161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

9目農林漁業対策事業費は、堆肥生産センターの事業廃止により不要額について整理を行い、各節合計1,318万5,000円を減額するものでございます。  24ページをお開きください。  11目農村整備事業費は、農村公園等に係る今後の修繕の見込みから施設等修繕料3万4,000円、備品等修繕料2万6,000円をそれぞれ追加するものでございます。

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

No.5は、庄内町農林漁業体験実習館屋根等改修工事でございます。町内に営業所を有する登録業者のうち、建築A・Bランク6社を指名し、入札を執行しております。  No.6は、狩川保育園空調設備更新工事でございます。町内に営業所を有する登録業者のうち、管工事A・Bランクで町内ガス工事指定店である5社を指名し、入札を執行しております。  

庄内町議会 2018-05-21 平成30年  5月 全員協議会-05月21日−01号

イ 農林漁業体験実習館     天体観測機器の撤去は、多額の費用(概算で1,000万円以上)が掛かることから見送られてきた。平成30年度に屋根改修を行うことが決まり、撤去まではいかないものの、雨漏りの影響を受けないような修繕を行う予定である。     調理室については、冬期間の採算に問題があり、店舗としての通年利用は難しい。

庄内町議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月06日−01号

なお、農林漁業関係業種につきましては、改正前の「5,000万円を超えるもの」に変更がないものでございます。  それでは、新旧対照表を使って、改正箇所について説明いたします。  最初に、1ページ目をご覧ください。  初めに、改正ポイントの一つ目になりますが、改正後の法律名に合わせて、題名を「庄内地域経済牽引事業の促進のための固定資産税の課税免除に関する条例」といたすものでございます。  

庄内町議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会(第2回)-目次

効果的な支援の方法に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について………………………………………………………………267   議案第32号 庄内介護保険条例の一部を改正する条例の制定について…269   議案第33号 庄内町後期高齢者医療に関する条例の一部を改正する条例の制定について…………………………………………………………………………………………272   議案第34号 庄内町農林漁業体験実習館設置及

庄内町議会 2018-02-21 平成30年  2月 全員協議会-02月21日−01号

 議長あいさつ           3 報告            (1)平成30年度庄内一般会計当初予算(案)の概要について            (2)平成30年度・31年度 庄内事務機構の変更について            (3)庄内町役場本庁舎等整備事業スケジュールと事業費の概要について            (4)第7期介護保険事業計画について            (5)庄内町農林漁業体験実習館設置及

庄内町議会 2017-12-12 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月12日−01号

9目農林漁業対策事業費は、農林漁業体験実習館の屋根及びボイラー修繕にかかります設計委託料といたしまして97万2,000円を補正。それから、生ごみ搬入休止によりまして、これまで堆肥センターで収入してきました処理手数料がなくなったということによりまして、運営費の不足分が生じたことから、堆肥生産業委託料279万8,000円を追加するものでございます。  18ページをお開き願います。  

天童市議会 2017-12-08 平成29年 12月 定例会(第4回)-12月08日−03号

特に販売職・サービス職、農林漁業者、自営業者で多い」ということが言えます。「販売職・サービス職は、みんなが休みの日が稼ぎ時になる」「農林漁業者、自営業者は忙しいときは曜日に関係なく働く必要がある」ということだと思います。  もう一つの統計資料があります。平成25年10月に天童市総務部でまとめた平成22年国勢調査結果報告書です。

庄内町議会 2017-12-01 平成29年 12月 全員協議会-12月01日−01号

農林漁業体験実習館との整合性でありますが、農林漁業体験実習館につきましては、現在の実習館の条例規程では、部屋代なりを徴収した上で宿泊料を加算するということでありますが、そういった部分につきましては、今後農林漁業体験実習館を所管する商工観光課の方でも、第四公民館の方に合わせて調整、検討したいと聞いております。  

庄内町議会 2017-11-09 平成29年 11月 全員協議会-11月09日−01号

それから2番目が、決算報告書102ページ、農林漁業体験実習館運営事業の課題とその解決方法の説明文に不備があり、議員質問中に指摘をされ、訂正があった。また、複数の課で数字の誤りがあり、決算特別委員会中盤での訂正もあった。早めの確認をすべきであるということが二つ目です。これについては、不備のあったことは申し訳なかったと。各課に伝えたい。

庄内町議会 2017-10-03 平成29年 10月 全員協議会-10月03日−01号

(2)決算報告書P102「農林漁業体験実習館運営事業」の「課題とその解決方法」の説明文に不備があり、議員質問中に指摘をされ訂正があった。また、複数の課で数字の誤りがあり、特別委員会の終盤での訂正もあった。早めの確認をすべきである。  先般開催しました、議会運営委員会での検証の結果でございます。  

庄内町議会 2017-09-12 平成29年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

決算報告書の102ページ、農林漁業体験実習館運営事業ということで、290万円ほど上がっております。  それから、歳入歳出決算書の方、77ページ、小出沼周辺管理委託料です。35万円ほどです。  それから、同じく決算書の79ページ、カートソレイユ最上川指定管理委託料480万円ということで、先程同僚委員からもありましたが、これは偶然ですので悪しからず。  

庄内町議会 2017-07-20 平成29年  7月 全員協議会-07月20日−01号

原稿を皆さんが出す段階で、こういう形式で今までも経緯で、分かりやすく読者に伝えるためにの手法でこういうふうになったものですから、原稿の時点で、例えば事例で1番だから小林議員のを言わせていただくと、この文章なって農林漁業体験実習館においてというのは、ちゃんと改行した形で出ております。

庄内町議会 2017-06-14 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月14日−02号

それから、農林漁業体験実習館につきましても未登記土地がありました。確か、農林漁業体験実習館の未登記につきましては、建物の下に2筆、周辺に1筆の、合わせて3筆の土地が未登記で、権利の対象者は2人というふうに私は記憶しております。そのうち1人につきましては、支払いは済んでいますが、未登記のままの状態だということ。

庄内町議会 2016-12-16 平成28年 12月 定例会(第7回)-12月16日−03号

また、農林漁業への影響では、山林が放置されると山林の持つ機能も失われる。そして、山林の状態が悪くなると漁業にも生態系にも影響がある。  さらには、経済的に問題も挙げられると。例えば、集落から1km離れた場所に家が1軒あるだけで、道路を作り、電柱を立てて電気を通し、水道管を敷設しなければなりません。行政も、住民サービスの提供のため、現状把握や対応に追われるでしょうと。

庄内町議会 2016-06-15 平成28年  6月 定例会(第4回)-06月15日−02号

活断層付近にある立川中学校、先程申し上げたとおりですが、活褶曲上、余目第三小学校、余目第三幼稚園、それから別の活褶曲、小さいのがあるんですが、そちらの上に農林漁業体験実習館、それからウィンドーム立川、こちらの5施設がその活断層と思われるラインから50mの範囲内に概ねあるということで後程報告させていただいておりましたので、この1点、まず訂正させていただきたいと思います。