167件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

山形市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第5号 3月19日)

(2)派遣場所 秋田秋田市  (3)派遣期間 平成31年4月3日〜5日(3日間)  (4)派遣議員 遠藤吉久   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ○議長(渡邊元) お諮りします。お手元に配付しております文書のとおり、議員を派遣することに、御異議ありませんか。 〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(渡邊元) 御異議なしと認めます。  

山形市議会 2019-03-11 平成31年厚生委員会( 3月11日)

○委員  秋田自殺率が高く、ゲートキーパーを育ててきた経過がある。みずからの生命保険金で借金を解消しようとしている中小企業の経営者等に対して、実際に自己破産を経験した方が相談員として対応しており、ただ励ますだけではなく、破産した場合の相談を受けている事例もある。成果として、実際の自殺者数も減っているようである。具体的なアドバイスができる人材を確保してほしい。

高畠町議会 2018-09-07 2018-09-07 平成30年第507回定例会第2号 本文

秋田代表の金足農業高校が地元出身の9人で戦い、準優勝に輝いたわけでございます。東北の皆さんに勇気と感動を与えてくれたわけでございます。  私は、一般質問で2つの大きな課題について質問したいと思います。  1つは、町民の要望実現について、2つは、若者に希望を与える政策の取り組みについて、この大きな2つについて質問をいたします。  

天童市議会 2018-06-14 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月14日−02号

山形県には、秋田から日本海と内陸の二手に分かれて県内に入り、内陸コースは6月16日、真室川町で秋田から引き継がれ、最北、村山、置賜の各市町村を歩き継ぎます。本市には6月18日に入る予定になっていますが、核兵器のない世界に向けて、一緒に歩いていただくことを呼びかけるものであります。  

庄内町議会 2018-06-06 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月06日−02号

今回の、いわゆる人口問題研究所からマスコミ報道された4月4日の時点で、全国で一番減少率が高いのが秋田です。県内ですと、真室川町なんです。これ、両方の首長も、過去にない大きな危機感を持って望まなければならないということで申し上げてございます。この人口というのが、すべてがやはり基本なんです。町政の発展の基本人口であると、先程町長からもございました。

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

秋田大仙市では行政代執行を行っており注目されていた。   調査期間中に国としても動きがあり、平成26年11月27日に特措法公布された。町では特措法公布産業建設常任委員会の調査報告を受け、平成28年9月には実態調査を行い、平成29年3月には庄内町空家等対策計画を策定し、庁内で情報共有を行い、また、解体助成予算平成29年度から盛り込むなど、一定の評価ができる。   

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

秋田大仙市では行政代執行を行っており注目されていた。   調査期間中に国としても動きがあり、平成26年11月27日に特措法公布された。町では特措法公布産業建設常任委員会の調査報告を受け、平成28年9月には実態調査を行い、平成29年3月には庄内町空家等対策計画を策定し、庁内で情報共有を行い、また解体助成予算平成29年度から盛り込むなど、一定の評価ができる。   

高畠町議会 2018-03-08 2018-03-08 平成30年第504回定例会第3号 本文

ちなみに、正答率都道府県上位は、2015年、2017年とも、そして小学生、中学生ともに秋田石川県福井県などが上位を占め、それが固定化されております。  以上の状況を踏まえ、山形県としての受けとめ方も共有しながら、そして県全体の底上げを図る役割の一端を担っていることも認識し、当町として学力向上に向けて改めて今後どのように課題を見出し方向づけされていくのか、数点お聞きいたします。  

庄内町議会 2017-10-03 平成29年 10月 全員協議会-10月03日−01号

これは、県内になくて、秋田なんかはすごく近い、米沢市と秋田の少し行った場合、同じ距離なのに、日当が違うだけで行けなくなるというのは、こういったことも避けなければならないのではないですかというような意見だったのです。そのことについての回答がなかったと思うので、そういったことの回答をいただきたいと思います。

山形市議会 2017-09-25 平成29年産業文教委員会( 9月25日)

○委員   全国学力・学習状況調査の結果が発表されると、秋田などいつも上位になる県が話題になる。その点について、山形市教育委員会としてどのように考えているのか。 ○学校教育課長   毎年上位に来る県については認識しており、どのような取り組みを行っているのかを調査し、山形市に取り入れられるものは何なのかを研究し、吟味しながら進めていかなければならないと考えている。

庄内町議会 2017-09-08 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月08日−04号

例えば、隣の秋田の藤里町でも、「ひきこもり町おこしに」と藤里町社会福祉議会で成果を上げています。人口3,600人、高齢化率42%強の過疎の町であります。この小さな町に、長期不就労などによる引きこもり状態である方が、2010年で113人となっていましたが、4年後の2014年には25人になり、77%余りも激減されたとなっています。窓口開設、相談員の重要性が感じとれるのではないでしょうか。

天童市議会 2017-08-31 平成29年  9月 定例会(第3回)-08月31日−03号

秋田も5つの市で無償貸し出しや助成金があります。そのほかにも、各都市で助成金や補助制度があります。  自動車の運転者は、幼児用補助装置、いわゆるチャイルドシートをしない6歳未満の幼児を乗せて自動車を運転してはならない、道路交通法第71条の3第3項があり、チャイルドシートの使用義務化されております。  

天童市議会 2017-06-16 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月16日−03号

対戦相手は秋田由利本荘市です。昨年の大牟田市では、神奈川県伊勢原市に勝利していました。  平成18年3月に天童市スポーツ基本計画は、平成23年3月に改定され、天童市スポーツ推進計画を策定されました。その中で、みんなで親しむスポーツの振興という項目がございます。  オープニングイベントとして、市内の野菜を無料配布したり、運動と食を組み合わせた健康づくりも考えられます。

庄内町議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月13日−01号

(6) 横手やきそば(秋田横手市)   ア 横手やきそばの誕生    昭和28年に鉄板を使った新しいメニューがきっかけで、横手やきそばの最大の特徴である「茹でめん」を完成させ誕生した。昭和40年代には約100店舗が立ち並んだが、食品衛生法の改正などにより、徐々に減少し、現在では暖簾会正会員(横手市内)は約40店舗となっている。   

庄内町議会 2017-06-02 平成29年  6月 全員協議会-06月02日−01号

(6) 横手やきそば(秋田横手市)  ア 横手やきそばの誕生  昭和28年に鉄板を使った新しいメニューがきっかけで、横手やきそばの最大の特徴である「茹でめん」を完成させ誕生した。昭和40年代には約100店舗が立ち並んだが、食品衛生法の改正などにより、徐々に減少し、現在では暖簾会正会員(横手市内)は約40店舗となっている。  

庄内町議会 2017-05-22 平成29年  5月 全員協議会-05月22日−01号

先週の金曜日、秋田の由利本荘市で、日本海沿岸東北自動車道、それから新幹線の関係も含め、市町村の会議があったのですが、その席上で胎内市の局長と一緒になって、8月1日に予定が入って大変申し訳なかったということで話を申し上げところ、他の会場、自治体を探したということのようでございますので、広報の研修については8月1日、新潟県の胎内市については今回はなしということにさせていただきましたので、了解をいただきたいと