102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2020-09-10 令和 2年 9月定例会(第1号 9月10日)

林業の振興については、新たな森林経営管理制度の創設に伴い、市内民有林のうち森林経営計画が策定されていない人工林対象として意向調査を行うとともに、対象森林現状把握及び基本方針作成を行いました。  さらに、東京オリンピックパラリンピック大会選手ビレッジプラザ建築用材として、塗装等仕上げ加工を行った市産材を提供しました。  

山形市議会 2020-06-19 令和 2年産業文教委員会( 6月19日 産業文教分科会・予算)

須貝太郎委員   森林経営管理制度により森林整備が期待されるが、気候が変わっているため、早めに対応しなければ大変である。SDGsの中に災害に対する考えもあるので参考にしてほしいがどうか。 ○森林整備課長   森林経営管理制度を進めていく上で、15年間を目標に市内全域意向調査を行い、優先順位をつけて森林整備を行っていくこととしている。

山形市議会 2020-03-24 令和 2年 3月定例会(第5号 3月24日)

財務管理経営管理、監査への精通が求められることから、公認会計士協会推薦を依頼し、令和年度に契約締結した、との答弁がありました。  また、委員から、契約金額はどのように決まるのか。年度ごと変わる要素は何か、との質疑があり、当局から、基本報酬執務報酬等もとに算定している。今年度が初年度であったため、ほかの中核市や東北の県庁所在市なども参考にした。

酒田市議会 2020-03-19 03月19日-07号

公益に関わり、また公益の視点に立って見直されるべき研究対象は、経済、行政、財政、経営管理、国際協力教育、福祉、医療、環境保全など多岐にわたり、公益学部は言わば学際的、総合的学問を学べる学部であると言えます。 また、公益政策先駆的存在であるニュージーランドを総合的、専門的に研究する日本初研究機関ニュージーランド研究所を設置しております。

山形市議会 2020-03-17 令和 2年総務委員会( 3月17日)

行政経営課長   財務管理経営管理、監査に精通している者として、公認会計士協会推薦を依頼し、令和年度に契約締結した。 ○委員   補助者公認会計士の選び方はどうか。 ○行政経営課長   包括外部監査人が決めることになる。 ○委員   契約金額はどのように決まるのか。年度ごと変わる要素は何か。 ○行政経営課長   基本報酬執務報酬等もとに算定している。

小国町議会 2020-03-10 令和2年第3回定例会(第2日) 本文 2020-03-10

本町における具体的な取り組みですが、平成31年4月に施行されました森林経営管理法に基づき、適切に経営管理がなされていない森林のうち、町が森林所有者所有森林をどのように経営管理したいのか意向確認し、町に経営管理委託したいとの回答を得たときには、必要に応じて経営管理委託手続を行います。

山形市議会 2020-03-09 令和 2年産業文教委員会( 3月 9日 産業文教分科会・予算)

年度から森林経営管理法が施行され、手入れが行き届かない民有林は、所有者意向を聞きながら、市町村手入れできるようになり、その財源として今年度は約1,600万円の森林環境譲与税の交付を受けている。また、昨年の台風第19号の甚大な大雨被害を受け、令和年度は約3,400万円の森林環境譲与税が交付される予定であり、その財源を活用しながら市が民有林整備を進め、災害防止に努めていきたい。

小国町議会 2020-03-09 令和2年第3回定例会(第1日) 本文 2020-03-09

まず初めに、森林環境譲与税使途条件であります新たな森林経営管理システム取り組みについて申し上げます。  これは、森林経営管理法に基づき、森林手入れ木材生産が十分になされていない森林について、民有林の状況を把握し、所有者意向確認の上、適切な森林整備等を進め、林業成長産業化森林資源の適切な管理両立化を図るもので、本年度現状把握のための基礎調査を進めているところです。  

庄内町議会 2020-03-04 03月04日-02号

林業部門では、農林環境譲与税財源とした新たな森林経営管理制度意向調査のため、対象森林図所有者情報リスト作成を行います。また、地元産材や間伐材等有効活用も図ってまいります。 [重点2]「子育て教育日本一まちづくり構想」 本町子育て教育は学力、スポーツ、音楽などを通じて、ともに高く評価されております。この勢いをとめず、真の子育て教育日本一の町となるように努めなければなりません。

酒田市議会 2020-02-28 02月28日-02号

森林環境譲与税も活用しつつ、森林経営管理制度に基づき、林業経営者森林組合製材建築関係者などの連携強化を図り、持続可能で収益性の高い森林経営を促進します。 先人から受け継いだ松林を松くい虫の被害から守るための駆除対策、そして森林を市民自らの手で守るためのボランティア活動に対する支援を通じて、森林環境保全を図ります。 (6)恵み豊かな水産を活かすまち。 

山形市議会 2020-02-14 令和 2年全員協議会( 2月14日)

また、森林経営管理推進基金を活用し、モデル地区において集積計画を策定するとともに、森林所有者情報整備を進める。  このほか、東京オリンピックパラリンピック大会選手ビレッジプラザで使用された市産材を、市有施設に活用するためのデザイン作成等を行う。  43ページ、(6)山形ブランドの浸透と交流の拡大についてである。

山形市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第3号12月 4日)

また、今年度から、森林経営管理制度が始まったことを受け、これまで手入れが行き届かなかった民有林整備を進めることになりますが、実施に当たっては森林土砂災害防止機能を高める観点から、優先順位を決定する際に、災害発生危険箇所など、緊急性も考慮しながら進めてまいります。 ○副議長(長谷川幸司) 中野信吾議員

酒田市議会 2019-09-30 09月30日-01号

林業については、森林所有者経営管理権を意欲と能力のある林業経営者に集約し、安定的な林業施行を確保します。 そして、林業経営者森林組合製材建築関係者等連携強化による流通コストの削減、地域材利用拡大を図り、持続可能で収益性の高い森林経営を促進します。 また、森林病害虫駆除や防除、森林ボランティアへの支援を通して、森林環境保全を図ります。 

村山市議会 2019-09-20 09月20日-05号

さて、議選監査識見監査に変えるメリットは、財務管理経営管理などの専門的見地から監査を行うことによって、監査を質的に高めることができる可能性があります。 デメリットとしては、監査の結果をどう反映していくかという点では議選監査には及ばないのではないでしょうか。独立性という点では議選監査よりもあるように思われますが、往々にして自治体のOB職員が就任するケースが見受けられます。

天童市議会 2019-06-04 06月04日-02号

年度から森林経営管理法が施行され、森林の適切な経営管理ができない民有人工林については、市が委託を受け森林環境譲与税財源にして森林整備を進めることとなりました。国の指針によると、自然条件などがよく林業経営に適した人工林はそのまま林業的利用とし、自然条件が不利で林業経営に適さない人工林は、管理コストの低い針葉樹と広葉樹の混合林への誘導を進めていくこととなっております。