491件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

天童市議会 2018-09-18 平成30年  9月 予算特別委員会-09月18日−01号

解説板につきましては、もう一つ、芭蕉の句碑がございますので、まゆはきの丘でしたか、そこに3カ所一応要望しておりまして、そのほかに案内板ということで、JR天童駅、それから道の駅天童温泉、そこに案内板を設置する要望をしております。  以上でございます。 ○鈴木照一予算特別委員長 そのほか。   (「なし」と呼ぶ者あり) ○鈴木照一予算特別委員長 以上でてんどう創生の会の質疑を終了いたします。  

天童市議会 2018-09-12 平成30年  9月 決算特別委員会-09月12日−03号

保養ができる温泉地もあれば、温泉地でなくても、市民保養施設であるゆぴあもあります。  温泉が全て保養とは言いませんけれども、そういった機能を持たせることもできる。しかも、医療的な部分も市内には、総合病院も含めて天童市の市民病院もあります。  むしろそういった各事業、機能を複合的に連携させたほうが、本来のクアオルト事業として、さらに伸びるんではないかなと。

天童市議会 2018-09-11 平成30年  9月 決算特別委員会-09月11日−02号

また、津山地区については、これは温泉も入るということでありますが、100立方が1カ所ございます。そのほか、山口地区、これは北部になりますが、こちらにも100立方が1カ所ございますが、そのほか幾らでしょうか、80カ所ぐらいが周辺集落ということになると思います。 ○山崎諭決算特別委員長 石垣委員。

庄内町議会 2018-07-05 平成30年  7月 全員協議会-07月05日−01号

例えば、予算審議において温泉を例に取ると、審議が集中して、他の予算の審議に時間があまり取れなかったことがあります。これも問題です。それから、こういった大型事業は予算に組まれるとなかなか止められないようです。大型事業を魚に例えると、頭が通ると体や尻尾はエレベーターのように進みます。今考えると、予算審議1人1時間の他に、集中審議の時間を取るべきではないでしょうか。

庄内町議会 2018-03-14 平成30年  3月 予算特別委員会-03月14日−03号

石川武利委員 まずは施設内の温泉等々について、しばらくはこのままいくし、当分続くだろうということで、日頃のチェックはこれからもしていただきたいなと思います。  それで、次の質問は周辺です。正面玄関から向かって正面の少し丘になっているところと、北月山荘に入るときの右側の斜面のところです。そういったところに対する周辺の整備、この件については今後どのように考えているのか。

庄内町議会 2018-03-13 平成30年  3月 予算特別委員会-03月13日−02号

それから二つ目が、高齢者福祉温泉等利用事業。款で言いますと、3款1項2目です。それから3番目に、健康しょうないマイレージ事業についても、お尋ねをしておきたいと思います。これは4款1項2目、ページ申し上げませんでしたが、これでお分かりいただけるのかなと思っております。  運転免許証等については、先程来同僚委員の方からも質問がありました。

庄内町議会 2018-03-08 平成30年  3月 定例会(第2回)-03月08日−03号

イとして、高齢者福祉温泉等利用事業の対象者数、割引券の利用枚数と課題についてお尋ねをしてまいります。  ウとして、庄内総合高校支援事業の商品券発行額と利用状況についてもお尋ねをしてまいります。  エとして、健康しょうないマイレージ事業の対象9種目(25事業)における参加延べ人数、押印式ポイントカードの発行枚数、商品券及びサービスシール交換件数と課題についてお尋ねします。  

天童市議会 2018-03-06 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月06日−03号

天童温泉があるとか、そういったことを言われたということもあって、もうあとは行きたくないと言って、相談に来ないという方なんかが以前におられたので、やっぱりそういう窓口になってはならないと思うんですね。  やはり困窮したときに、初期の段階でそれなりの手当てをしてもらえば、立ち上がれる可能性が出てくるわけですが、それがいつまでもぐずぐずしていた場合に、どんどん大変になっていくと。困窮度が増していくと。

天童市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会(第5回)-03月05日−02号

本市には、とびきりうまいおそばのお店が数多くあり、充実した温泉設備もあります。ショッピングのみならず、プラスアルファの市内散策も楽しまれているようです。知らない土地での運転は慎重にしますが、その土地ならではの道路事情を把握することは難しいと思います。より安全で安心な登下校ができるよう早目の対策をお願いして次の質問に入ります。  次の、高擶駅周辺の道路について質問いたします。  

庄内町議会 2017-09-14 平成29年  9月 決算特別委員会-09月14日−04号

それでは、温泉事業について質問を続けさせていただきます。この温泉事業については、イグゼあまるめが指定管理者となり、管理料は支給しないで運営をしている施設でございます。運営してから2年経過しております。この温泉事業は町が主導で進められ、赤字運営にはならないとして、議会や町民の理解のもとに進められてきた経緯があります。

庄内町議会 2017-09-12 平成29年  9月 決算特別委員会-09月12日−02号

温泉施設についてお伺いをいたします。  温泉事業を開始するときの目標として、町湯利用者1日平均350人を創業のときの目標値として開始したわけでありますが、平成27年は1日あたり311人、平成28年は少し落ちて308人であります。平成28年度は、平成27年度よりまた少し減少しているということのようであります。