6件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

小国町議会 2013-09-05 平成25年第5回定例会(第1日) 本文 2013-09-05

したがって、これをじゃあ人口増加に転ずるにはどうかというと、極端にいうと移民政策みたいなものをとらなければ増加しないというようなことであろうというふうに思っております。しからばそれを町に考えた場合にどうかということでございますが、今のままでいきますと2040年には5,117人になるという、そういった推計値でございます。そうすると、まだ3,000人も減るというようなことになってまいります。

高畠町議会 2009-09-08 2009-09-08 平成21年第453回定例会第2号 本文

私は、なぜ原爆投下させたアメリカのトルーマンに罪がなくて、ロシアスターリン日本の降伏を知りながら突然満州に侵入し、日本人移民を殺りくし、罰を受けないのか。私は、日本の歴史教育が、当時の世界情勢も含めて事実を伝えていない。日本人歴史観は東京裁判のときで停止し、事実と完全に異なる次元に移ったと考えるしかない。私は、納得いかず、我々の子孫に対しても申しわけないと思っている。

天童市議会 2002-03-08 平成14年  3月 定例会(第6回)-03月08日−03号

それはどういう動向になりますか、そろそろ日本も今から移民政策を考えておかねばならないなどという問題提起をする研究所もあるようであります。  いずれにしまして、2006年をピークにして、日本全体の人口が減ってくると。こういう状況になって、お年寄りがどんどんふえていくと。そこの問題としては、高齢者が働く場所をいかに確保するかと。

山形市議会 1998-12-07 平成10年12月定例会(第2号12月 7日)

あるいは,宗教上からアイルランド方式,堕胎禁止,あるいは3番目に米国方式,移民の受け入れといったような国家的な政策での抜本的な対策が考えられるのでありますが,それにつけても,山形市政万般にわたり,日頃から,実に,誠実にかつ優秀な職員の方々から,スタッフの方々から,私はご指導をいただいておりますが,子育て応援プロジェクトを足元から固めることも,必要ではないかなと,日ごろ痛感いたしております。  

  • 1