145件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

次に、外国語教育充実のための体制整備については、県の小中連携英語教育推進事業により、小学校外国語授業のための講師を配置しております。また、英語専科教員や町の雇用による学国語活動指導員ALTなどの配置により、子供たちにより専門的で生きた英語学習を行うことができるよう進めております。  

小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

さらに、保小中高一貫教育を支える学習支援員学力充実支援員ICTアドバイザー英語教育推進員等人的体制整備し、児童生徒の未来を創る人間力を育む質の高い教育環境を確保するとともに、不登校など各種支援を必要とする児童生徒及び保護者への対応として教育相談員を配置します。  

鶴岡市議会 2020-03-06 03月06日-03号

さて、そうした中で新しい学習評価の考え方や教科としての道徳等は少しは経験があるから大丈夫でしょうが、高学年の外国語科創設、中学年から外国語活動を学ぶようにするなど英語教育を深化させ、論理的思考を身につけさせるプログラミング教育も本格化していると思います。鶴岡市では、外国語科外国語活動をどう進めていくのか、プログラミング教育を含めた情報活用能力をどう進めていくのかお聞きしたい。  

酒田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

令和2年度から小学5、6年生で教科化される外国語英語)については、外国語指導助手ALT)と英語教育コーディネーターを効果的に活用し、小学校の新学習指導要領への対応中学校英語教育充実を図ることで異文化を理解する教育を推進します。 学校施設については、八幡小学校トイレ改修などを行い、安全で快適な教育環境整備長寿命化を図ります。 

酒田市議会 2019-09-30 09月30日-01号

(4)英語教育等、社会グローバル化対応した教育施策の強化。 社会グローバル化が加速する中で、語学力コミュニケーション能力、異文化理解力を身につけて世界で活躍できる人材が求められています。酒田っ子学力向上のため、教育委員会高等教育機関等連携して英語教育や異文化交流などグローバル化対応した各種教育プログラムの実践を後押しします。 3、市民参画意識の醸成。 

村山市議会 2019-09-04 09月04日-02号

学校教育施設の今後について全体的な再編の検討が必要だと思うがどうか (1) 公共施設総合管理計画について (2) 葉山中学校小中一貫校可能性について (3) 複式学級の解消と地域検討会について3 教育環境について1 小学校教育環境充実を求める (1) ICT情報通信技術)機器、タブレット端末導入について (2) 複式学級への人的配慮について (3) 読書シティとしての取組みについて (4) 英語教育

鶴岡市議会 2019-06-20 06月20日-05号

特定の課題対応するための加配定数課題があると認識しており、小学校からの英語教育やスクールソーシャルワーク、最近増加傾向にある特別支援教育などへの対応が今後さらに必要になってくることから、教職員の定数見直しは必要と思うが、ただ漫然と改善を求めるのではなく、もう少し具体的にわかりやすくすべきと思うがとの紹介議員への質疑に対し、請願提出に当たっては、より具体的にという話もあったが、学習指導要領が変わり

天童市議会 2019-06-04 06月04日-02号

二つ目は、小学校への英語教育導入によって、他の教科にどのような影響が出るのか心配であります。 国語の時間数が減らされるばかりでなく、音楽、図工など、情緒を涵養していく上で大切な教科の時間数が削減されていくのであれば、あってはならない大きな問題であります。実際はどうなっていくのか、教育委員会にお伺いいたします。 三つ目は、読書推進についてであります。 

天童市議会 2019-03-05 03月05日-03号

ただ、その中で、今からまた新年度授業数が増えると、英語教育も増えるとかということで、ますます厳しくなるような状況なんですが、先ほどの答弁では、9割は正職員だけれども、残り1割は非正規で講師皆さんをお願いしているということなので、その講師皆さん担任を持ってやっていらっしゃる方もいると思うんですが、この10%の中のどのくらい講師という立場で担任を持たれているかわかるでしょうか。

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

あわせてやはり、就職の部分でも非常に商工に関しても、子供たち、高校生にクアーズを知ってもらう上では、やはりそこには英語教育なり国際教育なり、そういった部分が非常に重要になってくるかと思いますので、ぜひともそこら辺も視野に入れた今後の展開を望みたいと思って、私の一般質問を終了させていただきます。

天童市議会 2019-02-28 02月28日-01号

学習指導要領に基づき実施される小学校6年生の英語教育において、英語技能検定を一部の小学校に試験的に導入し、小中学校連携による英語力向上を目指します。 教育用コンピューターの更新にあわせ、計画的にタブレット端末導入を進め、引き続きICT教育環境充実を図ります。 教育環境の維持と財政負担平準化を図るため、長期的な視点での学校施設長寿命化計画を策定します。 

鶴岡市議会 2019-02-27 02月27日-01号

学校教育充実については、小学校における英語教育を実施するため、児童学習支援等を行う外国語サポーターを配置するとともに、中学校部活動指導員について、すべての中学校に配置できるように増員し、部活動を担当する教員負担軽減を図ってまいります。また、県立中高一貫教育校の本市への設置に向けて必要な調査、検討に引き続き取り組みます。  

山形市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第3号 2月27日)

あわせて、今後は地域の特性に合わせた公共交通施策への取り組みや、ICT教育英語教育などの取り組みにも注力していきたいと考えております。  山形発展計画平成31年度までの計画となっておりますので、今後市民の皆様、事業者の方々などのお考えをお聞きしながら現計画成果の検証も行った上で、新しい計画を策定してまいりたいと考えております。  次に、人口目標についてでございます。

鶴岡市議会 2018-12-07 12月07日-03号

今年度総務常任委員会で視察しました高知県嶺北地域では、NPO法人による移住取り組み成果を出しておりまして、その中の土佐町では都会からの移住においては子供への学習面でのフォローが大きな要件になっており、保育園と小中一貫校連携地域NPOが運営する学習施設等を使用した英語教育等、特色ある地域教育移住者の心をつかんでいるというところです。