83件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-12-09 令和元年総務委員会(12月 9日)

○委員  以前山形新聞に、かつて総務大臣だった片山氏の、「一見有利に見えても」との見出しで記事があり、これは、自治体戦略2040構想研究会の報告などをもとにして言っているのかもしれないが、この連携協約というのは、2015年ごろから、本格的にモデル事業として全国11くらい、東北では盛岡市がモデル事業として進めてきている中で、制度的に連携する市町の主体性がなくなるような懸念はないか。

山形市議会 2019-06-28 令和元年 6月定例会(第4号 6月28日)

まず、委員から、ふるさと納税制度の見直しに係る条例改正は、どのような背景があるのか、との質疑があり、当局から、過度な返礼品などに関して、総務省の見直し要請に従わなかった自治体があったことが大きく、市民税の寄附金特例控除の対象は、総務大臣が指定した自治体に対する寄附金のみとなる、との答弁がありました。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年総務委員会( 6月24日)

市民課長  過度な返礼品等に関して、総務省の見直し要請に従わなかった自治体があったことが大きく、市民税の寄附金特例控除の対象は、総務大臣が指定した自治体に対する寄附金のみとなる。 ○委員  市民税の非課税措置対象に、前年所得135万円以下の単身児童扶養者が加わるとのことだが、どのくらいの世帯が対象となるのか。 ○市民課長  多くても200世帯と見込んでいる。

山形市議会 2018-12-04 平成30年12月定例会(第2号12月 4日)

本年度の議員研修会で講師を務めた元鳥取県知事であり総務大臣も務めた片山善博氏は、「地域の課題について地域主体的に課題解決できる仕組みとはなっておらず、実態を知らない中央官庁制度設計と査定を行っていること自体が問題で、地域主体的に課題を解決できる仕組みになるように求めていくことが必要」と熱弁を振るわれていたのが印象的でした。

酒田市議会 2018-10-24 10月24日-06号

ことしの6月1日から新たなふるさと納税指定制度施行され、総務大臣による指定を受けていない地方団体に対する寄附はふるさと納税の対象外となることになりました。 皆さんも御存じと思いますので多くは述べませんが、返礼品の割合が3割以上であることや地場産品以外の返礼品を扱うなど、制度の趣旨に反するような自治体に対し、税の優遇措置など指定から外すということでした。 

山形市議会 2018-09-13 平成30年予算委員会( 9月13日)

中核市移行につきましては、本年7月に県からの同意を得て、8月に総務大臣中核市指定の申し出を行っております。今後、年内にも指定を受け、平成31年4月1日から中核市への移行を予定しておりますが、中核市移行記念式典の準備経費のうち、今年度に支出予定の経費について補正をお願いするものであります。  次に、債務負担行為について御説明申し上げます。  

高畠町議会 2018-09-11 2018-09-11 平成30年決算特別委員会 本文

町 長(寒河江 信) ご指摘いただく前に私は総務大臣に直接お会いして、しっかりと要請をしてまいりました。ただ、状況が今数馬委員おっしゃるように東北よりも北陸のほうがひどかったというような政府の認識であります。もう全て予算が向こうに行ったと。残念ながら凍上災まで出なかったということですよね。ですから、そういう面では何回も足を運ばせていただきました。個人的にも行ったし、3市5町でも行きました。

山形市議会 2018-03-19 平成30年 3月定例会(第5号 3月19日)

衆議院議長                     ┐  参議院議長                     │  内閣総理大臣                    │  総務大臣                      │あて  国土交通大臣                    │  復興大臣                      │  内閣府特命担当大臣原子力損害賠償・廃炉等支援機構

山形市議会 2017-12-05 平成29年12月定例会(第2号12月 5日)

そのような中、山形市においては、重要事業要望として県・国に要望していただいている現状で、先日も御自身の御子息が医療ケア児である野田聖子総務大臣山形市に来県し、山大主催による医療ケア児についての講演、施設の視察、そして、市長とも意見交換をなされ、市長のほうから山形市の状況を御説明いただき、また、御要望もしていただきました。これらの要望を受けて、国がいよいよ動き出そうとしております。

山形市議会 2017-09-19 平成29年産業文教委員会( 9月19日 産業文教分科会・決算)

山形ブランド推進課長   基本的には4月1日付総務大臣から出された通知に従うような形で取り組んでいきたいと考えている。具体的には、現在、返礼品の割合は平均で46.6%であるが、11月1日寄附受け入れ分からこの率を3割に下げるべく準備を進めている。 ○委員   農畜産物の返礼品は、農家にとって大変よい制度だと思っていたが、返礼率が下がることは残念である。

山形市議会 2017-09-13 平成29年 9月定例会(第3号 9月13日)

平成3年末に累積欠損金約24億8,200万円、不良債権約25億3,200万円を抱え、大変な状況だったにもかかわらず、平成22年には自治体立優良病院総務大臣表彰を受賞しました。 〔議場のディスプレーに画像を映す〕  ディスプレーに映っているのは、病院の様子です。  そして、こちらは、市民に配られている、わたしのカルテです。

山形市議会 2017-03-21 平成29年 3月定例会(第5号 3月21日)

衆議院議長 ┐  参議院議長 │  内閣総理大臣│  総務大臣  │あて  財務大臣  │  農林水産大臣│  経済産業大臣│  国土交通大臣┘                               山 形 市 議 会   ~~~~~~~~~~~~~~ ○(議会案第4号)      農業者戸別所補償制度の復活を求める意見書の提出について  山形市議会は、次のとおり、農業者戸別所補償制度

山形市議会 2016-07-01 平成28年 6月定例会(第4号 7月 1日)

衆議院議長  ┐  参議院議長  │  内閣総理大臣 │あて  総務大臣   │  財務大臣   ┘                               山 形 市 議 会   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◎提案理由の説明 ○議長(石澤秀夫) この場合、提案者の説明を求めます。  初めに、議会案第3号について、1番 阿曽隆議員

山形市議会 2015-03-24 平成27年 3月定例会(第6号 3月24日)

衆議院議長   ┐  参議院議長   │  内閣総理大臣  │あて  総務大臣    │  財務大臣    │  地方創生担当大臣┘                               山 形 市 議 会   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ◎提案理由の説明 ○議長(加藤賢一) この場合、提案者の説明を求めます。  

山形市議会 2014-12-03 平成26年12月定例会(第3号12月 3日)

総務大臣の増田リポートによれば、このまま手をこまねいていれば、2040年には多くの自治体が消滅し本市の人口も20万人と予想されるとの発表がありました。  人口減少の方向にあるのは事実ですが、896の自治体が消滅するというその内容は具体的な都市名が挙げられただけにショッキングなものでありました。