39件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

天童市議会 2020-09-03 09月03日-02号

本当にこの間の豪雨、本当に激甚震災の指定になりました7月豪雨ですが、先ほどもいろんな方の質問の中にも避難所の開設時どうだったのかということで、早速自主防災へのアンケートというような形をとって、いろいろと情報を収集しているわけですね。これはコロナ感染と申しますと、これは国の主導で対策等も国の方針の下に動くわけですけれども、天童市独自ではどういった中身の状況だったのか。

天童市議会 2018-12-12 12月12日-03号

これは、事前に市民周知するとありますので、自主防災でも、うちの町内では一次避難場所はそこの公園で、二次避難場所は、収容避難所も兼ねて学校だよというふうなことを、防災訓練等で徹底するわけでありますが、この収容避難所の考え方について伺います。 各町内会避難先一覧が、そのマニュアルに示されていますが、収容避難所はどのように決めているのか伺います。 町内によっては複数の施設が指定されています。

鶴岡市議会 2018-09-11 09月11日-04号

議員質問の共助の支援とは、自主防災が行う避難行動支援者に対する名簿作成支援計画のことと理解しておりますが、個人情報保護法との関係では、本人の同意を得ることが必要となっておりますが、この点について、6月に行われた自主防災組織指導者講習会などでは、独自の要支援者マップ、要支援者マップづくりの中で、要支援者からどのように同意を得ているかなどの事例も御紹介しております。  

山形市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第2号 9月11日)

平成28年度は融雪型火山泥流避難区域平成29年度は土砂災害警戒区域、そして今年度は浸水想定区域内の希望世帯自主防災に配布しております。そのため、このたびの洪水浸水想定区域見直しにより、新たに洪水浸水想定区域となった世帯と、区域を含む自主防災に対しても、今後、配布対象に加えてまいります。  次に、防災士資格取得に係る費用助成についてでございます。

山形市議会 2018-09-11 平成30年 9月定例会(第2号 9月11日)

平成28年度は融雪型火山泥流避難区域平成29年度は土砂災害警戒区域、そして今年度は浸水想定区域内の希望世帯自主防災に配布しております。そのため、このたびの洪水浸水想定区域見直しにより、新たに洪水浸水想定区域となった世帯と、区域を含む自主防災に対しても、今後、配布対象に加えてまいります。  次に、防災士資格取得に係る費用助成についてでございます。

天童市議会 2018-02-28 02月28日-01号

9款1項1目常備消防費のうち、自主防災組織等育成に要する経費につきましては、自主防災資機材整備に対する支援を行い、地域防災力強化を図ることとしております。 次に、ページを飛びまして、290ページをお開きください。 12款公債費につきましては、市債の元金及び利子の償還に要する経費を計上しております。 次に、ページを戻りまして、9ページをお開きください。 

天童市議会 2016-02-29 02月29日-01号

消防活動については、通信指令業務円滑化を図るため、高機能消防指令センター整備を行うとともに、市民生活の安全を確保するため、自主防災消火栓ホース及び格納箱更新を引き続き支援します。 また、自主防災組織育成事業では、自主防災連絡会に対し、備品購入支援を行い、組織間の連携強化を図るとともに、新たに自主防災会資機材等更新に対する補助を行い、地域防災力向上を図ります。 

天童市議会 2015-02-27 02月27日-01号

消防活動については、市民生活の安全を確保するため、自主防災消火栓ホース更新を引き続き支援するとともに、新たに消火栓ホース格納箱更新支援します。 また、自主防災組織育成事業では、自主防災会連絡会に対して、資機材購入等支援研修会等を行い、組織育成強化を図ります。 防災対策では、震災等が発生した際に一時的な避難場所としての機能を持つ都市防災施設整備します。 

天童市議会 2014-12-05 12月05日-01号

11目防災諸費179万4,000円の増額につきましては、災害時の避難において、特に支援を要する方から、自主防災への情報提供等に係る同意を確認するための経費増額するものであります。 次に、26ページであります。 2款2項2目賦課徴収費593万円の増額につきましては、税制改正に対応するための住民税固定資産税及び軽自動車税に係るシステム改修業務委託料の計上であります。 

酒田市議会 2014-09-19 09月19日-06号

また、防災に対して知識を有する、その地域リーダーを育てるために、各地区自主防災では、自主的に訓練などを実施しております。 また、毎年定期的に実施しております、県の消防学校主催自主防災組織リーダー研修会ですとか、山形県地域防災アドバイザー育成機会を、県が主催する、そういう地域防災アドバイザー育成機会をお知らせをしながら、各地区リーダー育成にも努めているところでございます。 

天童市議会 2014-06-10 06月10日-02号

その中で、決して自主防災会、あるいは町内会との関係を、確かに自主組織との行政との一線というのは感じてきたところがあった訳でありますけれども、自主防災につきましては、やはり行政との連携の中で進めなければならないところがたくさんありますので、決してそういう状況ではなかったのではないかと。 その中で、それぞれの地域の事情がございます。

  • 1
  • 2