509件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

高畠町議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年第515回定例会第4号 本文

施政方針の結びの部分で「激動する変化の早い現代社会において、私たちの目の前には多くの課題が待ち受けています。そのような中にあっても、将来にわたって持続可能で揺るぎのない幸せあふれるまちづくりを実現するため、積極的に施策展開を図ってまいりたいと考えております」とのことですけれども、例えば生活基盤整備促進地域活性化総合特区というのは平成23年から始まっているかと思います。

鶴岡市議会 2020-03-09 03月09日-04号

◆5番(加藤鑛一議員) 流域全体に対する政策、これが今現代的な課題になっている。研究者も相当生まれています。そういうことで、いろんな情報を集めて今後本格的に、これまでも避難対策についてはいろいろやってきたけれども、そもそも災害が起きないようにする、災害が起きても小さくするということに力点を置いて取り組むべきではないかというふうに思います。  では次に、2つ目の質問に移ります。

酒田市議会 2020-03-03 03月03日-03号

現代のこの学力の捉え方は、生きて働く学力ということになると思いますけれども、実は学校休校に入りました、酒田市でも休校に入ったばかりでございますけれども、こういったときに、例えばコロナウイルスというのはどういうものなのか、そもそもウイルスというのはどういうものなのかということをしっかり理解する力がなければならないだろうと私は思うわけです。

天童市議会 2020-03-02 03月02日-02号

まず初めに、子どもたち自助能力強化目的とした防災教育に向けて、このたびの新型コロナウイルス流行をはじめ、近年まれに見る自然災害が多発する現代において、自助能力強化が求められており、特に子どもたちへの防災教育が今以上に必要であると考えられております。 ほかの自治体では、体育や社会科などの授業に防災教育を組み合わせ、分かりやすく子どもたち自助能力を向上させている事例もあります。

鶴岡市議会 2019-12-20 12月20日-06号

し、昨年同様施設機能見直しのため1年間としたとのことだが、この協議の状況、あわせて平成6年開設ということで、ハード的にも老朽化してくる時期と思うが、ハード面考えはとの質疑に対し、施設機能見直しについては開設から25年以上経過する中で、社会情勢変化や、本市が国際交流都市として発展を目指すために国際化対応の充実を図るといった観点はもとより、市の公共施設全般を見渡し、老朽化や手狭な施設の再配置、現代

酒田市議会 2019-12-20 12月20日-05号

従来の旅行は、旅行業者が提案したプランに沿って旅をするスタイルが定番であったように思っておりますが、現代は旅の楽しみ方も多種多様になり、それは農家民泊のような体験型の観光やつや姫マラソン寒鱈まつりなどのようにイベントを楽しみながら、その土地の歴史や食を含む文化に触れる旅といったようなものが主流となっているように私は考えております。 

小国町議会 2019-12-11 令和元年第7回定例会(第3日) 本文 2019-12-11

しかし、現代社会においては、人口減少少子高齢化の急速な進行を背景とした集落の消滅、自然環境保全災害防止など新たな大きな課題に直面しており、当町のような中山間地域に住む住民が安心・安全に生活維持することは、過疎地域における役割機能が確保され、国土の維持保全につながるものでもあります。  

天童市議会 2019-12-10 12月10日-02号

現代社会において増大するさまざまな地域課題について、民主的に合意形成を進めていく上で、議会の果たす役割は非常に重要であります。そのため、議会皆様とは、共に有権者からの負託に応えるべき市民の代表として、市民福祉向上のためお互いに切磋琢磨し、緊張感を保ちながら、引き続き市民目線での市政運営に当たっていきたいと考えております。 

山形市議会 2019-12-09 令和元年環境建設委員会(12月 9日)

公園緑地課長  市街地公園であれば毎日訪れる方がおり、維持管理等も行ってもらえるため老朽化しにくいが、元たかき公園と元とがみ西公園西部工業団地の造成にあわせて整備された公園で、利用者が減少し、管理協力会等もないため、年1回程度の管理となり、老朽化が進んだことから、現代のニーズに応える公園を設置したいという考えのもと行うものである。

山形市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会(第3号12月 4日)

現代では、周りに子供や赤ちゃんがいる環境になれていない人がふえてきており、周囲の理解を得ながらもっと子連れでの外出がしやすい環境を整えていくべきだと思っています。  外出支援子育て期のひきこもりの防止につながるものと考えます。そこで子育て循環バスを提案します。南部に児童遊戯施設ができることから、南北の児童遊戯施設中心市街地商業施設を循環する子育てバスを運行してはどうかと思います。

山形市議会 2019-10-15 令和元年 9月定例会(第3号10月15日)

人間関係が希薄な現代において、子供から大人まで、学校や家庭、地域、職場での人間関係や、コミュニケーションがうまくとれなくて悩んでいる人も少なくありません。特に、子供たちは、人に関心が持てない、人の話が聞けない、自分の気持ちが表現できない、自分を好きと言えないなど、人間関係を構築していく力、すなわち人とかかわりを結ぶ力、人間関係力が未熟になってきています。

村山市議会 2019-09-20 09月20日-05号

大変目標のハードルが高いなと思うんですけれども、現代の農業にて、やっぱりより活を入れながら頑張っていくこれからの方々を育成するためにもこの補助事業が必要かなと思います。 そこでお聞きしますけれども、この該当する方々というのは具体的にどういう方が該当なされるのか、そして何をどんな農地に使う補助なのか、それとも何に使われているのか、目的、内容わかりましたら教えてください。 ○議長 柴田農林課長