14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2018-06-19 06月19日-04号

広域コミュニティ組織に対する交付金としての算定をしております要員につきましては、鶴岡広域コミュニティ組織運営地域づくり交付金要綱の中で活動体制整備加算として算定し、交付しておりますが、藤島羽黒朝日の各地域につきましてはそれまでの地区公民館からコミュニティセンター地域活動センターへの移行期という点も踏まえ、地区公民館のときの職員数もと算定した経過がございます。

鶴岡市議会 2016-06-17 06月17日-03号

指定管理者への委託料については、一例ですけれども、保育施設のように年齢ごと子供入園数に応じた国の基準もと算定した委託料ベースになっている場合ですとか、あとコミュニティ施設のように指定管理者との協議により、一定要員等を定め、さらに規模に応じて別途補助金を加えつつ、全市統一基準算定しているものなどもございます。

鶴岡市議会 2012-12-06 12月06日-02号

保育所学童保育は成り立ちも違えば財政的なものも違いますので、そうしたもので放課後児童クラブ運営大変御苦労をおかけしているということについては、私どもも承知をしているわけでありますけれども、そうした障害児を受け入れるための要員をそれぞれ折半しながらやっていこうと、そうした趣旨でのバランスでございます。

鶴岡市議会 2006-03-06 03月06日-04号

行政職給料表基準にいたしまして、建物面積ですとか、それから世帯数などを勘案いたしまして算出した人件費要員として差し上げているわけですけれども、これまでも人事院勧告によって給料表自体の額に変更があったとき以外は増減はしていないわけでありますし、それから施設管理費全体で見ますと、委託料だけでなくて、例えば光熱水費でありますとか、施設修繕費、それからいろいろな定期点検委託料とかといったようなものは

鶴岡市議会 2005-09-05 09月05日-02号

コミュニティセンターにつきましての御質問の中で、まず要員、事務局の方にお勤めの職員方たちの給与についての御質問でございますけれども、一つにはコミュニティセンター、公の施設管理を委託するという意味におきまして、管理運営事業費、それから地域の生涯学習事業費と、この二つ部分につきまして要員算定いたしまして、差し上げているわけでございます。

鶴岡市議会 2004-12-13 12月13日-04号

そのうち人件費要員補助金といたしまして8,150万円、委託費は6,569万円であります。次に、小真木原公園を初めといたしまして12の運動施設の計でございますが、総額2億5,366万円で、うち職員などの人件費が7,234万円、委託費が8,154万円でございます。図書館でありますが、維持管理のみでありますが、1,427万円でうち人件費が328万円、委託料453万円と算出をいたしております。

鶴岡市議会 2004-12-09 12月09日-02号

二つ目に、管理運営事業費補助金、生涯学習事業補助金のうち事務要員についてお伺いいたします。現在の事務要員基準号給行政職1級3号は、平成3年に定められて以来今日まで同じ基準で経過しています。基準号給の額は、以前は人事院勧告に合わせて年々増額していましたが、近年は減額勧告がなされ、それに合わせて基準号給も引き下げられているのが実情であります。

鶴岡市議会 2004-03-08 03月08日-03号

補助金のうち事務要員でありますけれども、これは両方の補助金とも一定行政職給料費のいっているところを基準にしておりまして、コミセンの建物面積割ですとか学区地区内の世帯数等の割合をもと一定の比率を乗じて算定をしているものであります。人事院勧告増額になればこの要員補助金も増やすということになっておりますし、逆に人勧減額になった場合には補助金減額するという、そうした算定方式であります。

  • 1