1170件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2020-06-11 06月11日-02号

助成金等申請要綱がたぶんあると思うのですが、各商店等、大変な時期にどのぐらいの問い合わせ等があったのか。また、国の持続化給付金がございます。この申請状況についてお伺いをしたいと思います。 それから、大きな2番目として、これからの地域経済対策についても伺っておきたいと思います。 (1)としまして、緊急事態措置解除後の地域経済対策の骨子について伺いたいと思っております。

庄内町議会 2020-06-09 06月09日-01号

37ページは、3項1目中学校学校管理費で、12節小中学校教育系ネットワーク構築業務委託料1,421万円、14節中学校情報通信ネットワーク環境施設整備工事1,193万9,000円は、GIGAスクール構想ネットワーク整備事業に係る経費について補正、18節音楽教室支援事業負担金6万5,000円は、9月に予定している中学校音楽教室について県補助金交付要綱の変更に伴い予算を組み替えし、同負担金を皆減するとともに

小国町議会 2020-03-19 令和2年第3回定例会(第3日) 本文 2020-03-19

この制度実施に当たっては各市町村要綱を定めることとなっていますが、利子の1%分を小国町中小企業緊急災害対策利子補給として金融機関に支払った後、県負担分の0.5%分が県から町に交付される制度になります。  以上、よろしく御審議の上、御可決賜りますようお願いを申し上げます。

天童市議会 2020-03-18 03月18日-04号

条例廃止後は、条例に代わるものとして新たに要綱を定め対応していくという説明がありました。 採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定した次第であります。 以上、当委員会決定どおり御賛同賜りますようお願いを申し上げまして、報告を終わります。 ○山崎諭議長 ただいまの報告に対する質疑を行います。 質疑ございませんか。  

庄内町議会 2020-03-16 03月16日-05号

次に、庄内消防団運営交付金について、交付要綱も整備されていない現状では、要綱を作成して交付すべきであり、賛成できません。速やかに作成すべきであります。 次に、市街地排水対策工事300万円は、和光町付近の河流工事とのことであるが、これまで町内では豪雨の際には度々内水被害に見舞われての対策工事額にはなっていません。全く町民に耳を傾けることなく、これで安全・安心なまちづくりと言えるのでしょうか。

鶴岡市議会 2020-03-06 03月06日-03号

一方、公文書等管理条例等の制定の市区町村は、1,605団体のうち条例は12団体、0.7%にとどまっており、規則、規程、要綱等で規定しているのは1,583団体と92%に達しています。また、同じ調査公文書館設置検討をしていない理由として、予算施設人材確保が課題となっているようで、全国自治体の共通の悩みでもあるようです。これについても昨年度の定例会部長から答弁あったとおりであります。

鶴岡市議会 2020-03-05 03月05日-02号

これは、項目ずっと質問を出していますけども、もう既に市のほうの要綱全て出していますので、県のほうも、時間もない中ですので、重点的なところ、一番今現在で大切なところを再度答弁していただければと思いますので、かいつまんでひとつよろしくお願いしたいと思います。 ◎市民部長渡会悟) 新型コロナウイルス感染症対策については、日々状況が変わっているといったところであります。

庄内町議会 2020-03-05 03月05日-03号

◆2番(工藤範子議員) 総合支所避難所、それから地域の拠点ということで、一定のニーズがあってというようなことがありましたが、この財源については過疎債を活用するというようなことはお話してありましたが、辺地及び過疎対策事業についての運用要綱がありますが、この中に「辺地対策事業債及び過疎対策事業債を充当し、公共施設等を整備する場合は、公共施設等総合管理計画を踏まえ、所有する公共施設等の全体を把握した上で

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

この大会、昨年度の大会要綱を読むと、アンダー15日本代表並びに地元枠招待選手帯同コーチについては6月28日から6月30日までの宿泊費主催者が負担するとなっており、オフィシャルホテルスイデンテラスになっています。大会会場近くにホテルがある中、なぜオフィシャルホテルスイデンテラスになったのか、どのような経緯で決定されたのか疑問が残ります。

酒田市議会 2019-12-19 12月19日-04号

酒田市教育支援員設置要綱によれば、趣旨職務内容は次のようになっています。趣旨は、第1条、この告示は通常学級及び特別支援学級における個別の支援を必要とする児童生徒学習効果を高めるとともに、集団生活への不適応状態にある児童生徒学校生活へのよりよい適応を図るために教育支援員(以下「支援員」という。)を学校の実態に応じて設置することに関し必要な事項を定めるものとするとあります。 

山形市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会(第4号12月13日)

現在、国の地方制度調査会検討されている自治体戦略2040構想は、人口減少の危機をあおりながら、市町村業務圏域に集約し、自治体の役割、仕事をAI、ロボティクスに代行させ、職員を半減しようとする構想でありますが、その研究会報告では、連携中枢都市圏構想推進要綱が定められた2014年以降、全国11のモデル事業を初め、ビジョンを作成した32の圏域、304の構成市町村の取り組みについて不十分と指摘しています

山形市議会 2019-12-12 令和元年議会改革検討委員会(12月12日)

なお、今回制定した設置要綱には「必要に応じ、全員協議会において検討状況等について報告を行うものとする」とされている。 ○委員  議長報告との説明があったが、設置要綱では「委員会において検討した結果については、議会運営委員会への報告を経て、議長報告する」とされている。一度、議会運営委員会報告する必要あると思う。全員協議会での報告は三役の考えに任せる。