41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鶴岡市議会 2018-09-11 09月11日-04号

最後に、くしびき温泉ゆーTownでございますが、灯油価格上昇が大きく影響しまして、指定管理者であるくしびきふるさと振興公社経常収支は、マイナス127万円と7期ぶり赤字を計上したところでございます。なお、入浴者数は13万7,431人で、前年と比べまして98.6%と、ほぼ横ばいの状況となっております。  以上でございます。

天童市議会 2017-12-04 12月04日-01号

4款1項5目斎場費25万円の増額につきましては、灯油価格高騰に伴う燃料費増額であります。 4款3項1目上水道施設費34万8,000円の減額につきましては、退職手当精査による水道事業会計負担金減額であります。 次に、38ページであります。 7款1項7目消費者行政推進費22万8,000円の増額につきましては、消費生活相談員報酬増額であります。 

村山市議会 2016-12-05 12月05日-03号

大きく値下がり傾向にあった灯油価格ですが、OPEC(石油輸出国機構)が原油価格上昇を図るため、8年ぶりとなる減産に踏み切ることで最終合意したと発表したことから、原油価格上昇を始めており、今後の高騰が心配されます。そもそも高齢者暮らし灯油高騰がなくても、今大変な状況にあります。 自公政権は、2001年以降、7回にわたって年金削減を強行してきました。

天童市議会 2016-02-29 02月29日-01号

3目公民館費123万4,000円の減額につきましては、灯油価格の下落による市立公民館燃料費及び市立公民館の分館に対して交付する整備費補助金精査による減額が主なものであります。 6目高原の里交流施設費112万4,000円の増額につきましては、施設擁壁改修工事の設計を行うための業務委託に係る地下水観測等調査調査期間延長に伴う工事関連委託料増額であります。 次に、62ページであります。 

酒田市議会 2016-02-25 02月25日-01号

現状では灯油価格が7年ぶりの安値を記録していることもあると思われますが、国による財政支援措置に関する新たな情報は入ってきていないところでございます。 次に、県に恒常的な取り組みを求めることについての所見ということでございました。本市の今回の助成事業は、低所得世帯生活支援という趣旨で県の補助を活用して臨時的に実施するものであります。

村山市議会 2015-12-14 12月14日-05号

ところで、原油価格灯油価格だけを見れば高騰しているとは言えない状況で、それだけを見れば、なぜ福祉灯油なのかという考え方もあるわけですが、県のほうでは確かに灯油高騰していないけれども、さまざまなお年寄りの状況消費税も上がったし、年金も下がっている、そういった経済状況考えたときに決して高齢者暮らしが楽になったとは言えないという認識のもとで、県のほうが今回実施を決めたというふうに聞いているんですけれども

庄内町議会 2014-12-17 12月17日-05号

15款2項2目、民生費補助金は、灯油価格高騰にともなう低所得世帯への経済的負担軽減を図る、山形灯油購入費助成事業費補助金52万5,000円を補正するものでございます。また、5目農林水産業費県補助金で、灯油価格飼料価格高騰による農林漁業経営体経営支援する山形県災害・経営安定対策資金利子補給補助金2万4,000円を追加するものでございます。 次に4ページをお開き願います。 

村山市議会 2014-03-05 03月05日-03号

食料品電気料金灯油価格上昇は低所得者高齢者暮らしを直撃しています。比較的暖冬とはいえ、各種料金の値上げに加え年金が削減された高齢者等にとって、大変厳しい冬となっています。 県の助成は1自治体100万円と、十分とはいえないものと思いますが、2,000円を上乗せして5,000円の助成となるよう、ぜひ再考していただきたいと思います。市長のご所見をお尋ねします。 

村山市議会 2014-03-04 03月04日-02号

) 都市計画線引き用途指定等をどのように考えているのか 農振とのかねあいは (2) 少子化高齢化により地域活動がうまく機能しない状況がおきている どう地域づくり考えていくのか (3) 観光施設工業団地のように人が大きく動く地域のあり方をまちづくりにどう位置づけていくのか市長 関係課長2 第二期まちづくり交付金事業について1 範囲、どのような計画か77番 川田律子1 福祉灯油助成増額を1 灯油価格高騰

鶴岡市議会 2014-02-26 02月26日-01号

2月に入り、気温が低い状況が続き、市民の皆様には除雪作業など大変御苦労をいただいておりますが、現在の灯油価格は、福祉灯油実施した平成19年度平成20年度のように価格が急騰するという動きまでは至っていないこと、また本市の財政状況といたしまして、毎年福祉介護子育て等に関する扶助費が増加していることによるものであり、この扶助費につきましては、御承知のように財政状況などにより、その給付を制限するということはできない

鶴岡市議会 2013-12-06 12月06日-03号

その後は、灯油価格などの推移を見守りながらも、急騰する動きは見られなかったことから、事業実施には至りませんでした。 議員からお尋ねの福祉灯油実施につきましては、灯油価格推移を注意深く見守っているところですが、現在のところ、実施はしないという考えでいるところであります。これは、2つの理由から、このような考えに至ったものでありますけれども、その理由について申し述べさせていただきます。