1820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年第513回定例会第4号 本文

また、財務省東北財務局による7月判断の県内の経済情勢は、緩やかに回復しているとの判断が出されました。個人消費は、ドラッグストアの販売額や家電販売額などが前年を上回っていることなどから、緩やかに回復しております。先行きにつきましては、雇用環境の改善が続く中で各種施策の効果により回復していくことが期待されております。  

高畠町議会 2019-09-20 2019-09-20 令和元年決算特別委員会 本文

農林振興課長併農委局長(深瀬吉弘) 山木委員おっしゃるとおり、今、国のほうも林業の成長産業化ということで、幾らでも経済性がとれるような、そういった施策を進めておるところでございますので、やはり我々といたしましても、そういった多目的に利用拡大図れるような販売方法等も進めてまいりたいというふうに考えているところでございます。

高畠町議会 2019-09-19 2019-09-19 令和元年決算特別委員会 本文

2点目、法人関係の補正関係でございますけれども、補正につきましては、いろんな経済の情勢、そういうところを加味しましていろいろ推計はするわけでございます。ただ、その時期がどうしても12月と、制度改正があったりしますとそれが3月にはっきりするというふうなことで、その辺でちょっと乖離が出る部分もございます。

高畠町議会 2019-09-17 2019-09-17 令和元年第513回定例会第2号 本文

なお、置賜総合病院までの路線を考えた場合、さきに述べた置賜定住自立圏構想でも掲げているデマンド交通をも念頭に置くべきで、広域の視点で経済的助成金なりを検討すべきではないかと思うわけでございます。  以上、私の主張質問について、町長の回答をお願いいたします。  次に、2番目として、踏み間違い加速抑制システムについてお伺いいたします。  この質問も、前の質問と同様の高齢社会におけるものです。

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年第513回定例会第1号 本文

さて、平成30年度の日本経済は、企業部門の高い収益力や技術革新を背景にした設備投資意欲の高まりや、雇用所得環境の改善などが大きな推進力となり、緩やかな回復基調が続きました。特に、技術革新については、第4次産業革命という大きなイノベーションの波の到来に対応し、新商品開発や新技術導入のための投資が進んでいることなど、今後も経済成長を牽引していく可能性が高いと考えられております。  

高畠町議会 2019-09-02 2019-09-02 令和元年第512回臨時会 本文

当町においてもそれは例外ではなく、少子高齢化やそれに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっております。一方で、国策としての地方創生はいまだ道半ばであり、東京の一極集中はさらに加速の度合いを深め、地方との格差はますます顕著なものとなっているのが現状であります。  

山形市議会 2019-06-24 令和元年産業文教委員会( 6月24日)

教科書に関する事務については、児童・生徒が使用する教科書に関して、適正に事務が執行できるよう、各種点検や集約等を精力的に行い、また、要保護・準要保護就学援助の事務については、経済的理由で就学が困難と認められる児童・生徒が安心して学校生活を送れるよう、保護者に対して援助の事務を、他の職員協力して、丁寧に行っていたところである。  

高畠町議会 2019-06-13 2019-06-13 令和元年第511回定例会第3号 本文

地域経済社会環境が大きく変わり、厳しさが増す中、町民福祉の向上のため業務執行に当たられました執行当局の皆さんに心から敬意を表したいと存じます。  この任期中、議会運営委員会を中心に開かれた議会を目指し、行政視察調査や議論を重ね、議会改革に取り組んでまいりました。その一つとして、傍聴規則及び会議規則を改正し、撮影や録音の制限を廃止いたしました。  

高畠町議会 2019-06-04 2019-06-04 令和元年第511回定例会第2号 本文

そして、今回の増税実施では、前回の8%への引き上げが経済に及ぼした落ち込み影響等を踏まえて、飲食料品等への軽減税率適用、住宅自動車購入時のポイント制や税免除、キャッシュレス決済によるポイント還元など、また幼児教育保育の無償化やプレミアム付商品券発行を初めとする経済影響への緩和策等も織り込みながら、具体的に進められております。  

