341件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小国町議会 2019-12-23 令和元年第8回臨時会(第1日) 本文 2019-12-23

地域整備課長(佐藤友春君)それではその他の部分でございますが、まず立ち入りの許可の部分につきましては、通常の慣例的なといいますか、これまでの測量等々、軽微なものと、一時的なものというふうなことでの整理でございましたので、そのように対応させていただいたところでございます。  それから、アラマサの件でございますが、こちらについては建設業の廃業というふうなことはお聞きをしてございます。

小国町議会 2019-12-06 令和元年第7回定例会(第2日) 本文 2019-12-06

今、道路の件にもありましたが、新潟山形南部連絡道路測量に入りましてなかなか姿が見えてきたという段階にありますが、やっぱりこれが通り過ぎの町になっては困りますと。便利になったけれども、通り過ぎの町になっては困りますので、やっぱり観光のまちづくり、きちっと稼げてにぎわっていけるようなまちづくりに取り組んでいかなければならいと思います。  

小国町議会 2019-06-06 令和元年第4回定例会(第1日) 本文 2019-06-06

当該土地高齢者住宅用地としての行政財産でありましたので、必要な測量調査、分筆等を行った上で、行政財産から普通財産へと管理がえを行い、鑑定評価に基づき売却価格を設定し、一般競争入札により処分を行ったものです。  議員からは、「砂利裁判」の教訓は生かされたのか、とのことですが、原告敗訴した事案と承知していますので、御指摘の趣旨は理解しがたいと言わざるを得ません。

小国町議会 2019-03-15 平成31年第2回定例会(第3日) 本文 2019-03-15

2つ、6月定例会介護事業者から購入の申し出があったとして、300万円の測量調査費の補正をしたにもかかわらず、介護事業者以外も購入できる一般競争入札にし、落札したのが建設業法人であること、さらに3月議会の町長答弁では、介護事業者はその建設業を営む3業者の事業体であるとしたこと。  

山形市議会 2019-03-06 平成31年環境建設委員会( 3月 6日 環境建設分科会・予算)

公園緑地課長  2つの公園を統合し整備していくことでスタートしているが、来年度実施する測量の結果に基づき、公園の規模にあった駐車場の整備とあわせて検討していきたいと考えている。跡地については、売却の方向で検討している。                休 憩  15時07分                再 開  15時15分  引き続き、質疑に入った。その主なものは次のとおり。

山形市議会 2019-02-28 平成31年予算委員会( 2月28日)

続きまして、94ページから97ページにかけての道の駅整備事業費につきましては、仮称道の駅蔵王につきまして、整備予定地の測量と造成設計に着手するとともに、魅力ある施設づくりを行うため、民間事業者のノウハウを活用したDBO方式による整備を進めることとし、アドバイザー業務委託などの経費を計上したものであります。  

小国町議会 2018-12-12 平成30年第8回定例会(第3日) 本文 2018-12-12

第3に、売却金額は不動産鑑定を入れた適正額であると答弁しているが、測量調査費を差し引くと平米当たり約6,500円になる、と考えられる。これが適正額とは考えられない。町長は5,000平米以下であるので議決要件ではないと答弁したが、適正な対価に寄らない場合は、地方自治法第96条第1項第6号による議会議決が必要なはずである。  

庄内町議会 2018-09-18 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月18日−05号

11款災害復旧費は、1項1目農業施設災害復旧費で農道2ヵ所分の測量設計業務委託料380万円を追加し、2目林業施設災害復旧費は林道2路線の測量設計業務委託料450万円を追加するものでございます。2項1目土木施設災害復旧費では、河川4ヵ所、道路2路線に係る測量設計業務委託料1,590万円と河川7ヵ所、道路1路線の公共土木施設災害復旧工事費1,010万円を追加するものでございます。  

庄内町議会 2018-09-07 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−04号

基本的に、今年度は用地測量を行いまして、来年度に用地買収。再来年度以降に工事に着手したいというような考え方ということで聞いております。完成年度につきましては、今後の予算的な状況によりまして今は何とも言えないというような形で、いわゆる国道345号より下流の方は改修が終わっていますが、ああいう形での改修を、事業はすでに着手しているということでございます。以上です。

高畠町議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第507回定例会第1号 本文

用地取得事業につきましては、犬猫安らぎの郷整備事業の代行用地取得事業のみで、事業用地取得に伴う測量試験費として233万1,843円でございます。  用地処分につきましては、国道13号糠野目自歩道事業代替用地を隣接所有者へ売却したもの及び旧高畠高校用地の一部を道路用地として高畠町へ売却したものでございます。

庄内町議会 2018-09-04 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月04日−01号

11款災害復旧費は、1項1目農業施設災害復旧費で、2箇所分の測量設計業務委託料として499万8,000円を追加し、2項1目土木施設災害復旧費は、河川10箇所、道路1路線に係る測量設計業務委託料2,160万円を追加するものでございます。以上です。 ○議長 これより本案に対する質疑を行います。ございませんか。      (「なし」の声あり)  おはかりします。

庄内町議会 2018-07-09 平成30年  7月 臨時会(第4回)-07月09日−01号

建設主査 今回の変更理由ですが、関係機関との調整に時間を要したということですが、今回の場所については、立川中学校の前及び警察立川分署前ということでございまして工事していたんですが、立川分署の前は住宅警察の駐在所もあるということで、その関係で間口、出入り口の関係でいろいろ打ち合わせはしていたんですが、実際測量して、現場の方ある程度できてから立会いしますと、なかなか狭かったり広かったりということで

小国町議会 2018-06-08 平成30年第5回定例会(第2日) 本文 2018-06-08

現在、山形県とも協議を進めながら、公共土木施設災害復旧事業で抜本的な復旧を行う計画であり、本議会において調査測量費の補正予算を提案したところです。  道路の土砂撤去については、被災した箇所が崩壊土砂流出危険エリアでもあることから、さらに崩壊が進むおそれがあるため、慎重に対応をしていく必要があると考えています。

小国町議会 2018-06-07 平成30年第5回定例会(第1日) 本文 2018-06-07

大字あけぼの地内の高齢者住宅用地の一部について、民間事業者から介護サービス施設の用地として購入したい旨の申し出がありましたので、売払いに向けた測量調査を実施することとしました。  教育費では、白い森スポーツ交流センター「アスネット」の客室エアコン2台にふぐあいが発生していることから、修繕することとしました。  

庄内町議会 2018-06-05 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月05日−01号

この統計については、建設課の立川中学校線の用地業務ということで、これを総務課の方に登記委託をして、法務局の方に登記するということでありますが、その依頼した登記事務にあたりまして、現地測量として地積測量図、面積等、そういったものを整えて法務局登記の依頼をするわけなんですが、こちらの方としては、現地の状況とか把握して適正に提出したわけですが、法務局にある公図の方は、現地と合っていないということで、その