40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

山形市議会 2020-09-10 令和 2年議会運営委員会( 9月10日)

現在は、資料2枚目に記載のとおり、開催日時出席者懇談項目視察先などの概要を簡潔に記載し、質疑応答については記載していない。全文筆記の場合の取扱いについて協議願いたい。  2点目は、全文筆記を行う委員会等の範囲についてである。資料3枚目の東北県庁所在市と中核市の調査票記載方法にあるとおり、盛岡市は協議等の場の記録要点筆記に、郡山市は協議等の場の記録は行っていない。

村山市議会 2020-03-05 03月05日-03号

私は、新人議員として昨日と今日と2日間、皆様質疑応答を拝聴させていただきました。皆様村山市の発展にかける熱い思いをお伺いしまして、本当にすばらしい昨日の一般質問だったというふうに感銘を受けています。私は本当に微力ですけれども、本議会が有終の美で飾られますように精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。 それでは、通告に従い質問させていただきます。 

鶴岡市議会 2018-09-10 09月10日-03号

◆29番(渋谷耕一議員) 本市森林事業は大変重要な事業でありますので、本来であれば質疑応答していきたいところですけども、大分時間とっていますので、4つほど提言して終わりたいというふうに思います。  1つ、山林の荒廃の答弁で間伐の手入れが届かなくて杉林の中が暗くて草が生えないと言われましたけども、まさに我が家でも森林組合に間伐委託しているんです、数年前から。

村山市議会 2017-12-05 12月05日-02号

過日10月24日、県庁講堂にて県市町村行政懇談会がありましたが、質疑応答の中で、平成30年度から国民健康保険税税率管理県単位になると県知事が答弁しておりましたが、村山市効率化による効果と税率についてはどのようになるのか、保健課課長にお伺いします。 さらには、医療費増大傾向についてはどのように抑えられるのか、市長にお伺いをいたします。 

鶴岡市議会 2017-09-20 09月20日-06号

しかしながら、現状を見ますと、昨年3月不採択となりました読書のまち宣言請願の経緯拝見しましても……   (何かいう者あり) ◆2番(田中宏議員) これは関係ありますので、申し上げておきたいですけれども、請願審査におきまして紹介議員だけが先ほど代弁されておりましたけれども、本当は多くの自治体で採用されているように、請願者自体答弁できる、質疑応答できるチャンスをぜひともその請願審査において成立させるべきだと

村山市議会 2016-12-05 12月05日-03号

本市では自主返納報償事業平成25年度から行っていますが、返納件数の推移については先ほどの質疑応答の中でわかりました。そこでまず返納者地域別人数、また全免許保有者に占める高齢ドライバーの割合、人数はどうなっているかお尋ねをいたします。 次に、福祉灯油券の実施について質問します。 ことしも寒い季節がやってまいりました。

庄内町議会 2015-12-15 12月15日-04号

お詫びをした上で、きちんと同意を得てちゃんと質疑応答もして、業者皆さんからしっかり納得いただければ、今回この問題は表に出てこない問題なんだと思うんです。そこをやはり少しないがしろにしてしまった。どちらかというと上から目線というものがあったのではないですか。業者皆さんはこう言っていました。「我々が入札で少しでも不誠実な対応をしたととられると、すぐ指名停止だ」と。

鶴岡市議会 2015-06-08 06月08日-04号

2点目の御質問事業採択に当たって、公開でのプレゼンを導入し、採点結果もオープンにしてはというような御質問でございますが、この事業は募集の段階で審査方法選考方法を明記しておりまして、この中では、応募団体ごと審査員との質疑応答を行っていただき、そこでお聞きした内容もとに総合的に審査をし、その審査結果をもと採択事業を市が決定するということとしております。 

庄内町議会 2015-03-05 03月05日-03号

先日の議案第2号「平成26年国民健康保健特別会計補正予算(第2号)」に対して、質疑応答工藤範子議員のご質問の中で、高額療養費に対する区分改定で、210万円以下の世帯に対しての国保財政影響件数ということでご質問がございました。私、その中で実際の高額療養費に対する支給件数とうことで、70~100掛ける12月分ということで答弁させていただいたことの修正をお願いするものです。

庄内町議会 2014-09-04 09月04日-03号

これについては直近の6月議会でも、その前からさらに6月の議会で本会議ばかりで7回ぐらい、非常に質疑応答されておりますが、特に6月の議会においては先輩議員である方、期成同盟会要望事項、そういうことありまして鶴岡の流れ、それらが一定いろいろ討議されたわけです。それ相当の上で一つの考え方が出されております。 

天童市議会 2014-06-10 06月10日-02号

質疑応答が自由に交わせるような内容ではないというようなことも報道されておりました。 これらについては、先ほど申し上げましたが、教育委員長が早急にその意向に沿った形でということを発言された、それを教育長はその旨の答弁をされたわけでございますが、教育委員長としての思いをお聞きしたいというふうに思います。 ○小松善雄議長 佐藤教育委員長

庄内町議会 2014-03-10 03月10日-05号

そして、これは担当の課長からも、具体的なことでお聞きしたいのですが、当然、国交省からの所長クラス、あるいは仙台の整備局辺りから来てもらうというようなことになろうかと思いますが、その場合に、ただお話でなくして、地域からの質疑応答と申しますか、質問をされるような場面、2・3人、そういうふうに質問をするような時間を設定したらどうかなと。 

庄内町議会 2013-06-14 06月14日-03号

◆8番(榎本秀議員) 議会での質疑応答というのは、議事録もありますし、インターネットによっていつでも見ることができるものです。答弁の研究はインターネット中継を見れば済むはずだと私は思います。例えば私は議員になって3年しか経っていない1年生議員であります。一方で課長をはじめとする町の幹部の皆さんは、この行政の世界で20年以上の経験と知識を持っていると思います。

鶴岡市議会 2012-12-10 12月10日-04号

そういった住民意見要望をただ単に要望だと受けとめないで、自分の抱える政策課題についての情報提供だと受けとめていただいて、そしてそこから真摯にその住民と向かい合って、質疑応答も含めて対話をしていくということが私は重要なことでないかなと思うわけです。そこで、その対話が成り立てば、住民住民サービス満足度というものがそこで成立するんでないかなと思っております。  

天童市議会 2012-09-25 09月25日-03号

質疑応答の中では、大きな反対意見もなく、ぜひとも頑張ってほしいという新駅に対しての期待の声を多くいただきました。 また、各地域で開催しておりますまちづくり懇談会におきましても、新駅計画について説明しており、事業に対しての理解は得られたものと判断をいたしております。 ○水戸保議長 松本病院事業管理者。  

天童市議会 2012-09-24 09月24日-02号

質疑応答の中では、費用負担に関する質問などもありましたが、ぜひとも頑張って実現してほしいと、新駅期待する意見をいただいております。また、各地域で開催しておりますまちづくり懇談会におきましても、新駅計画について説明をしており、事業に対しての理解は得られたものと判断をしております。 次に、芳賀地内の雨水調整池計画について申し上げます。 

  • 1
  • 2