26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

庄内町議会 2020-06-09 06月09日-01号

検証の結果]    平成26年6月4日に新産業創造クラッセに内設したレストランを「庄内Meat youやくけっちゃーの」として、奥田政行氏(アル・ケッチァーノのオーナーシェフ)の監修のもと、東京ソラマチで腕を振るった大島(おおしま)今日(きょう)シェフをアドバイザーとして「株式会社イグゼあまるめ」が営業を開始した。

庄内町議会 2020-03-04 03月04日-02号

(23)小さな拠点立谷沢地区管理事業では、タチラボ管理運営費として、計346万2,000円を計上し、新産業創造クラッセ一体となって、町全域での農・商・工・観光と連携した6次産業化を推進してまいります。 (24)立川地域振興事業費清川歴史公園管理事業)では、施設管理費用として、計445万5,000円を計上しております。 以上が8目地域振興費の主な内容でございます。 

庄内町議会 2019-09-06 09月06日-03号

そんな状況からして、町も想定内ということではあるわけでありますが、これまで町が進めてきた八幡スポーツ公園や駅前の新産業創造クラッセそれからギャラリー温泉町湯といったような目的地としての施設整備、あるいはソフト事業としてのたべぶらや一店逸品運動、こういったものが商店や商工会による取り組みという中で一定の効果を上げてきているのではないかというふうに思われます。 

庄内町議会 2019-09-03 09月03日-01号

交流人口拡大に期待される施設としては、八幡スポーツ公園文化創造館響ホール」、庄内ギャラリー温泉町湯」、新産業創造クラッセ、カートソレイユ最上川、道の駅しょうない「風車市場」、風車村、清川歴史公園荘内藩清川関所川口番所船見番所清河八郎記念館)、北楯大堰世界かんがい遺産、月の沢温泉北月山荘等がある。

庄内町議会 2018-03-06 03月06日-01号

検証の結果]  ア 地域にビジネスを興そうという機運の醸成     平成26年6月に新産業創造クラッセがオープンする前の平成25年度から平成27年度までの3箇年で「実践型地域雇用創造事業」を実施し、人材育成雇用拡大に向けた取り組みを行うとともに、新産業創造協議会特産品開発などの事業を委託、実施した実績がある。     

庄内町議会 2017-06-14 06月14日-02号

この運営を引き受ける組織は決定したのかということでありますが、このことについても、工房などがあるというふうなことからして、これは農産加工とか、移住お試し居住スペースといったような形で、今後、克雪管理センターが生まれ変わりますので、ここの運営につきましては、現在のところは、新産業創造クラッセの方式を参考にして、町の直営でまずはスタートをさせていきたいと考えております。 

庄内町議会 2017-03-21 03月21日-06号

10年前に新産業創造クラッセ用地買収の件に始まりまして、いろいろご議論いただきましたが、残念ながら8対9で否決を受けました。その後すぐ9対8で可決をいただき、あるいはその後の予算審議でも大変激論になりまして、条件付き予算を認めていただくというようなこともありましたので、大変難しい立場に置かれましたし、大変苦労したなという思い出が強くございます。 

庄内町議会 2017-03-10 03月10日-04号

1点目は、新産業創造クラッセ運営とテナントの利用状況であります。 2点目は町湯でありますが、これは株式会社イグゼあまるめに指定管理されています。利用状況町湯単独事業経営状態はどのようになっているのか、お伺いをいたします。 3点目は、若者定住促進住宅事業ですが、事業目的である入居から3年経過したら退去して町内に住居を求めるとしておりますが、実態はどのようになっているのか。 

庄内町議会 2017-03-07 03月07日-01号

イ 新産業創造クラッセでは、レストラン「やくけっちゃーの」「なんでもバザールあっでば」や共同利用加工場を軸に地元食材消費拡大誘客を図っている。   (ア) レストラン「やくけっちゃーの」では、イタリア料理シェフ監修により、庄内豚地場野菜を生かした新しいスタイルの料理を提供している。   

庄内町議会 2015-06-10 06月10日-02号

(1)新産業創造クラッセについてであります。 この事業は、庄内町新産業創造館整備推進計画に即して進められてきた。先日もJA全農山形広報誌5月号に担当課による「クラッセ」の近況とこれまでの取り組みの経過が報告されておりました。1年を経過して現状と課題等について、次の内容についてお伺いいたします。 

庄内町議会 2015-03-04 03月04日-02号

昨年5月には、町の6次産業化を担う新産業創造クラッセがオープンいたしました。この施設のオフィスは、現在数社の新しい企業が入居し、町の企業誘致雇用の形態が変化してきております。今後も時代の変化を的確に捉え、若者が働ける場の新規開拓を推進してまいります。また、10月には、町民の熱い思いとともに、憩いと健康増進を図る施設ギャラリー温泉 町湯」も開業いたしております。

庄内町議会 2014-12-16 12月16日-04号

(1)新産業創造クラッセ入札について。「クラッセ」の入札において、設備品の多くが指定商品での入札が行われた。このような入札は極めて異例であり、入札業者から企業努力可能性を奪い、結果として高止まりの落札を招いている。どのように総括しているのか伺うものでございます。 (2)として、滞納徴収についてでございます。

庄内町議会 2014-12-12 12月12日-03号

次にイとして、新産業創造クラッセや「町湯」の施設拠点とした中心市街地への波及効果を、町として具体的にどのように実現しようとしているのか。また、空き店舗の増加に歯止めがかからない状況で、どう対処していくのか、併せてお聞きいたします。 次に(2)として、行政機構の改革についてもお尋ねしたいと思います。 

  • 1
  • 2