13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

山形市議会 2017-03-13 平成29年産業文教委員会( 3月13日)

委員   DMC経営計画等はどのように示されるのか。また、市からDMOに支払われた負担金がどのような形でDMCに配分されることになるのか。 ○観光物産課長   3月29日の創立総会で示されるものと考えている。 ○委員   地域商社を目指すという目標があると思うが、ブランド商材選定育成事業海外販路構築事業については、既に県の経済交流推進機構で行っており、輸出実績もある。

酒田市議会 2016-12-15 12月15日-05号

それに加えまして、森林経営計画等を一緒になって組んでいただくと、作業道の開設の補助もございますので、これにつきましては8割補助とあります。そのような事業もありますので、林家の皆さんのほうにPRしていきたいと考えているところです。 ◆17番(高橋正和議員) そのような計画の中で進んでいただきたいなと思います。 

山形市議会 2014-12-04 平成26年予算委員会(12月 4日)

第2款総務費第1項総務管理費につきましては、平成27年度以降の経営計画等今後の事業推進に資するため、財政調整基金積立金を増額するものであります。  次に、19・20ページの第2項徴税費でありますが、市民税賦課に要する経費につきましては、軽自動車税の改正に伴う賦課業務が増加したことなどにより追加計上するものです。  

山形市議会 2014-09-11 平成26年予算委員会( 9月11日)

第2款総務費第1項総務管理費につきましては、平成26年度以降の経営計画等今後の事業推進に資するため、財政調整基金積立金を増額するものであります。  次に、15・16ページをお願いいたします。  第13款の予備費でございますが、今後の台風などによる災害など、不測の事態に備えるため、増額計上するものであります。  

山形市議会 2013-12-05 平成25年予算委員会(12月 5日)

第2款総務費第1項総務管理費につきましては、平成26年度以降の経営計画等今後の事業推進に資するため、財政調整基金積立金を増額するものであり、また、庁舎管理に要する経費として本庁舎1階に設置しております申請書記載台のうち、2台に有機EL照明を取りつけるための経費を追加計上するものです。  次に、21・22ページでございます。  

山形市議会 2013-03-07 平成25年総務委員会( 3月 7日 総務分科会・予算)

市民霊園も併せた斎場を提言したこともあるが、今は経営計画等には上がっていない。定住自立圏山形中心市であるが、お互いに補うという意味では、山形が足りない部分の認識が必要と思うがどうか。 ○企画調整部長   大きな課題であるのは間違いない。今からスタートしても、次の経営計画に盛り込めるかどうかというようなレベルの課題と認識している。いろいろ意見交換をしながら検討していきたい。

山形市議会 2011-03-01 平成23年 3月定例会(第2号 3月 1日)

市長市川昭男君) コンパクトシティの考え方につきましては,経営計画等にも出しておりますが,いわゆる中心市街地を含めた,既に形成されている市街地有効活用活性化を図りながら,周辺集落等も含む周辺地域既成市街地との連携を強化をしていくんですと,これまで申し上げてきております。

山形市議会 2010-09-21 平成22年決算委員会( 9月21日)

次に,委員から,仕事の検証システムについて,効果があるのであれば実施すべきとは思うが,職員の負担になっているとの声もあり,見直しや廃止を考える必要があるのではないか,との質疑があり,当局から,平成16年度から実施し,経営計画等に基づく各種事業自己検証を通して,総合計画進捗を図る上で効果を上げてきたと認識しているが,庁内でも検証作業に係る負担感などの声があり,現在,見直しを図りつつ進めているところである

山形市議会 2010-09-13 平成22年総務委員会( 9月13日 総務分科会・決算)

企画調整課長   平成16年度から実施し,経営計画等に基づく各種事業自己検証を通して,総合計画進捗を図る上で効果を上げてきたと認識しているが,庁内でも検証作業に係る負担感などの声があり,現在見直しを図りつつ進めているところである。現在の経営計画最終年次である23年度を見据えながら,システムの位置づけについて検討していきたい。

山形市議会 2008-05-30 平成20年産業文教委員会( 5月30日)

また,基本構想については議決がいるが,経営計画等については議決を必要とせず,計画の変更についても,すべての計画について報告等がなされている状況ではない。本件について各委員の思いがあるのであれば,個人として市長執行部に意見すべきであり,委員会としてこれ以上取り上げるべきものではないと判断している。 ○委員   報告事項として軽く扱われては困る。

庄内町議会 2008-03-17 03月17日-06号

それから経営計画でございますけれど、当然募集しまして、募集によりまして手を挙げていただくわけでございますけれど、選定基準につきましても当然経営計画等につきましては、相手方より提出させていただくというふうなことが条件でございます。それらの経営計画等も十分精査しまして指定をしてまいりたいというふうに考えております。 ○議長 他にございませんか。 おはかりします。

  • 1