69件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

2020年東京オリンピック・パラリンピックのタイのホストタウンとして平成29年11月29日にタイ柔道連盟とMOU(了解覚書)も締結しました。その後、タイ柔道ナショナルチームが山形市で強化合宿を開催し、山形市柔道連盟よりタイで開催された国際柔道大会へ選手を派遣しました。  今後、山形県タイ友好協会の一会員として、どのような立ち位置でかかわっていくのか、市長の御所見をお聞かせください。  

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

これについては、実はコルサコフ市とは、平成4年に調印をいたしました「余目町とコルサコフ市との友好交流に関する覚書」というのがあるんですが、これは余目町とコルサコフ市との関係だったということであります。これを、覚書以降、教育文化スポーツ交流を主としながら、子どもたちを中心とした訪問を交互に行ってはきたんです。

天童市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第5回)-02月28日−01号

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプに関する覚書締結したトルクメニスタンとのホストタウン交流事業に取り組みます。  市制施行60周年を祈念し、市民やその他多くの方が参加し楽しめるよう、天童市スポーツセンターを会場に、ラジオ体操・みんなの体操会を実施します。  

山形市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会(第3号12月 6日)

2020年東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとなっている台湾タイ王国及びサモア独立国とは関係する団体を交え働きかけや文化交流セミナ一、柔道リサイクルなどさまざまな企画で3カ国と交流を行うなど関係者の尽力の結果、タイ柔道連盟ホストタウン交流に係る覚書締結に至ったことは評価したい。ほかの2カ国とのホストタウン交流についても期待するが、誘致活動の進捗状況についてお伺いをしたいと思います。

山形市議会 2017-06-21 平成29年 6月定例会(第3号 6月21日)

その後、民間企業がハラール専用食肉センターを人吉市に建設するという立地覚書を取り交わすことにもなりました。  平成29年春の操業を目指しているということでございました。インドネシアマレーシア等のハラル認証を取得し、国内外で販売をするその工場では予定で、地元から約50人ほどの雇用をするということにもつながっているそうです。

山形市議会 2017-06-20 平成29年 6月定例会(第2号 6月20日)

2月にタイ柔道連盟のハッサボディン・ロヤナチバ会長等を訪問した結果、柔道を核とした交流の覚書締結することで合意しております。現在は、覚書の内容について事務ベルで協議を進めているところでございます。  以上が進捗状況でございます。 ○議長(渡邊元) 田中英子議員。 ○10番(田中英子) 着々と進んでいるということで少しほっといたしました。  

庄内町議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月19日−04号

その際には、覚書などで確約というものを確実なものにしていきたいと考えております。以上です。 ◆7番(齋藤健議員) まずはそのようなことで進めていただくように、実現の方向に向かっておりますので、ぜひ業者の方から協力していただくということを申し上げておきたいと思います。  それから、狩川城址公園構想。  

山形市議会 2017-03-01 平成29年 3月定例会(第3号 3月 1日)

例えば、覚書などを交わし交流方法を明確にするなど、今後の交流を見据えた体制づくりをまずしてはどうかと思うのですがいかがでしょうか。  また、山形市は2020年、東京オリンピック・パラリンピックにおけるタイのホストタウンとして登録されており、現在、タイの柔道連盟と事務ベル交渉を進めていると聞いております。

庄内町議会 2017-02-22 平成29年  2月 全員協議会-02月22日−01号

ということで倉庫管理するというような経過になっておりまして、そこも踏まえてですが、最上川土地改良区の方でも、買い取りの担保がとれないうちは貸すことは考えなくてはならないというようなことだったのですが、土地の貸し先が町であれば、引き続き無償で貸し付けてもいいというようなことで、倉庫が直営というようなこともありまして、引き続き町が土地改良区の方から無償で土地をお借りするというような契約になって、あとは覚書

庄内町議会 2016-09-16 平成28年  9月 定例会(第6回)-09月16日−05号

いわゆる覚書みたいな形での書式を今作っている最中と聞いておりますので、ご懸念のあるようなことはないとは思いますが、内容につきましては、町の方としても、お互いに後から誤解が生じていろんなことが起きないような形になるように、注視して、場合によってはアドバイスをしていきたいというふうに考えているところでございます。 ◆6番(押切のり子議員) 農村レストランの方では、新鮮であればB級でもいいわけです。

天童市議会 2016-09-15 平成28年  9月 決算特別委員会-09月15日−05号

◆9番(遠藤敬知委員) ほぼ完了に近いんだと思いますけれども、これ組合との負担割合もありますけれども、たしか昨年覚書協定書の変更があったわけでありますけれども、これはさらにというふうな変更があり得るのかどうかだけお聞きします。 ○狩野佳和決算特別委員長 小笠原都市計画課長。 ◎小笠原祐治都市計画課長 お答えいたします。  

高畠町議会 2016-06-15 2016-06-15 平成28年第494回定例会第3号 本文

審査に際しては、委員より町道認定の基準についてと、今回の地元移管については、期限や再認定があるのかどうかとの質疑があり、当局より今回の地元移管については将来的にずっと地元で管理していただく覚書のもとで移管したものであり、今のところ再認定はないとの答弁がありました。  以上、当局の説明を了承し、本案は全会一致をもって原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。  

天童市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会(第7回)-03月07日−03号

市と芸工大との間でデザインについての覚書締結させていただいております。その中で、知的所有権につきましては市に帰属になっております。ただ条件がございまして、デザイン修正する場合には、事前に東北芸術工科大学と協議するというふうな一文が入っておりますので、大きさを含めましてデザインの変更については芸工大との協議となっております。 ○鈴木照一議長 水戸芳美議員

庄内町議会 2016-02-17 平成28年  2月 全員協議会-02月17日−01号

この部分がよく理解できませんでしたので改めてお聞きしますが、契約行為の一部を庄内町は受託したもので、契約自体は組合で行ったものだということで、このとおりだと思うんですが、お聞きしたいのは、請求者がどの部分の内容の請求をしているかもありますが、入札行為については、組合から庄内町に委託といいましょうか、覚書を交わして委託を受けて、要するに受託をして行為をしたはずであります。

庄内町議会 2015-09-07 平成27年  9月 定例会(第3回)-09月07日−05号

工藤議員への答弁としては、「組合庄内町と覚書を交わして業務を委託しています。組合の関与するところではありません。」だから、庄内町でやってくれということですよ。その広域行政から委託されたんでしょう、庄内町の責任として、そして町長が受けたんでしょう。庄内町の責任でやった仕事ではないですか。

天童市議会 2015-09-01 平成27年  9月 決算特別委員会-09月01日−04号

工事のほうの額が確定をしておりますので、平成26年の3月30日に負担協定を見直ししまして、3億6,114万9,000円につきましては組合の負担ということで、平成27年度中に負担をしていただくということで、覚書のほうの協定を変更しております。  以上です。 ○山口桂子決算特別委員長 狩野委員。

山形市議会 2015-03-11 平成27年環境建設委員会( 3月11日 環境建設分科会・予算)

○上下水道部長   昨年10月に整備管について企業団と覚書締結した。その中で、災害時のお互いの水の融通に加え、将来的に企業団の浄水場が機能しなくなったときに、企業団では更新あるいは新設しないで山形市から水の供給を受けたいとの申し出があったところである。それに基づき来年度から3カ所で連絡管整備を実施することになっている。