225件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2020-06-09 06月09日-01号

その方が死亡した場合において、その法定相続人が当該資産相続していることを知った日、つまり死亡した日を現所有者であることを知った日と該当するものであります。 ◆5番(長堀幸朗議員) もう一つ質問が残っておりまして、答えてもらっておりません。13ページの第10条の2のところですが。割合が2分の1というのが4分の3になっていることについてだったのですが。

小国町議会 2020-04-30 令和2年第4回臨時会(第1日) 本文 2020-04-30

2点目は、固定資産税における、所有者不明土地等に係る課税事務上の課題への対応について、土地または家屋に係る納税義務者は、原則として登記簿上の所有者となりますが、人口減少高齢化が進展し、相続機会が増加傾向にある中、適切な時期に相続登記が行われないケースが問題となっています。

鶴岡市議会 2020-03-03 03月03日-01号

今後の空き家対策といたしましては、所有者不明の空き家等発生を抑制するための法整備の国への要望や、相続登記義務化に係る民法と不動産登記法改正の動向に注視しながら、モラルハザードを誘発することのないよう取り組んでまいります。また、法律に基づく措置として、所有者に対して補修や除却の勧告、命令などを行うことができる特定空家等の認定も視野に所有者への対応を強く求めてまいります。  

酒田市議会 2019-12-19 12月19日-04号

それから、残念ながらお亡くなりなって、相続関係で少しわからなくなっているもの。それから、島ですから、本当に廃船が流れてくることがありますので、そういったものがあります。私も春に伺った際に、おばこ旅館からこういったところの堤防にあったもの、あれがいわゆる議員おっしゃっている廃船かなと。ほかは廃船というよりは放置船でしょうか。ここは一応国定公園内なものですから、恐らく放置がされている。

酒田市議会 2019-12-18 12月18日-03号

市内に住んでいる妹がいるのですが、兄妹で相談の結果、遠方に住む兄が相続しました。 相続者は、高校を卒業後酒田で働いていたのですが、30歳を過ぎたころに、当時の会社の都合で遠方勤務地を移し家族で引っ越し、そのまま定年退職を迎え、70歳にもなっています。自分子供たちも現在の居住地に定職があり、もはや故郷に帰る状況ではありません。

小国町議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(第1日) 本文 2019-12-05

やはり、そういったことを考えると、非常に住民に理解していただくような手だてが早急に必要だと、今後どのような形でこれからいわゆる待機する空き家ゾンビが幅広くあるという状況の中で、もっと真剣にといいますか、いろいろな部分で空き家所有している高齢者の方の問題、それからその方たちの、ある県でも問題になりましたが、認知症にかかる所有者、それからあとはやはり相続問題です。

山形市議会 2019-10-25 令和元年総務委員会(10月25日)

(5)固定資産土地家屋)の現所有に係る相続状況等の確認について  資産税課長から、別紙資料に基づき報告があった。 ○委員  相続登記が済んでいない固定資産は、本来持ち分により相続人それぞれに課税すべきものなのか。 ○資産税課長  地方税法により、共有資産については代表者納税通知を送付し全額を納めてもらうことになる。持ち分により、分けて課税するものではない。

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

相続財産として、分離して課税すべきところを、合算して課税してしまったということで、そのような自治体は修正して返却する手続を進めておりますが、山形市はこのような誤りはなかったということでよろしいか、まずお尋ねします。  その上で、さらに山形市では過去にさかのぼって相続状況所有者登記が一致しているかなど非課税者が適切か、7,200件を再調査していると伺っております。

高畠町議会 2019-09-13 2019-09-13 令和元年予算特別委員会 本文

9 番(数馬治男) ここにあらわれてはこないんですけれども、先日、新聞でもいろいろ、どこの市町村でもやられているというようなことで、相続がしていないその合算の関係で、還付というかな、誤りがあって生じたというようなことで、当町でも90万円だっけか、ちょっと金額その程度だったかなと思ったんですが、その辺の還付については、既設予算で間に合ったというふうに理解してよろしいんでしょうか。

鶴岡市議会 2019-09-03 09月03日-01号

特に今回の旧雷屋のように所有者不在という状況や、個人宅の場合は個人財産相続放棄など関係する法の規定などが複雑で、多くの自治体で手詰まりの状態になっていると考えます。しかし、このままの状況放置すれば、過去につくられた法人及び個人財産除却に対しこれから生きていく市民の税金が使われていくことが想定され、大きな負の遺産になっていくと考えられます。

山形市議会 2019-06-18 令和元年 6月定例会(第2号 6月18日)

なお協定締結後、山形市から相続に係る相談者1名を司法書士会に紹介させていただきました。このほか両書士会が定期的に開催する無料相談会でも空き家に係る相談をいただいており、司法書士会には10件の相談があったと確認しております。今後とも、このような相談会の周知を積極的に行うなど、両書士会と連携しながら空き家対策に取り組んでまいります。 ○副議長(長谷川幸司) 井上和行議員

鶴岡市議会 2019-06-10 06月10日-04号

本市では毎年固定資産税納税通知書約5万5,000通に相続登記重要性空き家に関する相談窓口の御案内など、適正管理を促すチラシを同封いたしまして注意喚起を行っているところでございます。また、つるおかランドバンクのホームページには空き家バンクに登録されている物件を掲載しているほか、全国版空き家空き地バンクにも登録し、空き家利活用の促進を図っております。

鶴岡市議会 2019-06-07 06月07日-03号

そのほか、毎年発送される固定資産税納税通知書登記に関するチラシを同封するなど、管理者不在空き家が生じないよう、相続登記を促すようお知らせなども行っております。  次に、危険空き家現状でございますが、空き家実態調査老朽危険度判定において、再利用が困難なC、Dランクと判定された空き家は、平成29年度末で、Cランクが1,746棟、Dランク162棟となっております。

鶴岡市議会 2019-06-06 06月06日-02号

昔とは異なり、子供世代実家相続しても、既に自分住宅を持っているため実家を引き継がないケースが多く、居住者高齢化相続に伴い、空き家空き地が増加しております。  本市では、平成25年4月に鶴岡市空家等管理及び活用に関する条例が施行されました。その後、平成26年11月に国の空家等対策の推進に関する特別措置法が公布され、本市条例平成28年4月に改正が行われております。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

委員  未接続の空き家の法的相続人などに対し、どのような指導をしているのか。 ○営業課長  空き家は誰が相続人になるか特定できないことが多いため、指導が難しい状況である。関連部署との連携も考えられるが、まずは現状の範囲で普及活動を行っていく。 ○委員  不明水対策の取り組みはどうか。

鶴岡市議会 2019-03-01 03月01日-02号

このほか、空き家発生抑制対策としまして、空き家管理について相談を受けた際に家族などに任せる信託制度土地や建物に関する相続登記制度、解体や売却等有効活用方法などについて説明をしております。また、民生児童委員から空き家相談をつないでいただいたり、毎年発送される固定資産税納税通知書登記に関するチラシを同封するなど、相続登記を促すようお知らせをしております。  

山形市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第3号 2月27日)

そんな中で、所有者の所在が不明であったり、相続人がいない空き家はどれくらい山形市内にあるのか、戸数があるのかをお伺いします。  このような空き家には、野良猫の住みかになったり、ハクビシン等野生動物の住みかになったりと、近所の方・町内会等において大変な迷惑であり、苦労していることと考えられます。