431件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2019-09-30 2019-09-30 令和元年第513回定例会第4号 本文

今後は、第55回高畠町総合体育大会やチーム対抗ロードリレー、また、ラ・フェスタ・ミッレミリア、そして全日本50キロ競歩高畠大会兼東京オリンピック日本代表選手選考競技会など、食やスポーツ文化など、本町の魅力満載のイベントが毎週のように開催をされ、町民を初め町外から多くの方々がお越しになります。  議員の皆様にも足を運んでいただき、イベントを大いに盛り上げていただきたいとお願いを申し上げます。  

山形市議会 2019-03-11 平成31年総務委員会( 3月11日)

○委員  陸上競技場のない県都であることなど、施設の適切な配置がまちの発展につながると考える。スポーツ保健課を教育委員会に置くよりも、市長部局に置き、発展計画をしっかり進めていくべきではないか。 ○行革推進課長  スポーツ社会的役割は大きくなっている。教育委員会だけでなく市全体で取り組むべきと認識している。

山形市議会 2019-03-11 平成31年産業文教委員会( 3月11日)

○委員  この方針を策定することによる、競技力及び運動能力の低下等の可能性の有無は考えているのか。 ○スポーツ保健課長  国のガイドラインには、スポーツ医・科学の見地から、トレーニング効果を得るためには、休養を適正にとることが必要であること、過度な練習がスポーツ障害、外傷リスクを高め、必ずしも体力、運動能力の向上にはつながらないと明記されている。

山形市議会 2019-03-07 平成31年産業文教委員会( 3月 7日 産業文教分科会・予算)

今後、競技の普及、強化を行っている山形市体育スポーツ総合推進本部等にも諮りながら検討していきたい。また、県選抜チームは県の代表であり、県として支援できないのか、働きかけを行っていきたい。 ○委員  霞城公園ソフトボール場の廃止に伴うバックネット撤去費が計上されている。代替施設である総合スポーツセンター多目的広場にバックネットを設置するということか。

山形市議会 2019-03-06 平成31年産業文教委員会( 3月 6日 産業文教分科会・予算)

教育部長  各競技の普及、強化については市の体育スポーツ総合推進本部で全体予算を決め、支援を行っている。それとは別に学校単位の団体や、全国大会及び国際大会に出場する個人に対して支出する規定はあるが、対応できていない部分はあるかもしれない。今後、体育スポーツ総合推進本部等でも協議し、方向性を考えていくべき課題であると認識している。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

パイプロボットコンテスト開催費補助金につきましては、パイプロボットを用いた競技大会の開催を支援することにより、建設業界、さらにはものづくりへの関心を高めるとともに、幅広い分野での技術力の活用を推進することを目的とし、その所要額を計上したものでございます。  198・199ページをお願いいたします。チャレンジ企業応援事業費でございます。

山形市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第2号 2月26日)

サッカー競技場について。霞城公園整備計画、見直せるかどうかはわかりませんが、もし見直し可能なのであれば、中心市街地活性化対策としてのみではなく、山形市全体の活性化策として、中心市街地に隣接し、交通アクセスもよい霞城公園内にモンテディオ山形の新たな本拠地となるサッカースタジアムの建設を目指してはどうかと思います。

天童市議会 2018-09-13 平成30年  9月 決算特別委員会-09月13日−04号

ただ、実際のところは、講演会の後、実際に内容が各団体に持ち帰って、それがそれぞれの組織の中で活用されているかどうかということになりますと、当然把握していないところでございますけれども、市の体育協会等さまざまな競技をつかさどる組織がございますので、こういったところと御相談をさせていただきながら、そういったハラスメントの問題についても、各組織の中で把握できるような手だてができるように、体育協会のほうとも

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文

このような中、企業においては省力化や研究開発への投資需要が高まっていることに加え、2020年に開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会やインバウンドの増加に向けた投資も続くことが期待されることから、設備に対する投資は今後も我が国の内需を下支えしていくことが見込まれております。  

庄内町議会 2018-09-05 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月05日−02号

この操法大会は、順位を競うということになりますので、いわゆる競技大会ですので、その勝利のために、これ時間短いというのも点数は上になる関係上、時間を気にしながらの操作ということもあります。そんな中で、操法大会の出場班というのは、これ毎年ではないんですが、4月頃から日夜、朝早くから多くの練習をしているということであります。

