10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鶴岡市議会 2020-12-03 12月03日-02号

ただし、歯列異常、治療に期間を要するため完了報告が出されていないというケースもございますので、医療機関に全く行っていないというお子さんの割合は実際はもっと少ないと考えているところでございます。 また、保護者の方への受診促進相談対応についてでございますが、こういった報告がない場合には、学校におきまして複数回にわたりまして受診を促す対応をしております。

庄内町議会 2009-03-10 03月10日-06号

町としましては、現在、町で推奨しておりますドックの検診をできるだけ受けていただくと、それが基本でございまして、そこで万が一、異常見つかりますれば、さらに再検査というようなことの勧奨をしていくと。これが基本的なスタンスでございます。 

庄内町議会 2007-12-13 12月13日-02号

その結果によりまして、遊具の異常それにつきまして対応するということにしております。年1回の点検でございますけれど、その都度、職員等も各公園を回りまして、異常が見つかった場合については、対応させていただいておりますし、地域の方々からいろいろ情報をいただいて、それで危険な場合については、取り外しなり、危険のないように処置をするというような状況にしてございます。

天童市議会 2004-03-08 03月08日-03号

このようなことから、舞鶴山の急傾斜地危険箇所に隣接する自主防災会自治会及び住民の皆様については降雨時の斜面の変化や異常に細心の注意を払っていただくようお願いしております。特に舞鶴山周辺の自主防災会が行う防災訓練に際しましては、災害発生時の避難誘導等防災活動について指導を行いながら防災に対する意識の啓発に努めているところであります。 

鶴岡市議会 2003-03-10 03月10日-04号

それから、3点目の地元方々へのパトロール依頼の件についてでありますが、これは県が依頼をしているものでありまして、昭和54年から施行された県の地すべり傾斜地等巡視業務実施要綱、これが54年施行されまして、これに基づきまして地元の方に地すべり傾斜地等巡視員の委嘱を行って、地すべり防止区域や急傾斜地崩壊指定区域内において、異常がないかどうか巡視をしていただき、異常が確認された場合は直ちに県に連絡

鶴岡市議会 2002-06-12 06月12日-04号

部分等にかけてその一部が結合をされてなくて、離れた状態で生まれてきまして、形成外科なり口腔外科手術を必要とするもの、こうしたものに基づくかみ合わせの咬合異常、またあご骨等手術を必要とするあご変形症などのこうした手術前後における治療、また大学病院等特定小児保険医療機関で行われますいわゆる高度先進医療でありますが、こうしたものに加えまして平成14年度の診療報酬改定により追加されました骨格形態異常

  • 1