9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

酒田市議会 2019-12-20 12月20日-05号

残念ながら県立自然の家は本市にはありませんが、県民として眺海の森があります。ことしは森の感謝祭の会場として多くの方たちが訪れていただきました。そのように木に親しむ木育推進本市ではどのように捉え展開していかれるのか、当局の御所見をお伺いいたします。 次に、大項目3つ目に、本市観光施設公園施設等構造物等維持管理について伺います。 

酒田市議会 2019-02-28 02月28日-02号

県民として親しまれている眺海の森については、県民みんなで支える森づくり推進するイベント「やまがた森の感謝祭2019」が6月に開催されます。この機会を捉えて、眺海の森の魅力である美しい自然景観などを発信するとともに、森林環境を守り、育て、生かすことの重要性を広く訴えていきます。 (6)恵み豊かな水産を活かすまち。 

酒田市議会 2014-09-19 09月19日-06号

後に仙台市の名誉市民となる哲学者阿部次郎先生が子供のころ、この山頂より庄内平野を望み、その心を育てた場所であり、最上川の河口や飛島、夕日が海に沈む様が美しい県民があります。この山を、本市発信力を持って、観光資源として大いに活用すべきであると私は考えます。中山間地帯にはその地区に住む人々に自信と活力を持ってもらう施策が必要であると私は思います。

鶴岡市議会 2013-06-14 06月14日-03号

それで、1点、本市森林文化都市ということで、市長が一昨年前サミットにも出てこられまして、沼田市、飯能市とともに森林文化都市の先頭を切っているということだと思いますけれども、そうしますと、その森林文化都市としてのシンボル的な拠点ということをどのように発信していくのかということを私なりに考えているんですけれども、そうしますと、県には県民のような大きい施設、各総合支庁に1つずつありまして、庄内は眺海

酒田市議会 2009-06-24 06月24日-06号

松山平田地域にまたがって、第二の県民ともなっている眺海の森や、松山多目的運動公園八幡地区八森自然公園など、運動公園等には体育施設教育施設、緑地、駐車場、また観光施設等いろいろな施設が入りまじっております。これらの施設は、管理主体ごとに色分け、線引きができていると考えるところですが、実際にはどうなのでしょうか。

酒田市議会 2005-12-19 12月19日-05号

松山の場合、今、第2県民である眺海の森があるわけですが、その中に農林水産省の補助事業整備してきた施設があります。広域交流目的とした施設でありますが、これまでこの管理は、これは現在もそうですが、旧町が4分の3を出資して観光開発株式会社、第三セクターを構築して、それに周辺施設も含めて委託してきております。

酒田市議会 2005-12-16 12月16日-04号

松山平田地区にまたがり、自然豊かな眺海森一帯は、第2の県民として整備が進められ、1年を通して四季折々に県内外人々が訪れる観光施設であるということを踏まえ、より多くの広い地域の方々から数多く活用してもらうことのねらいが根底にあります。長い年月とさまざまな制度の活用による大きな予算により整備され、多くのお客様に支えられて今日に至っているものと考えております。 

鶴岡市議会 2005-03-08 03月08日-03号

山形県の環境緑化対策森林公園整備と森に親しむ場の提供として、県民、眺海の森、源流の森、遊学の森の四つの森林公園があり、環境保全、森の緑化推進を進めています。出羽三山を初めとする鶴岡周辺山岳連峰など、豊かな自然林環境を保全するのは、後世に向けた私たちの使命と思いますし、学校においては環境教育環境学習推進を図り、自然と親しむ教育や、ゆとりと生きる力を養う体験学習が重要と考えます。  

  • 1