高畠町議会 2019-06-03 2019-06-03 令和元年第511回定例会第1号 本文

今後もさらなる交流人口の拡大、地域経済の活性化など、大いに期待するものであります。  また、10連休中には第64回山形県縦断駅伝競走大会が開催され、当役場からも監督、選手5名が出場をいたしました。ご存じのとおり、南陽・東置賜チームが大会新記録で総合8連覇を達成したところであります。

高畠町議会 2019-04-24 2019-04-24 平成31年第510回臨時会 本文

主な改正点といたしましては、ふるさと納税の制度見直しに伴い、関係規定の整備を行うこと、消費税率の引き上げに伴い、町民税や軽自動車税に係る措置の見直しを行うこと、経済社会の構造変化を踏まえ、子供貧困に対応するための規定を整備すること、円滑、適正な納税環境を整備するため、関係規定の整備を行うこと、そのほか、法律の改正に合わせて条項、条文の整備を行うものでございます。  

高畠町議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第509回定例会第5号 本文

我が国はいまだかつて経験したことのない少子高齢社会を迎え、当町においても例外ではなく、それに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっています。  当町において、経常収支比率が90.3%と前年度と比べて3.3ポイント改善したものの、一時的なものであり、今後も財政の硬直化が予想される状況にあります。  

村山市議会 2019-03-20 03月20日-05号

現在、国内では人手不足がささやかれる中、本市を取り巻く社会経済情勢は、一部に改善の動きが見られるものの、依然足踏み状態にあります。 このような中、市民第一である行政の姿を追求しながら、情勢変化に即応した質の高い行政サービスを提供することが重要であり、地方自治体における今後の命題は持続可能な自治体経営を行う体力をいかにして養うべきかということであり、経営手腕が大いに試されるものであります。 

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

加えて今の経済状況は、先日の内閣府景気動向指数の基調判断引き下げなど、景気は悪化の可能性が強まっており、このようなときに市民生活や家計に打撃を与える消費税増税は日本経済にとって自殺行為になるものです。佐藤市長も消費税増税については、景気の動向を見きわめながら再延期も含めて慎重に検討すべきとの立場を表明していますが、10月の増税は延期、中止とすべきです。  

山形市議会 2019-03-14 平成31年予算委員会( 3月14日)

次に、委員から、重粒子線がん治療施設での治療を、市民経済的な心配をせずに受けられる制度を設けるべきではないか、との質疑があり、当局から、先進地においては、利子補給医療費助成を行っている自治体もあり、現在、山形大学医学部先端医療国際交流推進協議会の中で、県と連携しながら支援策を検討している、との答弁がありました。  

高畠町議会 2019-03-08 2019-03-08 平成31年第509回定例会第4号 本文

厚生労働省が分析する児童虐待に至る要因としては、1つに妊娠、出産、育児を通して、さらに保護者自身の性格や不安定な精神状態等による保護者側のリスク、2つに未熟児や障がい児など、子供側のリスク、3つに家庭経済的困窮や社会孤立が及ぼす夫婦不和、配偶者からの暴力などがリスク要因に挙げられています。  

高畠町議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年第509回定例会第3号 本文

そこでは、「当町では東北中央自動車道福島大笹生IC~山形上山IC区間が開通することにより、広域的な地域活性化事業の展開や都市部からの「人」や「モノ」の流れを呼び込み、町にもたらされる経済効果を初めさまざまな効果を確実なものとするため、スマートインターチェンジの設置に向けた取り組みを進めております」とあります。

高畠町議会 2019-03-06 2019-03-06 平成31年第509回定例会第2号 本文

当町においても例外ではなく、少子高齢化や、それに伴う人口減少によって生じる経済社会保障に対する影響の克服は喫緊の課題となっております。一方で、国策としての地方創生はいまだ道半ばであり、東京一極集中はさらに加速の度合いを深め、地方との格差はますます顕著なものとなっているのが現状であります。