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

実は、昨今のこの暑さによって、やはりアリーナも含めて、競技によっては閉めきらなくてはならない。大きい扉、通路があって、そこの扉を閉めなくてはならない。相当熱がこもると。天井が高い関係もあって、照明のこともいろいろ指摘はされているわけですが、やはり暑さ対策ということでも課題があるのかなというふうに私は思っています。

庄内町議会 2018-07-09 平成30年  7月 全員協議会-07月09日−01号

◆長堀幸朗議員 今回1回目なんですが、私スポーツはかなりしている人で、どこかに書いたんですが、山形マスターズに入っておりまして、日本マスターズ陸上では永久会員をしていて、マラソンも世界陸上代表選考会に登録陸上競技者として出場したり、サッカーとか水泳とか部活動歴もある人なんです。なので、別にあれなんですが、3人のうちの1人には入りたいなと思って、庄内町のために思っております。

庄内町議会 2018-03-15 平成30年  3月 予算特別委員会-03月15日−04号

そういったことから、現在庄内総合高校では、全国レベルで体操を頑張っているということでございますが、残念ながら、現在新聞等に掲載されることがなかなか少なく、在学している生徒が今以上に自分の学校を誇りに思えて、大勢の子どもたちが関わることができる競技ということで、サッカーを支援していくというふうな考えでございます。 ○予算特別委員会委員長 鎌田準一委員に申し上げます。

高畠町議会 2018-03-06 2018-03-06 平成30年第504回定例会第1号 本文

スピードスケートやフィギュアスケート、スキージャンプ、カーリングなどの競技で冬のオリンピック最多のメダルを獲得をし、日本中を大いに沸かせてくれました。前回の金メダルや世界ランク1位など、それぞれ実力、実績はあるものの、4年に一度の大舞台に照準を合わせ、そして結果を残したことに対し、改めて感動を覚えるものであります。  

庄内町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月06日−01号

この人はそういうものに出ないで、部活に出て、体育館で子どもたちの安全を見守るとか、特定の競技に特化しなくてもいいんです。先程もありましたが、部活動運営とか管理をする。では、種目の個別の指導はしないかというと、その人の持っているものは中心にやってもらっても構わないと思います。その方をどういうふうに働いてもらうかというのは、実は学校ごとに任せられている。学校によって全然事情が違います。  

天童市議会 2018-02-28 平成30年  3月 定例会(第5回)-02月28日−01号

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の事前キャンプに関する覚書締結したトルクメニスタンとのホストタウン交流事業に取り組みます。  市制施行60周年を祈念し、市民やその他多くの方が参加し楽しめるよう、天童市スポーツセンターを会場に、ラジオ体操・みんなの体操会を実施します。  

山形市議会 2017-12-13 平成29年予算委員会(12月13日)

また、委員から、団体競技の場合でも規程に基づき奨励金を出しているのではないのか、との質疑があり、当局から、全国大会等に出場する際は、教育委員会のほうで奨励金を出しているが、このたびのような野球選手団の派遣や先日行われた日中の卓球交歓大会への選手団の派遣などは、親善を目的として山形市代表して行ってもらうことになるため、過去の例に倣い一部負担金以外は市が全額負担することを考えている、との答弁がありました

山形市議会 2017-12-11 平成29年産業文教委員会(12月11日)

○委員   既存施設の活用のほかに屋内競技場も検討すると捉えてよいか。 ○スポーツ保健課長   雪国ということもあり、冬期間における環境整備も必要であるとの声もあることから、引き続き検討していきたいと考えている。 ○委員   実現の可能性があるのであれば、ソフトボールができるくらいの屋内競技場を検討してほしいと思う。

山形市議会 2017-12-08 平成29年総務委員会(12月 8日 総務分科会・予算)

○委員   団体競技の場合でも規定に基づき奨励金を出しているのではないのか。 ○総務部長   全国大会等に出場する際は、教育委員会のほうで奨励金を出しているが、このたびの派遣や先日行われた日中の卓球交歓大会への選手団の派遣などは、親善を目的として山形市代表して行ってもらうことになるため、過去の例に倣い一部負担金以外は市が全額負担することを考えている。