成27年総務委員会( 3月11日 総務分科会・予算)

消防団活動総括主幹   手数料については、車両や車庫のシャッター等の点検経費を、手数料として計上している。 ○通信指令課長   24時間健康医療相談サービスが話し中だったことについて、回線数が限られている中、夕方から午後10時ごろまでの時間帯に利用が集中している。もしふくそうした場合は、少し時間をいただいてから、かけなおしてもらうように案内をしている。

山形市議会 2015-03-06 平成27年予算委員会( 3月 6日)

消防施設費につきましては、消防施設の維持管理及び整備充実を図るため、ポンプ車庫の新築や小型動力ポンプなどの更新を図る経費を計上したものであります。仮称西消防署整備事業につきましては、西崎出張所配備の先端屈折はしご車、訓練塔整備に向けた実施設委託に係る経費を計上したものであります。  以上で説明を終わりますが、よろしく御審査の上、御決議くださいますようお願い申し上げます。

高畠町議会 2015-03-05 2015-03-05 平成27年予算特別委員会 本文

総務課長(横山孝一) 今ご質問消防署の敷地整備負担金の件でございますが、簡単に端的に申し上げますと、既に町の前の公用車車庫等の整地は終わってございまして、支出はしているわけでございますが、実際的に町の単費で実施をするのか、それとももっと有利な起債等がないかということで、県のほうとも協議をさせていただいたところでございます。

山形市議会 2015-03-04 平成27年 3月定例会(第2号 3月 4日)

本市だけでなくて、雪による、空き家、車庫の倒壊が続いています。27年度は新規空き家対策事業を定め、空き家等の調査、補助指導、勧告等を行うと提案されています。2月26日、国土交通省総務省は撤去や活用促進を定めるため、空き家の判断目安を、1年間を通して使用されていない建物とする基本指針を公表したと言われています。対応は非常におくれおくれだと思います。  そこで、伺います。

高畠町議会 2014-09-05 2014-09-05 平成26年予算特別委員会 本文

それで、この評価をされたものが、いまだに登録有形文化財になっていないというようなことから、実は5月の末に文化庁技官においでいただきまして、この旧高畠駅舎、それから車庫、それから電気庫、そして今トイレになっている倉庫、それからアーチ状の建造物ございますが、全てごらんいただいたところでございます。大変すばらしいものであるというふうなことで、その場ではお話もお聞きしたところです。  

高畠町議会 2014-03-07 2014-03-07 平成26年第480回定例会第2号 本文

総務費は、制度改正による電算システム改修や車庫の改築事業等により1%の増額としました。  民生費は、総合支援法事業費の増額、中学生までの医療費無料化などにより4.4%の増額。  衛生費は、斎場改修事業や病院会計への太陽光発電システム出資などにより7.7%の増額。  労働費は、緊急雇用創出事業の減などにより23.2%の減額としました。  

山形市議会 2014-03-07 平成26年予算委員会( 3月 7日)

消防施設費につきましては、消防施設の維持管理及び整備充実を図るため、ポンプ車庫等の新築や小型動力ポンプ積載車などの更新を図る経費、大規模災害時においても十分な体制を整えるため、消防本部庁舎の自家発電設備の改修に要する経費を計上したものであります。仮称西消防署整備事業につきましては、西崎出張所配備の救助工作車V型の更新に係る経費を計上したものであります。