311件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2021-03-04 03月04日-03号

一般町民へのメンタルケアについては3月が自殺対策強化月間になっておりますので、3月1日号の広報に相談窓口についての折り込みチラシを配布しております。また、役場の様々な部署に相談者が来庁されますが、やはり精神的な悩みを抱えているという方もいらっしゃいますので、そういった方がいらっしゃると気づいたら、話を聞きながら適切な相談機関に確実に繋ぐように、今これは指示をしているということでございます。

天童市議会 2021-03-02 03月02日-02号

このコロナ禍の中で、低賃金・不安定労働力としての女性雇用は変わらず、女性自殺者の増が顕著になっています。 そのような中、この天童市第四次男女共同参画推進計画を、今後どのように進めていくのか、方針をお聞かせいただきたいと思います。 よろしくお願いします。 ○山崎諭議長 山本市長。  〔山本信治市長 登壇〕 ◎山本信治市長 伊藤和子議員の御質問にお答え申し上げます。 

鶴岡市議会 2020-12-04 12月04日-03号

最後に自殺対策について伺います。 コロナ地方経済も大きな打撃を受け、国の対応によっては不況が進み、失業者が増える可能性が高くなっています。統計を見ても、失業者数自殺者数にははっきりと相関関係があることが証明されています。 自殺予防対策についての市の方針を伺います。 以上、よろしくお願いいたします。 ◎企画部長阿部真一) 1点目の御質問関係人口拡大戦略についてお答え申し上げます。 

山形市議会 2020-12-04 令和 2年産業文教委員会(12月 4日 産業文教分科会・予算)

阿曽隆委員   新型コロナウイルスによる社会不安が広まる中、子供自殺が増えている。国語や算数などの授業時数確保が重視され、命の学習などが犠牲になっていないか懸念しているが、実態はどうか。また、全国的には不登校の児童生徒数が増えていると聞いているが、山形市の状況はどうか。

山形市議会 2020-09-18 令和 2年厚生委員会( 9月18日 厚生分科会・決算)

○松井愛委員   自殺対策強化事業におけるメンタルヘルス「こころの体温計」について、自分の心の健康をチェックできるアプリは大事な取組であると思う一方で、性的マイノリティーの方々に性別を問うことで自殺リスクが高まることについては議論したのか。 ○健康増進課長   性別の入力については重要なことと認識している。性別の項目をなくすかについては今後検討したい。

天童市議会 2020-09-04 09月04日-03号

近年、低出生体重児入院期間が長期化することにより退院後のサービスが受けられないことや、産婦の自殺が産後5か月以降にも認められることなどから、妊産婦の産前・産後ケアの充実が課題となっておりました。こうした状況を受け、昨年12月、母子保健法が改正され、産後1年までの母子を対象とした産後ケア事業が市町村の努力義務として法定化されました。 

天童市議会 2020-09-03 09月03日-02号

その翌年、市内女子中学生のいじめによる自殺が発生。そして、豪雨により村山広域水道給水制限を実施したことにより、最長8日間にわたる断水も経験しました。 翌年、芳賀区画整理事業地内に調整池を整備し、市内の全小学校へ空調設備導入をスタートしました。学校給食センター調理搬送業務を民間に委託し、市役所1階のフロアレイアウトが改修されました。 

村山市議会 2020-09-02 09月02日-02号

高齢女性介護していた夫を殺害した事件介護を苦に自殺が20年前にまた戻ったように思われます。70歳代の人が90代の親の面倒を見るといった老老介護を痛感してまいりました。 以下、質問いたします。 1つ、第7期介護保険事業計画が令和3年3月末で終了するが、総括と課題について第8期介護保険事業計画にどのように反映するのかお伺いします。 1つ目介護職人材確保と育成について。 

山形市議会 2020-03-24 令和 2年産業文教委員会( 3月24日 産業文教分科会・予算)

委員   雇用が失われ、企業が倒産すると自殺者がふえる可能性もあり、経済危機も含めた社会不安が予想されるため、肝に銘じて対応してほしい。  大要以上の後、議第38号の付託部分のうち繰越明許費唐松観音多目的広場公衆トイレ改修事業)及び債務負担行為地域経済変動対策資金利子補給)については、全員異議なく可決すべきものと決定した。...

酒田市議会 2019-06-13 06月13日-03号

そうした負担がふえると、やはり周囲にはなかなか理解されないというようなところもあるようですし、介護者自身が社会的に孤立してしまうというところで、痛ましい事故といいますか、家族介護者の精神的な、あるいは身体的な健康を害してしまって、虐待や自殺あるいは殺人ということにもつながってしまう要因にもなっているというようなところも先ほどあったとおりだと思います。