281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

環境省の地域経済循環分析によると、石油、石炭原油等由来エネルギー、本市の域外流出額は約186億円、GRPの約5%に上りますし、一方で自然エネルギーのポテンシャルは域内で使用するエネルギーの12倍以上あると結果も出ております。この状況からも強力に森林資源エネルギー利用を促進するべきと考えますが、方向性を伺います。  4つ目は、次代を担う人づくりの推進についてです。

酒田市議会 2019-12-18 12月18日-03号

資源エネルギー庁によると、2018年度の日本国内での発電電力として、化石燃料を使った火力発電は76%に上り、燃料別で見ると、天然ガスが38%、石炭が31%、石油などが7%となっています。ほかの主要国での化石燃料が占める割合はというと、原子力発電を多く占めるフランスが9%、ドイツが57%、温室効果ガスに消極的とされるアメリカが65%となっています。 

山形市議会 2019-12-06 令和元年総務委員会(12月 6日 総務分科会・予算)

石油高どまり状況であり、生活困窮者に対し、どの程度効果があるかは把握してはいないが、平成26年度から実施しており効率的に使ってほしいと考えている。 ○委員  対象となる世帯において、どのくらいの世帯が給付を受けているのか。 ○財政課長  昨年度は約91%、一昨年度は約92%の世帯である。高齢者世帯ひとり親世帯は90%以上だが、障がい者世帯は若干低い。

酒田市議会 2019-10-23 10月23日-05号

市では、酒田石油協会災害時におけるガソリン等燃料供給に関する協定を締結しており、市が要請した場合、優先的に供給を受けることができるようになっております。このため、災害時に燃料が不足が生じると想定される場合は、酒田石油協会に要請し配送していただくということになります。 答弁は以上でございます。 ◆14番(松本国博議員) 答弁いただきました。 

村山市議会 2019-09-04 09月04日-02号

内容的には、第1石油類のガソリン等が約400リットル程度、あとは第2石油類、軽油、灯油等で大体1,600リットル程度、合わせても2,000リットル、量的にはかなりの量ではございます。ただ、大町町に比べれば比ではないというふうには思いますが、あの施設は屋内貯蔵所という貯蔵規制の中の範疇にありまして、通常の取り扱いであれば流出はほぼ考えにくい部分ではないかなというふうには思います。 

村山市議会 2019-03-06 03月06日-03号

そういう方も考えてやっていただければ、福祉灯油券は5,000円ですけれども、この金額についてはプラスして2万5,000円まで使えるわけでありますから、石油とかそういう面でもいろいろ使えると思います。まず灯油券とダブった人数が対象でありますけれども、その方がとりに来るとかいろんな方法を踏襲して今回の分もあるのではないかと思っています。 ○議長 9番 川田律子議員

村山市議会 2018-12-05 12月05日-03号

今、石油も1バレル60ドルぐらいですか、若干下がっていますよね。そういう中で規制自由化の期限が来るとなぜ上がるのか、それがわからないですね。上がるだろうという予測でしょうけれども、何も変わっていないのに料金だけが上がるということが果たしてあるのかなと思って、私、今聞いていました。 

山形市議会 2018-09-14 平成30年環境建設委員会( 9月14日 環境建設分科会・決算)

水運用センター所長   東日本大震災の際は、山形石油協同組合に協力してもらい燃料を補給した。松原浄水場については、燃料がなくなったとしても小水力発電で、9割程度電力供給により対応は可能である。 ○委員   最上川から水を取り入れる際の、水質測定し、結果は公表しているのか。

鶴岡市議会 2018-06-15 06月15日-02号

しかし、そもそも石油などの化石燃料を使って雪を運んだり、溶かしたりすることは近い将来成り立たなくなる。今のままエネルギーを使い続ければ、化石燃料は2100年には枯渇すると指摘されているからであります。地域100年の大計として、今こそ雪を厄介物としてせっかくのエネルギーを捨てるのではなくて、逆に冷たいエネルギーとして利用する方向を目指すべきだと考えます。  

村山市議会 2018-03-05 03月05日-02号

例えば、日本国内だけで済まそうと思っても、それは円安になっていくでしょうし、円安になっていけば、外国から入る石油なんかも相当上がってくるわけであります。例えば円安が倍になれば、払う金も倍になってくるわけです。そうすると、世界から原料を輸入している日本にとっては生活レベルはぐんと下がってくるような気がするんですね。 現在、日本技術レベルは落ちていると言われています。

村山市議会 2016-12-14 12月14日-05号

◆(中里芳之議員) 前に、3,000円では安いのではないかと、ほかの自治体のように5,000円にすべきじゃないかと申し上げたことがあったかと思いますけれども、そのときにはどういうふうに答えたかというと、最初にできたときには、石油高騰でやったと。 だけれども、その後、灯油が下がり続けて、ほかの自治体でもやらない中で、ほかの自治体がやめる中で村山市はやってきたと、3,000円で。

村山市議会 2016-12-05 12月05日-03号

大きく値下がり傾向にあった灯油価格ですが、OPEC(石油輸出国機構)が原油価格上昇を図るため、8年ぶりとなる減産に踏み切ることで最終合意したと発表したことから、原油価格上昇を始めており、今後の高騰が心配されます。そもそも高齢者の暮らしは灯油高騰がなくても、今大変な状況にあります。 自公政権は、2001年以降、7回にわたって年金削減を強行してきました。

酒田市議会 2016-09-27 09月27日-06号

しかし国内物流では石炭石油製品が多く、フェリーで運ぶ荷物とは異なるようです。日本海側フェリー拠点港としては新潟港や秋田港があるわけですが、将来交通インフラ整備されると今までと違ったものを取り扱う企業、または農家、生産者からの物流が考えられます。例えば酒田新庄高規格道路の開通により、内陸方面、または秋田県、宮城県、県境周辺の荷主さんも酒田港の利用を検討していくのではないかと考えます。

山形市議会 2016-06-21 平成28年 6月定例会(第2号 6月21日)

次に、小中学校冷暖房設備整備についてですが、平成25年度に策定した山形小中学校冷暖房設備整備計画に基づき、FF式石油暖房機設置年度の古い順に学校ごと整備することとしております。ただ、特殊な事情によるものとして、例えば周辺幹線道路からの騒音対策プレハブ校舎の暑さ対策近接住宅への音漏れ対策としてこれまでもエアコンを設置しております。