183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

酒田市議会 2020-03-13 03月13日-05号

プレゼンテーションや事例発表では、いかにして企業から酒田港利用して貨物等を輸送することを増やしてもらうかという切実な思いをアピールする場だったと思います。それぞれの発表酒田港のよさをアピールするように工夫していると痛感しました。 酒田港コンテナ貨物等を取り扱うことは、船の入港に合わせて作業日程を組むことができますから、安定的に雇用をつなげていくことができると考えます。

酒田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

酒田港国際ターミナルにおいては、岸壁延伸による機能強化が図られ、令和2年度中に本格的に供用開始となることから、取扱貨物拡大に向けて、“プロスパーポートかたポートセールス協議会中心に、コンテナ貨物利用につながる助成措置充実と積極的なポートセールス活動を展開します。 あわせて、国内RORO船コンテナ船等航路開設についても、山形県や関係機関と連携して進めます。 

酒田市議会 2019-12-20 12月20日-05号

従業員約120人ということで、議員からもありましたように、理工系の学生の就職の場所として重要な企業であるほか、酒田港貨物量でも、輸入の石炭、あるいは輸出のクリンカアッシュ、そういった大きな比重を占め、多方面で本市経済を支えております。 本市や国・県においても酒田共同火力発電所とは常に情報交換を行っており、例えば石炭運搬船の泊地、マイナス13mの浚渫などで利便性を高めているところでございます。 

酒田市議会 2019-10-21 10月21日-04号

令和2年度酒田重要事業要望活動の実績については、7月30日に山形県知事に対し市長、議長、県議会議員5名が特定3小項目について説明、要望活動を行っていただいたと伺っておりますが、特定3小項目については、国内物流効率化に向けて官民連携によるトライアル輸送RORO航路開設貨物量拡大に向けた国際定期コンテナ航路増便拡大と戦略的なポートセールス実施酒田北高等学校及び酒田工業高等学校跡地への県営体育館

酒田市議会 2019-10-02 10月02日-02号

それから、酒田港における新規航路関係で、RORO船でありますけれども、RORO船航路関係で、RORO船貨物を積んだシャーシ輸送する船舶でありまして、トラックドライバー不足対策物流ネットワーク多重化環境負荷の低減など、多くの効果が見込まれる輸送形態、これがRORO船の運行のメリットとこのように考えております。 

酒田市議会 2019-09-30 09月30日-01号

重要港湾酒田港については、コンテナ取扱貨物量は前年度を下回ったものの、歴代2位と堅調に推移しました。 庄内空港利便性向上のために、LCC誘致要望活動を行い、ことし8月1日の就航につなぐことができました。 高校生の地元就職への取り組みとしては、就職活動前の市内企業見学ツアー等実施により、新規高卒者の県内への就職率平成29年度を3ポイント上回りました。 

山形市議会 2019-05-23 令和元年産業文教委員会( 5月23日)

井上和行、阿曽 隆、田中英子、         川口充律、渡辺 元、須貝太郎 欠席委員    なし 当局出席者   商工観光部長農林部長農業委員会事務局長教育長、         教育部長関係課長等 委員長席    仁藤 俊 協議事項    1 委員会の座席について         2 自己紹介         3 所掌事務について         4 報告事項         (1)第一貨物株式会社移転計画

酒田市議会 2019-03-14 03月14日-05号

今後、コンテナ貨物利用拡大をするためには、内陸部企業の方からも酒田港活用していただきたいものと考えております。そのためには、一年でも早くこの道路を全線開通させることが本市発展のための最大の課題であるとも考えます。開通のめどなど所見をお聞かせください。 次に、大見出し2、公共施設有効活用はです。 (1)として、松山小(旧内郷小)の活用法はです。 

村山市議会 2019-02-28 02月28日-01号

規格救急車購入費消防団用貨物車購入費の計上により、対前年比3,005万円、7.1%の増となっています。 10款教育費は10億1,724万8,000円です。楯岡小学校改築事業市民体育館整備事業の減額などにより、対前年比5億4,255万8,000円、34.8%の減となっています。 11款災害復旧費は前年度と同額の110万円を計上しています。 12款公債費は13億6,476万9,000円です。

酒田市議会 2019-02-28 02月28日-02号

酒田港国際ターミナル岸壁延伸平成31年度完成予定となっていることから、取り扱い貨物拡大に向けて“プロスパーポートかたポートセールス協議会中心となり、コンテナ貨物利用促進につながる助成措置充実と、積極的なポートセールス活動を展開します。 山形県は、本年3月、今後20年から30年先の酒田港のあるべき姿とそれを実現するための施策の方向性等を定める酒田港中長期構想を策定します。

酒田市議会 2018-12-18 12月18日-04号

本市総合計画にもあるように、物流機能により産業競争力が高いまちを目指すとして位置づけられており、使いやすい酒田港に向けた推進、広域物流ネットワークの構築を具体的な内容として取り組んでいただいておりますが、ここ数年はコンテナ貨物取扱量の急伸やクルーズ船寄港増加等により、港湾を取り巻く新たな課題も見受けられます。

鶴岡市議会 2018-12-07 12月07日-03号

現在では総人口の5割が沿岸部に居住し、動物性たんぱくの約4割を水産物から摂取し、輸出貨物の99%を海上輸送に依存しています。このように我が国にとって、海は立国の根源となる貴重な存在であります。2007年には海に囲まれた我が国において、海洋に関する基本理念を定め、海洋と人類の共生に貢献することを目的に海洋基本法が制定されました。

山形市議会 2018-09-18 平成30年環境建設委員会( 9月18日 環境建設分科会・決算)

国鉄貨物基地へのアクセスや、かわり幹線道路が整備された並走する道路高度経済成長期に都市計画された寺社仏閣を分断するような歴史的な景観を壊していくような道路など、当時の判断基準でつくられたものを、現在の価値観にあわせていく作業を行った。このほか、今後高齢化が進む中で幅員減少候補や、反対に4車線に増幅しなければならない路線などを見直し、案として示している。

山形市議会 2018-09-18 平成30年環境建設委員会( 9月18日 環境建設分科会・決算)

国鉄貨物基地へのアクセスや、かわり幹線道路が整備された並走する道路高度経済成長期に都市計画された寺社仏閣を分断するような歴史的な景観を壊していくような道路など、当時の判断基準でつくられたものを、現在の価値観にあわせていく作業を行った。このほか、今後高齢化が進む中で幅員減少候補や、反対に4車線に増幅しなければならない路線などを見直し、案として示している。

酒田市議会 2018-09-03 09月03日-02号

活用の仕方としては、イベント的事業だけではなく、日常的に貨物船が入港し、貨物を動かす作業があるようにすることではないでしょうか。それで雇用が安定的に拡大していくことにつながるのではないでしょうか。この点に触れていないのが残念です。 酒田港を生かした産業振興という観点で見れば、港の機能を支えていく大事なアクセス道路の改善は進んでいるのでしょうか。