40件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鶴岡市議会 2020-03-09 03月09日-04号

FOODEVER事業を支援する上で、平成28年4月に補助金申請の際に、地方公共団体からの支援計画に付随した事業計画書について事業開始前から5年間の歩行者通行量売上高地域ニーズの充足、外国人観光客数事業実施効果目標値として示されております。この検証については、評価委員会を設置して効果が得られない場合は対策・対応を図るとされております。

鶴岡市議会 2019-09-09 09月09日-04号

ともあれ先ほどちょっと触れましたけれども、国のほうが全然取り組んでいないに近いような状況でして、ようやくでも買い物マニュアルをつくったりとか農水省でも調査をしたりとかしているようですけれども、省庁によっても買い物難民ですとか買い物弱者買い物困難者など、呼び方もさまざまだったりなかなか支援策というのが出てこないということで待っていても始まらないという部分で各自治体、全国でも取り組みをもう先に進

鶴岡市議会 2019-03-22 03月22日-07号

また、ライドシェア事業白タク行為として道路運送法で禁止されているにもかかわらず、ライドシェアに類似した相乗り仲介事業者グレーゾーン解消制度合法と認定し、さらに昨年5月に成立した生産性向上特措法では、あらゆる規制を一時的に凍結、免除した環境で実証実験できる規制サンドボックス制度を設けて推進を図ろうとしています。

鶴岡市議会 2019-03-20 03月20日-06号

また、ライドシェア事業は、白タク行為として道路運送法で禁止されているにもかかわらず、ではライドシェアに類似した相乗り仲介業者グレーゾーン解消制度合法と認定し、さらに昨年5月に成立した生産性向上特措法では、あらゆる規制を一時的に凍結、免除した環境で実証実験できる規制サンドボックス制度を設けて推進を図ろうとしております。

小国町議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第1日) 本文 2019-03-05

やはり国としても、初め農林水産省、特に訪問販売に関しては国土交通省のほうで非常に調べて、厚生省も含めた形で推進していると認識しています。だからこそ、全国訪問販売実態調査というのが総務省管轄で、今、進められているんだと。こういったことをぜひともマニュアルとしながら、本町でも抜本的な改革をしていただきたい、そのように感じています。  

山形市議会 2018-12-18 平成30年12月定例会(第4号12月18日)

のアンケートでは企業海外移転の理由として、11項目ある中で、現地の需要が見込まれることが、ほかの項目より飛び抜けて多い70%、コストの削減が次いで26%となっています。需要があるから海外へ行く、言いかえれば、内需が冷えているから日本から出ていくのであり、この点からも優遇税制よりも内需の拡大のほうが日本経済、そして地域経済活性化する確かな道です。

鶴岡市議会 2018-12-06 12月06日-02号

補助金をいただいて施設をスタートして、建物自体の耐震は十分大丈夫だという話も聞いておりますので、長期に施設使用していくということ考えるとFOODEVERだけでなく、その上にある子育て支援施設などの部分で考えても空調の更新というのを検討していく必要があるんではないかなと考えています。  そこで、これまで取り組んできたことや今後の予定について伺います。

酒田市議会 2018-03-20 03月20日-07号

さらに、昨年7月にはにおいて、2020年東京オリパラに向け、外国人観光客にもよりわかりやすい案内用図記号とするために、JIS Z8210にヘルプマークも追加される改正が行われております。国内規格に追加されたことによって、ヘルプマークは非常口や温泉マークなどと同様の公的な意味合いを持ったことになり、本年2月5日現在でありますけれども、19の都道府県において導入されております。

山形市議会 2018-02-27 平成30年 3月定例会(第2号 2月27日)

平成29年5月に次官若手プロジェクト省内公募に応じた20〜30代の若手30人で構成されて、この報告書が提出されました。政界や産学界にも高く評価されて、ネットでは100万回ダウンロードされているようであります。国家の将来を憂う官僚としての熱い思いが伝わり、この報告書の中で指摘されている日本の将来の問題は、地方都市山形においても同様の重要な課題であると思われます。

村山市議会 2016-06-14 06月14日-02号

ただ、1点だけ気をつけていただきたいのが、これはだったり厚生労働省だったり、予算をつけるからやりなさいよと市のほうにおりてくる事業です。それをやるのは結構です。ただ、市民の皆さんに負担を強いてまでやるものではないというように考えます。ましてや、ある事業者が多大な負債を抱えて撤退するに至ったと。前回の議会にも我々が改選前の議会ではありましたが、かなり問題にもなりました。

酒田市議会 2016-03-17 03月17日-07号

商工観光ですけれども、地元企業補助金を積極的な活用されております。これで意識が大分変わってきたと私は受けとめております。部長は大変な経済部門のポストを3年間いろいろ担当されて、いろいろ矢面に立たされて頑張ってきたわけですけれども、今後、本市に期待できること、あるいは、どんなところにこれから本市の一番大きな課題があるのか、その辺についてと、建設部長からはいろいろ橋梁についてありました。

山形市議会 2015-12-02 平成27年12月定例会(第3号12月 2日)

そして同じく昭和50年に国指定伝統的工芸品に指定された高岡銅器がありまして、富山ですが、ここは、高岡銅器協同組合に62事業所が所属、うち13社で、KANAYAプロジェクトと称したブランドを展開しており、伝統的工芸品産業支援補助金を活用した事業です。また、爆買いに影響してか、高岡銅器展示館がことし3月19日、輸出物品販売場、いわゆる免税店となりました。  

山形市議会 2015-10-15 平成27年 9月定例会(第3号10月15日)

となると一番初めに思いつくのが、やっぱりこう日本貿易振興機構JETROになるかなというふうに思いますけれども、私はこう相談が来た場合にJETROに振るんですとかいう対応をしてもですね、なかなか一般の方々JETROという機関自体がわかりづらいところでございますから、しっかりとそういったところからノウハウをですね、吸収をしていただいて、きのうの折原議員の御質問ではないですが、招聘しても、国からでも

庄内町議会 2015-09-01 09月01日-01号

商工会との違いということもあるかと思いますが、商工会は庄内町にもありますが、商工会との大きな違いというのは、の大臣の認可を受けて設立されている法人であり、商工会の方は国や県などからの補助金などを受けた事業も行っているということでありまして、民主商工会の方は、そういった寄附、補助金助成金等を受けずに独自の会員の会費のみで活動している組織であるということで認識しております。 

天童市議会 2015-06-08 06月08日-03号

大学の先生であったり、国交省のお役人さんであったり、専門的な知識と人脈をお持ちの方々に入っていただいて、市内関係団体というよりは、そういったことに腰を据えて一緒につくり上げていってくれる個人の方に、検討会議的なものをしっかりと煮詰めてもらって、さらには、それを各部、専門的に国内旅行者に対する具体的なターゲットを絞り込んで、こういったものを売り込もう、こういうふうにして売り込もうというものをもっと

鶴岡市議会 2014-12-05 12月05日-03号

一方、東北電力の再エネ発電設備連携申し込みにつきましては、系統アクセス検討の受け付けをしていただき、検討の結果、受領し、設備認定通知後、正式に連携申し込みを行い、ピット認定をいただいたら連携申し込みを行うということでございますけれども、固定価格買い取り制度において、26年度価格が適用されるものと考えております。 

  • 1
  • 2